交際クラブでは、お二人の初めてのデートをスタッフが間に入ってお話を進めていきます。
男性によってさまざまなデートプランがあり、オファーの段階で女性に対して細やかな配慮やお気遣いをしてくださる方も多くいらっしゃいます。

若い女性との初デートを成功させるポイントは、年上男性の誘い方と当日の行動にかかっています。
初デートを失敗してしまうと残念ながら二度目はありません。
女性は初デートで男性の行動をチェックし、これから付き合ってもいいか、この人はないなと感じるか決めるからです。

初デートで失敗しないために何をすればいいか、事前に調べておきましょう。

お店選びは慎重に

初デートのお店選びは慎重に行いましょう。
女性のテンションが上がるようなレストランを選んでいただけると良いかと思います。
エントランスから感じるゴージャスなお店、美食家が絶賛する味に間違いがないお店など。

パパ活女性達はインスタグラムに日常を投稿しています。
美味しいディナー写真を投稿することで、周りの友人達に自慢が出来るのです。
彼女が美味しそうに食べている写真、シャンパングラスを片手に笑顔を見せた彼女の写真撮影を手伝ってあげることで、彼女もとても喜ぶことでしょう。
さりげなく彼女が喜ぶことをしてあげると、自然と距離感が近づくはずです。

やはり、パパ活をしている女性達は、普段、お友達とはなかなか行けないような気分の上がる場所・レストランでの顔合わせを望んでいます。
自分の憧れを、初回のデートから叶えてくれるような男性に出会えた!と感じると、自然と気持ちは二回目以降のデートを連想するようですね。

食事のマナーを守りましょう

女性は意外と食事中の男性を観察しています。
食べ方が汚い、口に食べ物を入れながら大声で話すなど、マナー違反が多いと次のデートはありえないと思ってしまうでしょう。
たくさん頼むだけ頼んで残す、というのもマナー違反ですので食べられる量だけオーダーしてください。
また、スタッフへの言葉遣いや態度が悪い男性も、女性は嫌うものです。
食事のマナーをしっかり守り、気持ちよく食べることを心がけてください。

スマートな立ち振る舞いを意識しましょう

パパ活女性達が年上の男性に求めているものは「包容力」「余裕のある経済力」「紳士的な態度」です。
特に、一番最後の「紳士的な態度」はデートの帰り際で判断することが多いでしょう。

初デートでは、相手女性によっても結果はさまざま。
・女性がガチガチに緊張をしてしまい、なかなか打ち解けられないまま時間が過ぎてしまった

・いざ会ってみたらフィーリングが会わず気まずい空気になってしまった
・自分は相手女性をとても気に入り、もっと彼女のことを知りたいと積極的な気持ちになった

など。あらゆるケースが想定されます。

年上男性とのデートに憧れてはいたものの、いざデートをしてみたら緊張してしまい、会話を弾ませることが出来なかったと落ち込む女性も多いです。
相手の過度な緊張感を感じた場合には、帰り際、または帰路に着いた際に、男性側から
「今日は楽しかったです。緊張疲れをされてないでしょうか。よろしければまたお会いしたいです」
と、僕は気にしてないから落ち込まないでねと言ったメッセージをお伝えしてあげると相手の女性はホッと安心することでしょう。

仮に、あなたが相手の女性に対して次も会いたいと思えなかった場合でも、露骨な態度には出さず、笑顔でその時間を過ごすように努めるのも紳士としての振舞いには必要なことです。

そして最後。ここが一番重要です。
もしも、あなたが相手の女性をとても気に入り、もっと距離を縮めたいと感じた場合は、積極的に彼女の情報を得ようとしたり、次回以降の約束を半ば強制的に取り付けるのはNG行為です。
好意をやんわり伝えるのは問題ありません。
男性側が先を急ぐことを控えた方が、紳士的な態度として評価をされやすいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これらのことに気を付けておけば、初デートで失敗することは少ないでしょう。
初デートが良い雰囲気で終わることができれば、2回目のデートの約束もスムーズにできるはずです。
交際クラブで素敵な女性とのお付き合いを深めていくためにもご参考になれば幸いです。