男性の皆様に質問です。
皆様は、普段女性の話をどの様に聞いていますか?女性は悩みを話す時、解決より共感してほしいと思っていることが多いです。
ですが男性は、解決方法を見つけ出そうとする傾向があります。
それも女性の為を思ってのことですからけして間違いではありませんが、女性は「この人に相談するのはやめよう」と思ってしまいます。
モテる男性の特徴は、やはり聞く力・共感力に長けていることです。
そこで今回は共感力がない男性がなぜモテないのか?理由を解説していきます。

女性が共感を求める理由

女性は昔からコミニュケーションを取りながら生活してきた為、協調性に優れてます。その為愚痴や苦労話を親身になって聞いてくれさえすれば良いのです。
女性はいつも、何らかのアドバイスを求めたり、問題解決をして欲しいと思っているわけではありません。
まずは「女性はとにかく話を聞いて欲しい」という前提を覚えておきましょう。

共感力がないとモテない理由

先程、女性は聞いて欲しいだけだとお伝えしてきましたが、共感力がない男性は相手の気持ちを理解すること自体をスルーしてしまいます。気持ちを分かって欲しいと思っているのに対して、共感ではなく解決方法を話したら…女性はどう思うでしょうか。
正論だとしても、的外れな意見として捉えられてしまうのです。
また、本当に親身になって話を聞かないと、話の本質が違ったりする事もあります。共感もされず、全く見当違いのアドバイスをされたらどうでしょうか…。相談した方は「わかってもらえなかった」と思うことでしょう。このように共感力がない人がモテない理由は、多くが相手の気持ちが分からない事にあるのです。

共感力がないと会話も盛り上がらない

共感力がないと会話も盛り上がりません。やはり人は自分のことをわかって認めてくれる人のことを好きになりますし、わかってくれる人に対して心を開きます。
女性が話していることに対して、いちいち反論したり独自の意見を被せるようなことは是非やめましょう。
自分が話したいことを話すのではなく、まずは相手の話を聞く。
その上で共感し、心を開いたところで自分の意見をぶつけていきましょう。
ここさえ意識すれば会話に困ることもなくなります。

共感力を高める方法

人と関わるにあたり、共感力が高い事に越したことはありません。共感力のある人は性別関係なく、人として好かれます。
ですが、誰しもが高い共感力を持っているわけではありません。そこで、共感力を上げる方法をご紹介します。


【相手の話を良く聞く】


共感力を高めるためには、まず相手の話をよく聞くことが大切です。しっかり話を聞き、相手の立場になって考えることで、相手が何を求めているかわかるようになります。


【相手と同じ言葉を繰り返す】


共感力を高めたいなら、相手の言葉や行動を同じように繰り返す「おうむ返し」も一つの手です。
同じ言葉を繰り返すシンプルな方法ですが、相手も「聞いてくれている」と思い、どんどん話をしてくれるようになります。もちろんただ繰り返すだけでなく、驚きや感動といったリアクションも加えることが、聞き上手のポイントです。


【相手の立場に立って考える】


他人に共感するのが難しい時は、まずは「自分が相手の立場だったらどうか?」ということを考えてみましょう。
そうすると色々と共感しやすくなります。
そこで意見するのではなく、あくまでも相手に寄り添うように頷いて聞いてあげてください。共感できる所があれば、思いっきり共感してあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
共感力は意識すれば必ず身につきます。脳の構造上、男性は中々難しい事かもしれませんが、意識する事で共感力が身につき、他の男性と差が出てきます。
恋愛もパパ活も、一緒に過ごす時間をいかに有意義なものにするかがポイントです。
共感力を高めて、女性の心を鷲掴みにしていきましょう。