自分よりもはるかに年下の女性と交際するのは、意外と簡単かもしれません。
もともと女性は年上の男性に魅力を感じる傾向があります。「初恋の男性は先輩の○○さん」など、思春期の頃から女性は年上の男性に憧れてきました。
そして、大人になってもその傾向は変わらないのです。
多くの女性が、年上の男性に対して「良いイメージ」を抱いています。

年下の女性との交際を成功させるためには、彼女たちが抱いている“年上の男性”に対する良いイメージを、最大限に活用するのがポイントです。
逆に、良いイメージを壊すような言動をすると、幻滅されて嫌われてしまいます。

では、若い女性は、年上の男性に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか。
今回はそのあたりを中心にみていきましょう。

女性が年上の男性に抱くイメージとは

女性は年上男性に対してこのようなイメージをお持ちのようです。

・経験豊富で自分が知らない世界を知っている
・経済的に豊か
・仕事ができる
・知識が豊富で教養がある
・包容力がある
・センスが良い
・本物を知っている
・甘やかしてくれる

若い男性にはない魅力を期待しており、また自分が知らない世界を教えてくれる教師の役割を期待する傾向があります。
このようなイメージを壊さないように振る舞えば、お相手の女性は圧倒的な魅力を感じて、あなたの好みの女性になろうと努力することでしょう。

年上男性の魅力を最大限に発揮する方法

年上の魅力を最大限に発揮するためには、「自信を持って堂々と振る舞う」「年齢にふさわしいファッションをする」「常にイニシアチブを取る」の3つのポイントを常に意識することです。
お相手の女性の年齢と比べて、もう若くないことを卑下するのは禁物です。
間違っても「君のお父さんと同世代だもんな…」「若い奴の感性についていけないよ…」など、自分が年上であることを嘆くセリフは口にしないでください。
こんなセリフは、かっこいい大人は絶対に言いません。
特に「お父さんと同世代」などと言われたら、彼女は自分のお父さんのことをイメージして、それと同列にあなたを分類します。
つまり「お父さん枠」、異性と意識されなくなり、恋愛対象の枠外に放り出されるので禁句です。
女性は“自信にあふれて、堂々としている男性”に憧れます。
年上であることに誇りを持ってください。
堂々と振る舞うだけで、年上としての貫禄が出ます。それだけで女性は、男らしい魅力を感じるのです。
それから、彼女に合わせようとして変に若作りをしても、みっともないだけ…。
若者と同じ土俵で張り合っても、勝つことはできません。年齢にふさわしい、シックで上質なファッションを心がけましょう。
普段着に無頓着な男性もいますが、女性にモテたいならファッションには敏感になるべきです。
ファッション誌はもちろんのこと、同年代の男性のファッション写真の投稿など、SNSなども大いに活用しましょう。

まとめ

年下の女性がはるか年上の男性に期待するのは、引っ張っていってもらえるリーダーシップ、大人の世界を見せてくれる神秘性、頼りがいのある包容力など、自分をリードしてくれる力強さです。
食事をする店は自分が決めるなど、常に年上の男性としてイニシアチブを取り、自信をもって彼女をリードしてあげましょう。
そうすれば交際クラブで素敵な女性を見つけた後も、彼女を虜にし理想の関係を築いていけるはずです。