皆様はサプライズが得意ですか?
サプライズに苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。
サプライズというと非日常の特別なことだと思っている人もいるかもしれません。
しかし、女性はお金をたくさんかけて特別なことをしてほしいというわけではなく、いつもとは違うちょっとした一工夫がとても嬉しいのです。
大切な人が自分のためにサプライズを計画してくれたという事実が宝物になります。
特に交際クラブに登録しているパパ活女子は、こうした「特別な演出」を期待している人が多いのです。
今回はサプライズが苦手な人にこそお伝えしたい、女性が喜ぶサプライズ演出をご紹介します。

サプライズ演出とは?

サプライズ演出とは喜んでもらったり、感動してもらったりするために、相手に告知せずにプレゼントを贈ったり、様々な演出を行うことです。
誕生日やプロポーズのときに行うイメージが強い人が多いかもしれませんが、一緒に旅行をしたときに「いつもありがとう」とサプライズをしたり、何でもない日にちょっとしたサプライズを行ったりするのも素敵です。
あまり難しく考えすぎず、ちょっとしたサプライズから挑戦することをおすすめします。

もらうと嬉しい!お花の演出

自分ではお花を買うことはないけど、人からもらったら嬉しいと感じる人が多いのがお花です。
特に生花は枯れてしまうので買うのが勿体ないと感じてしまうこともありますが、やはり生花が家にあると華やかになります。
そんな特別なものだからこそサプライズでもらえたら嬉しいものです。
生花といっても、バラの花100本というような大きなものでなくても問題ありません。
記念日なら記念日にちなんだ本数も素敵。
また、お花屋さんでは色・予算・イメージなどを伝えるとそれに合わせてブーケを作ってくれるので安心してください。
「生花は枯れてしまうから悲しい」という人はプリザーブドフラワーがおすすめです。
生花を加工した花で「枯れない花」として長い間楽しむことができます。

ホテルの部屋を装飾して特別な1日を

記念日などホテルに宿泊するときにおすすめなのが部屋を装飾するサプライズです。
バルーンアートや花びら・LEDライトなどがセットになった商品も販売されており、セットを使うだけで特別なサプライズを行うことができます。
記念日プランを用意しているホテルもあるのでプランを使うことも良いでしょう。
また、ホテルでは事前にホテルスタッフに相談することでサプライズに協力してもらえることもあります。
事前に預けていた花束を部屋に持ってきてもらったり、ルームサービスでバースデーケーキを頼んだりすることができるホテルもあるので、活用してみましょう。
自分ではどうしても照れ臭いと思ってしまう人は、ホテルのサービスを利用したり、ホテルスタッフの力を借りるなどサービスに上手く頼ることをおすすめします。

まとめ

サプライズと一言でいっても様々なものがありますが、そこには共通点があります。
それは「相手の喜ぶ笑顔が見られたら嬉しい」ということ。
そのためにサプライズをするのです。
相手の笑顔を見られたら嬉しいですし、2人の大切な思い出にもなります。
初めてのサプライズに緊張してしまうという人はお花を一輪プレゼントすることからチャレンジしてみるのもおすすめです。
少しキザと思うような行為も、パパ活女子からすると新鮮なもの。
「こんなことまでしてくれるの!?」という感動に繋がることでしょう。