女性を惹きつける色気のある男性『イケおじ』が今女性に人気なのをご存知でしょうか?
女性たちが惹かれる『イケおじ』は、50代男性。
今回は、50代の男性の色気の特徴などをご紹介していきます。

50代男性の色気の特徴

①全てにおいて余裕がある

キャリアにも経済的、精神的に余裕がある、これらは50代の男性の飾らない落ち着きを演出するもので、女性からモテるための大きな魅力となります。

②経験や知識が豊富

経験や知識が豊富ということは、それだけ会話や行動の幅が広いということです。
女性は、自分の知らない世界を教えてくれたり見せてくれる男性に惹かれる傾向があるため、会話や行動の幅が広い50代男性はモテます。

③包容力

モテる50代男性には父親のような包容力があり、女性を甘えさせるのが上手です。
女性のわがままを否定せずに受け入れてあげる、女性がミスをおかしたときに批判せずに許してあげる、この寛大さをモテる50代の男性は身に付けているのでしょう。

④晩年の男の色気

50代男性の色気は、若い男性が持っている色気とは全くの別物「晩年の男の色気」です。
長い人生を生きてきたからこそ漂う哀愁、品格を感じさせるレディーファーストな対応、この人の余生を思わせるような顔や手のシワ、こういったものが晩年の男の色気となって女性をドキドキさせるのです。

50代男性の色気を感じさせるには?

50代男性の色気のある方の基本フレーズは、『ダンディ』です。
ダンディになるための気をつけることをまとめてみました。

①ファッション

50代男性が素敵に着こなせるのは、サイズ感のあっているシンプルな服装です。
オジサンが着ているダボダボしたファッションでは、残念ながら色気は出ません…。
高級な服を着る必要はないのですが、全部が安物だと薄っぺらく見えてしまいます。
オシャレにするなら、小物にこだわると良いです。
ビジネスシューズなどにこだわりがあると、それだけでかっこよく見えるものですから。
また、手元から覗く高級な腕時計をした男性もダンディに見えます。

②体型にも気を配る

センスの良いコーディネートをしても、それを着こなす体型でなければダンディにはなれません。
細マッチョまでいかなくても、適度に筋肉をつけた体型を意識することが大切です。

50代男性の色気には無関係な行動

9割の男性が「これで色気が出せている」と勘違いをし、色気には無関係な行動をしてしまっています。

①香水のつけすぎ

良い香りを漂わせる男性は大人の色気を感じさせますが、香水の使用量が余りにも多いと逆効果となってしまいます。
それではただの「臭い人」です。
良かれと思ってもつけ過ぎるのは気をつけましょう。

②ミステリアスぶる

ミステリアスな男性は色気があるからといって、自己開示をしなさすぎるのは色気のある男性には見えません。
自己開示をしなさすぎて逆に「プライドが高そう」など女性にマイナスイメージを持たれてしまいます。
完全にミステリアスというより、ミステリアスな部分を小出しにするくらいがちょうどいいです。

③筋肉自慢

男らしい身体つきに色気を感じるからといって、過剰な筋肉自慢は良くないです。
女性が求めるのは、裾をめくったときにさりげなく見える筋肉や広い背中など。
自らこれみよがしに筋肉自慢をすると、色気のある男性からは完全に遠ざかりますのでほどほどにしましょう。

50代男性の色気で魅了する男性へ

パパ活で女性から特に人気の世代は50代といわれています。
加えてそこに大人の色気を身につけ演出していくことで、男女問わず周囲を魅了できる男性になれるでしょう。
皆様にはこれまで生きてきた「経験」がありますので、小手先のテクニックに走らず、内面から溢れ出すワンランク上の男性を目指してくださいね。