お目当ての女性へのアプローチ。
出来れば成功させて楽しい恋愛・パパ活をしたいですよね。
ですが、アプローチの仕方って意外とわからないもの…。
しっかりものにしたいなら、まずは自分をよく知ることからはじめることをおすすめします。
今回はそんな自己分析法をお伝えしますね。

なぜ自己分析が必要なのか?

自分の事を知らないまま恋愛をすると、上手くいかなかったり、想像とは違かったりと傷つく事が多くなります。
ですが、自分が何を求めているかわかると、どんな女性を探せば良いか、そして相手にどのように自分を伝えれば良いかがわかる為アプローチが成功しやすくなるのです。

自分を知る為の自己分析法

・自分が過去に好きになったタイプの分析

恋愛経験のある方は過去にどんな女性を好きになり、お付き合いしたかを振り返ってみましょう。
そして経験のない方もどんな人を好きになる傾向があるか振り返ってみてください。
例えば目が大きい、小さい・太っている・痩せている・年上・年下などと何か共通点がありませんか?
それはあなたが無意識に求めているものなのです。
そしてこの先も大きく変わる事はないでしょう。

・相手に何を求めているか過去から分析

こちらも過去の経験から思い返してみてください。
相手にどんな彼女であって欲しいか理想はありますよね。
ですが、彼女に自分の理想になってくれというのは難しい事。
最初から理想に近い女性を見つけるとその後も不満もたまらず恋愛をしていけるでしょう。

・恋愛中なにに比重を置くか分析

こちらは価値観の問題になりますが、恋愛は相手と価値観が合わないとあまりうまくいかない事が多いです。
自分は恋愛中なにに比重を置くか、過去の経験から考えてみてください。
例えば自分は彼女も仕事も同じくらい大事にしたいのに、恋愛に重きを置く人であれば仕事に支障をきたし兼ねません。お互いにストレスが溜まります。
ですが、お互いが良き理解者になれればとても良い関係か築けるのです。

・恋愛と結婚に求めるものを分析

恋愛の先に結婚を求める事が多いと思いますか、そもそも恋愛と結婚は全く違います。
恋愛は結婚ほど重いものではないですし、合わなければ終わりにする事も出来ますが、結婚は簡単には終われません。
恋愛から結婚に変わった時、相手に幻滅しないように恋愛中から結婚してもうまく行くか考えて置く事が大事なのです。
それと同じで、パパ活もお相手と自分のニーズの一致が何より大切になるでしょう。

自己分析をしないとどうなる?

・相手と価値観が合わないことがある

外見だけで好きになり、相手をよく知らないで付き合い、価値観の違いに悩まされる人は多いです。

・一方的な恋になりやすい

自己分析をしないと、うまくアピールすることが難しくなります。
それは自分をよくわかっていないからです。
相手のどういうところが好きでどうなりたいかをしっかり心に決めアプローチしなければ進展は難しく、ただの片思いで終わってしまうでしょう。

・相手に迷惑がられる

最悪なパターンは相手に嫌われるパターン。
相手の気持ちも考えずにガンガンアピールしても無意味です。
そしてそこに中身がなければただの軽い人ですし、相手も何故自分が良いのかがわからなければOKはしないはずです。
まずは自己分析をし、自分を知りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
しっかりしたアプローチをするのも良い恋愛をするにも自己分析は必要です。
ただただ好きだからという理由では相手に迷惑がられたり、辛い関係になることも…。
特にパパ活においては、普通の恋愛とは違う価値観やニーズが絡んでいると思うので、そうしたことを大切に行動していきましょう。