10歳以上年の離れた女性とお付き合いをする時、話す内容やデートスポットで躓いてしまう人はたくさんいます。
若い女性が年上の男性に求めているのは大人のエスコートです。
パパ活をしている男性は、ただでさえ一般的な男性と比べてあらゆる面で秀でている為、ここで更に差をつけていきましょう。

今回ご紹介する方法は、誰にでも実践しやすいデートのテクニックです。
比較的準備期間が少なくて済む方法を厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

VIPな男性の腕の見せどころ!リッチなデートで他の男性と一線を画しましょう。

若い女性が年上の男性に何を期待しているのか?
この部分に焦点を当ててみていきましょう。

・行きつけのお店

若い女性が年上の男性とのデートで期待しているのは、同年代の男性とは一味違う大人のエスコートです。
安い居酒屋やチープな雰囲気のお店など、経済力の低い若い男性でも連れていくことができます。
そのため、経済的にも精神的にも余裕のある大人な男性が選ぶべきお店は、レストランや和食料亭のような落ち着いた場所がベストです。


そうすることで、若い男性とのデートとの差別化をすることができます。
そして更に、その場所が「行きつけ」の場所だったりすると尚好ましいです。

若い女性は若い男性と同様に、あまり高級感のある場所に行くことがありません。
そのため、高級な空間に緊張してしまい、デートが楽しくないものと認識しまうという可能性もあります。

しかし、男性側がお店に慣れていて、きちんとエスコートすることができれば、「こんな素敵なお店を知っている」という好感に加えて「とても頼りになる」がプラスされ、より良い印象を相手に与えることができます。

また、行きつけのお店は男性にとってもメリットがあります。
それは、お相手を自分のホームグラウンドに連れてくるということで、余裕を持って女性をもてなすことができるという点です。

お互いにメリットしかないのが「行きつけのお店」の良い点です。
もちろん相手の女性の好みに合わせることも大切なので、ジャンルごとにいくつか行きつけのお店を作っておくと良いでしょう。

・バーやホテルのラウンジ

行きつけのお店がないという人には、おしゃれなバーやホテルのラウンジがおすすめです。
そういったお店も若い女性にとっては行く機会が中々ない場所です。
女性は、男性が選ぶお店によって相手のセンスを図ったりします。

そのため、おしゃれな場所に連れて行くことで悪い感情を抱くことはまずないでしょう。
例え相手の女性がアルコールを飲むことができなくても、ノンアルコールのカクテルが充実していれば十分楽しむことができます。

他にも、休日のお昼にホテルのラウンジでティータイムというのも素敵です。
少しでも相手の理想に近づけるように、日常の何気ない会話から相手の好みや飲酒の傾向などをさり気なく探っておくと良いでしょう。

・ドライブ

これは少しだけ上級者向けになりますが、他者に自慢できるような格好いい車をお持ちの方は、ドライブデートに誘ってみるのも良いでしょう。

良い車はそのまま経済力の余裕をアピールすることに繋がります。
少し遠い場所をデートの目的地に設定し、車で送り迎えをすることができたら、それだけでも十分好感度を上げることができます。

ただし、注意が必要なのは決して自分から車を自慢してはいけないということです。
その車の価値は女性側が決めることです。
あくまでエスコートの道具としてスマートにアピールするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
他の男性と差を付けてお目当ての女性の心をゲットする為にも、ぜひ参考にして頂けたらと思います。
交際クラブにいらっしゃる男性の皆様にとっては、当たり前のことかもしれませんが、その「当たり前」が差別化に繋がっていることを強みにして頂けたらと思います。