【器が大きい人】は、性別・年齢を問わず誰からも支持される魅力的な人だと思います。
器の大きさとモテる度は比例すると言っていいほどです。
そんな、器が大きい男性とはどんな特徴があるのか?また、器が大きい男性になる為には何を心掛けるべきか?ご紹介していきます。

そもそも器が大きい人とは?

器が大きい人とは、【度量が大きい人】【全てを受け入れられる包容力を持つ人】です
器が大きい人は、心に余裕があり、小さいことは気にせず、ドンと構えているイメージなのではないでしょうか。

パパ活でもモテる!器が大きい男性の特徴

①穏やか

器が大きい男性は、あまり感情的になりません。
特に、怒りの感情を激しく出すことはなく、上手にコントロールできるのです。
例え腹が立つことがあっても、心に余裕があるので冷静に感情を自己処理することができます。
かといって、何も感情を出さないわけではありません。
自分の気持ちを伝えた方がいいときは、冷静に伝えることができます。
器が大きい男性は、感情の波があっても、感情を上手くコントロールして冷静に対応することができるのでしょう。

②笑顔でポジティブ

器が大きい男性は、ポジティブで常に良い方向に物事を取り組む人ばかりです。
いかなる状況でも、笑顔を絶やさず確実にステップアップしていきます。
逆境にも強い男性は、たくましいですよね。

③他人にも優しい

器が大きい男性は、他人にも優しくジェントルマンです。
基本的に、物腰が誰に対しても優しいのが特徴。
特に女性には、車道の外側を歩いたりドアを開けてくれたりなど、無意識のうちに女性を守る体制になっています。

④ストレスの発散が上手

優しくて包み込んでくれるような冷静な大人の男性でも、ストレスがたまらないわけではありません。
人と触れ合えば触れ合うほど、自然にストレスがたまってしまいます。
しかし器が大きい人は、受け入れる力も偉大で、ストレス発散が上手なのです。

⑤褒め上手

器の大きい男性は、他人の長所を見つけるのが上手です。
そして、お世辞は言わず本心から思った言葉で褒めることができるので、信頼も集めます。

⑥相手の失敗を責めない

器が大きい男性は、失敗した人に対して相手を責めることはしません。
いつもポジティブな男性は、日頃から自分自身が夢や目標に向かってチャレンジしているので、失敗することの辛さと成功したときの嬉しさをよく知っています。
そのため、失敗した相手に対してミスを問いつめるのでなく、どうすればうまくいくかを一緒に考えてくれます。

具体的にどんな行動をすればいいの?

・余裕を持って行動する

少し余裕を持って行動すると、余裕なく仕事に取り組んでいる人とは圧倒的な差が生じます。
いつも余裕を持って行動する人は、周囲からの評価も高いもの。
物事に取り組むときには、あらかじめ逆算して余裕のある行動をしましょう。

・相手を否定しない

器を大きくするのに必要なのは、人の気持ちを考えることです。
どんな意見を言われても、一度相手の方の気持ちを受け取ることが大切。
そして承認することです。
それができるということは、柔軟な思考と心の余裕がある証拠ですから。
相手の言葉を受け止めるだけでも、器の大きさをアピールすることができます。

・常に笑顔

どんなに辛いことや嫌なことがあっても、笑顔を心がけると人は自然と前向きになれます。
器が大きい人は安心感があり、周りを包み込むあたたかさがありますので、自分も周りも自然と笑顔になっていくのです。
笑顔を絶やさず前を向きましょう。

余裕を持った男性になって充実した日々を過ごしましょう

男性は、器の大きさで男としての魅力が決まるといっても過言ではありません。
感情に流されたり、他人の意見を否定して争ったり、ネガティブな感情に振り回されてばかりいるのはやめましょう。
日頃から自分磨きを忘れずに、どんなことにも笑顔で取り組むことができれば、きっとステキな男性になれるはずです。
そうすればお目当ての女性の心を掴むことも大いに可能だといえるでしょう。

まとめ

交際クラブにいる男性は、社会的な成功を収めている方ばかりですが、その中でも「器の大きさ」という部分では、他の男性との差別化になります。
パパ活をしている女性は様々な悩みを抱えている方もいらっしゃいますので、ただ単に経済的サポートを受けられれば良いというわけではないのです。
一緒に過ごす時間が学びや癒やしで溢れ、充実感を感じられるような・・・そんなパパ活を望んでいる方が多いと感じます。
ぜひ、男性としての器の大きさを広げ、女性たちを優しく包んであげて下さいね。