女性を上手く育てられる男性 投稿日 by

パパ活や交際クラブの世界では、女性を上手く育てられる男性が重宝されると言われています。
女性が何かを間違えたりしても、気を遣って指摘できず甘やかしてしまう方は、言い方は悪くなってしまいますが「良いように扱われてしまう」ことが多いです。
男性は女性をエスコートする側にいますが、決していいなりになってはいけません。
女性のワガママを可愛いと思って叶えてあげるのは良いことですが、自分が納得していないのに、それをしてあげるのは良くありません。
今回はパパ活女子に大人気の人を育てることが出来る男性像についてご紹介してまいります。

女性の要望ばかりを聞かない

パパ活をしている男女はどうしても年の差が開きやすいです。
男性が年上で女性は10コも20コも下の子だということが当たり前だったりします。
男性からすれば、そこまで年が離れている何も知らない女性を育てるというのは激しい快感を覚えるのではないでしょうか。

ですが、可愛いからといって彼女のいうことを全て聞いてしまうような関係は良くないです。
若い女性だからこそ、今知っておくべき知識や経験というものがあります。
その経験は彼女が歳を重ねたときに生き抜く知恵として活躍します。
年上の男性が若い女性にするべきことは、まだ社会の荒波を超えていく力のない雛たちに男性が持っている豊富な知識と経験を与えてあげることなのではないでしょうか。
彼女が可愛くて尽くしてしまうことは止めませんが、あまりに尽くしすぎてしまうと女性の中でなめられる存在になってしまいます。
言うことを聞くだけではない、この人と一緒に居ると人生が豊かになると感じてもらえるような、そんな尊敬の対象で居続けるためには、物でつるのではなく男性と一緒に居ることがステータスと感じてもらえるような関係を目指してください。

女性の間違った行動はちゃんと指摘しましょう

たとえばご飯を一緒にしているときに彼女が仕事の電話だからと貴方の目の前で10分以上通話をしだしたら、どうしますか?
もし、全く気にしないし、不愉快でないというなら良いかもしれませんが、そういった行動を相手に配慮無くしてしまえる彼女の将来が心配です。
人間の行動は一事が万事です。
何気なく出てしまう行動は、よほどのことではない限り自然には直りません。
もし注意をしてしまったら空気が悪くなるからと避けてしまうのは彼女のためになりません。
今後、彼女が人前で「仕事だから」という大義名分を振りかざし、10分以上またはそれ以上の時間を相手に待って貰うことを申し訳ないと感じない大人になってしまったら、どうでしょう。それが20代後半、30代の女性がしてしまったら、と考えるといかがでしょう?
ちょっとゾッとしてしまいますよね。

パパ活女性の未来など知ったことではないと思われる方も居るかもしれません。
確かにその通りです。
ですが、貴方と出会って過ごした女性がいい女になっていないとなるとどうでしょう。
女性は付き合う男性によって良くも悪くも変わっていきます。
それなら彼女の歴史の中で、とても素敵な男性だったと、いつまでも賞賛される存在になってみませんか?

大人の男性は若い女性と会っていると細かいマナーなどが出来ていないと気付いてしまうことが多いと思います。
そういう時は優しく諭すように話してあげてください。
何が相手を不快にさせて、自分を安く見せてしまうのか。
ちょっとした行動がチャンスを逃すことは成功者である男性の方が身にしみて解っているはずです。
彼女たちが貴方の元を離れたときには、安心して大人の女性として見れるような、そんな女性へ育てるためのエスコートが紳士的な男性の振るまいとして女性の目に映ることでしょう。
相手のために思っている言葉はその場で伝わらずとも何らかの形で実感する日が来ます。
女性を上手く育てられるパパ。
どうせならそんな楽しみ方をしてみるのも良いのではないでしょうか。