突然ですが皆様に質問です。
意中の女性とデートをし、自分が気に入られるために必要なことは何だと思いますか
一つは自分を知ってもらうこと、もう一つは相手を理解することですよね。
そのために大切になるのは会話術です。
会話によって自分のことを知ってもらえますし、相手を知ることもできるからです。
そこで今回は会話術に焦点を当ててお伝えしていきます。

聞き上手はモテる?

異性との会話において「聞き上手はモテる」といった話を聞いたことはないでしょうか。
話を聞くということも会話術の一つです。
自分の話をしているときに、相手がしっかりと聞いてくれれば嬉しいのは、女性も男性も同じですよね。
嬉しいのはもちろん、相手に対しても悪い感情は持ちません。
逆に適当に聞き流したり、相手の話を遮って自分の話ばかりをしたがる相手には、良い感情は持ちませんよね。
それを考えると、聞き上手はモテるということになるのではないでしょうか。
しかし、よく考えてみて下さい。
女性が話をして、男性がしっかりと聞いている状態とは、どのような状態なのでしょう。
恐らく一方的になるため、会話というよりはセミナーや講演会といったイメージではないでしょうか。
会話で大切なのはしっかりとキャッチボールできるかどうかで、ただ静かに聞くだけではなく、状況に合わせてこちらから話すことも必要です。
会話のキャッチボールを成立させることが、モテる秘訣といえるでしょう。

ポイントは共通点を見つけて会話すること

気心のしれた相手であればどのような内容でも会話は成立しますが、初対面の相手の場合はどうでしょうか。
最初はお互い、探り探りの会話になりますよね。
なかなか会話が進みにくい状況であれば、まずはお互いの共通点を探してみましょう。
また、会話を成立させるには女性が興味を示す内容で話をすることがポイントになりますが、そのためにも共通点は大切なのです。
例えば、ドラマやバラエティといったテレビ番組のことでもいいですし、趣味のことでも構いません。
食事に関する好みやお店の話でも良いでしょう。
いろいろなテーマで話をすることで、お互いの共通点を探り、その共通点について深く掘り下げていくことができれば、会話は続きますし、何より盛り上がるのです。
その中で「相手のことをもっと知りたい」という好奇心を持って質問をすることは非常に効果的。
やはり話すことと聞くことのバランスが大切です。相性の良い相手というのは、このバランスが何も考えずとも自然にうまくいく相手のことなのかもしれません。

どんなシーンでも会話は必要

婚活・恋活では、自分から話しかけたり、相手から話しかけられたりといった会話が基本になります。
交際クラブなどの場合は、マッチングを行ってくれるため、デートに誘うための会話をすることがありません。
しかし、デート中は会話をすることになりますし、その内容次第で次のデートがあるかどうかも違ってきますよね。
いくら条件に合う相手を紹介されたとしても、次もまた会いたいと思ってもらえなければ、あまり意味のないデートになってしまいかねません。
毎回違う女性に会ってみたいというのであれば良いですが、次のデートを考えるのであれば、お互いを知るための会話はとても重要なのです。

まとめ

会話術やテクニックは、相手への気遣いであると同時に「おもてなし」をする為のものです。
恋愛やパパ活が成功するかどうかは、どれだけ相手が喜んだか・満足したかによるものなので、そのことを意識しながら是非女性との会話を楽しんで下さいね。