最近は「ギャップ萌え」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。
ギャップ萌えとは、その人からイメージできない行動で一層強い印象を与えることですが、専門的な言葉で表現をすると「ゲインロス効果」と言います。
この「ギャップ」を上手に活用すると、恋愛にもパパ活にも非常に有利になりますので、今回はテクニックと併せてご紹介します。

ゲインロス効果とは

ゲインロス効果とは、人への印象をいい意味で裏切ることで好印象を与えるゲイン効果と、人への印象を悪い意味で裏切ることで悪印象を与えるロス効果をまとめた言葉になります。
人間は、マイナスの印象からプラスの印象へとイメージが変わると一層その人のイメージが良くなり、イメージが良かった人がマイナスな行動をすると印象が大きく悪くなります。
ギャップという言葉はいい意味で使われることが多いですが、悪い意味でも使われることがあるため、要注意です。

ギャップ萌えばかりに気を取られ、反対に評価が大きく下がってしまう可能性があることを忘れてしまわないように、気をつけましょう。

ギャップを素敵にアピールする方法

ゲインロス効果を活用するためには、いい意味でのギャップ萌えをアピールする必要があります。
たとえば、見た目は怖い人はとても優しくて気を使える人であったり、滅多に笑わない人が大爆笑をしていたり…少女漫画のキャラクターなどを参考にしてみるのもいいかもしれません。
女性がどのようなギャップに弱いのか、自分ができるギャップはどのようなものなのか、客観的に考えてみることも大切です。

ギャップが逆効果にならないように注意

反対に、自分の印象を悪くしてしまうギャップはできるだけ排除することも大切。
たとえば、見た目は好印象なのにタバコをやめられない程吸っていたり、裏で人の悪口をたくさん言っていたり、自分のイメージを大きく下げるような行為は避けましょう。

ほかにも、あらかじめ自分の評価を低く印象づけておくという方法もあります。
たとえば、自分は不器用であるイメージをつけておいたうえで手料理を振る舞ったり、普段大人しそうにしておいて、意中の女性の前でのみ笑う回数を増やしてみたりするといいでしょう。

あまりにも嘘っぽいイメージをつけてしまってはいけませんが、多少のギャップ萌えを狙うことが恋愛テクニックの一つになります。
他のテクニックと合わせて活用することで、自分の思い通りに女性との関係を進めることができます。

ゲインロス効果で復縁も夢じゃない!?

ゲインロス効果はいわゆるギャップ萌えですが、この原理をうまく活用すると、復縁を目指すこともできます。
まずは別れに至った原因を考え直し、自分の悪かった部分を改善します。
悪い部分を改善したうえで、今までの自分にはなかった一面を作り上げる努力をしましょう。
今までとは違う髪型や服装にチャレンジしてみたり、興味のなかったスポーツや趣味に挑戦するのも良いかもしれません。

今までの自分にはなかった一面を作ることで、以前とは違うギャップを作りあげることができます。
何より、別れた後に落ち込むのではなく、相手を後悔させるぐらいつもりで、自分に自信をつける心意気も大切です。

まとめ

恋愛・パパ活・復縁と様々なことに関係する「ギャップの魅せ方」についてお伝えしてきました。
やはりお相手あってのことなので、良い関係を築く為にもテクニックや魅せ方を意識して取り組んでいきましょう。