交際クラブに入会後、いざ、好みの女性とお会いすることになったとしましょう。

お互い緊張しますし、初対面は期待と不安でドキドキするものですよね。

交際クラブでの初デートをする際には、どういうところに気を付ければ良いのでしょうか。

今回はいくつかのポイントを紹介しましょう。

待ち合わせ場所で失敗はしないように

初デートでのお待ち合わせ場所は、上品でゆったりと過ごせる場所がおすすめです。

女性からも待ち合わせとして分かりやすいと言われるのがシティホテルです。ホテル内のラウンジなどでお茶をしながら、初めましての挨拶をふまえてお互いのことについて話し合うというのが良いのでしょう。

それ以外にも、場所がわかりやすければ、純喫茶やクラシックが流れる伝統的で落ち着いた雰囲気の喫茶店なども好ましいです。

賑やかに音楽がかかっているお店や、路地裏にあるような分かりづらいお店はスムーズな待ち合わせが出来ず、デートの雰囲気を壊してしまう可能性があるのでなるべく避けたほうが良いかもしれません。

見た目だけではなくニオイケアも

服装や身だしなみ、口臭などのチェックは特に気を付けてください。

交際クラブの初デートは、お互いの今後のお付き合いを左右する大事なものです。

「また会いたい」と思う印象を相手に残せるかが重要になります。

そういう意味では服装も非常に大切になってきますね。

少なくとも人を選ぶような奇抜なファッションや小物、カジュアルすぎる服装などは女性が受け付けない可能性があります。サンダルなどはもってのほかですね。

清潔感のあるカジュアルルック、あるいはスーツ、最低限、ジャケットを羽織るという程度の身なりではないと、良い第一印象を与えることが出来ないかもしれません。

お財布の中身は余裕を持って

また、お財布の中身は余裕を持って準備をしておきましょう。

ラウンジでお茶や軽食をする程度であれば、それほど掛かりませんが、万が一に備えて現金はなるべく多めに持っておきたいところです。

最近は、アプリ決済なども主流となってはきましたが、そういったシステムがダウンして支払いができないというトラブルが起こる可能性もありますので、スマートな支払いのためにも、デートの際は念のため現金をきちんと準備しておきましょう。

きちんと相手と話し合う

今後の二人のお付き合いに関しては、ある程度初期の段階で、お互いの希望を話し合う必要性があります。月にどれぐらいの頻度で会えるスケジュールなのか、女性が求めていることは何か、自分自身は女性に対してどんなサポートをしてあげられるのかなど、話し合うことはいくつもあります。

また、男性側から積極的に話をすることによって、相手の女性からの信頼を得ることが出来るチャンスにもなります。無理をする必要はありませんが、スムーズなお付き合いをするためにも、少なくとも二回目までにはそういうお話になっておきたいものです。

誰しも最初のデートは緊張してしまものだと思います。

一期一会という言葉の通り、一つ一つの出会いを大切にするためにも、相手の女性に出来る限り最大限の気遣いを忘れずに、マナーを守って接しましょう。

今後のお付き合いについても早い段階で建設的な話が出来ると理想的です。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。