吊り橋効果をご存知ですか?
好きな人にアプローチする恋愛テクニックの一つです。
ドキドキ感を演出することで、二人の距離が近付くので恋愛でもパパ活でも活用できるテクニックです。
今回は、吊り橋効果を使った恋愛テクニックをご紹介していきます。

吊り橋効果とは?

吊り橋効果とは、不安や緊張をすることで起こるドキドキを恋愛感情と錯覚してしまう心理効果のことです。
カナダの心理学者である、ダットンとアロンによって発表され、実際に吊り橋わわ使った実験も行われました。
緊張してドキドキしていると、それを脳が恋愛によるときめきと錯覚して、一緒にいる相手を恋愛対象として意識するきっかけとなるということが実証されています。

吊り橋効果が起きやすい恋愛テクニック

吊り橋効果は、気になる相手を振り向かせる効果的な恋愛テクニックです。
吊り橋に行かなくても、普段の生活の中で試す方法があります。

①スポーツをして心拍数を上げる
気になる相手とスポーツをすることで、吊り橋効果は起こります。
運動したときの心拍数の上昇も、吊り橋効果でドキドキした恋心として錯覚するのです。
ジムのトレーナーさんがかっこよく見えるのも、吊り橋効果だと言われています。

②映画を一緒に観る
ホラー映画は、恐怖からハラハラドキドキと感情が湧き上がるものです。
アクション映画では、戦いによる興奮が生まれます。
恋愛映画は胸がときめいて、異性を意識するきっかけにもなるでしょう。
ドキドキする要素が含まれている映画なら、どんなジャンルでも大丈夫です。
もちろん映画館でなくても、自宅でDVDを観るのもありですよ。

③アトラクションを体験する
遊園地のお化け屋敷やジェットコースターは、恐怖やワクワク感を湧き起こします。
距離も一定の近さでいられるので、距離的なドキドキも感じることができ、吊り橋効果が起きやすいです。

④試合観戦やライブなどイベントも効果アリ
試合観戦やライブ、イベントで興奮を共感することで、吊り橋効果は起きます。
一緒にその場を楽しむことで、心の距離も近づくでしょう。
意外とスポーツ観戦に関心を持つ女性もいますので、きっかけを与えてデートに誘うのも良いと思いますよ。

⑤夜景を見る
高いところで暗いところの夜景を見に行くことも、吊り橋効果が期待されます。
ドライブデートで夜景を見にいけば、暗いところの運転は緊張しますので、自然と心拍数が上がります。
キレイな夜景でより心も動かされるので、吊り橋効果も起きやすいです。

吊り橋効果は安心感をプラスするとより効果的

吊り橋効果では、ドキドキだけでなく安心感をプラスするとより効果的です。
ドキドキした後に、ほっとするシチュエーションがあることで、さらに強くドキドキした印象が残ります。
とくに女性は、男性よりも警戒心が働きやすいので恐怖や不安を感じているときに「好き」という気持ちが起こりにくいものです。
女性相手に吊り橋効果を実践するときは、ドキドキに安心感のシチュエーションが効果的ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
吊り橋効果によって、気になる相手と近づけるタイミングはたくさんあります。
普通にパパ活をするだけでなく、より気持ちを高め合いながら楽しい交際をしていきたいですよね。
皆様も吊り橋効果をうまく利用して、恋心を盛り上げていきましょう。