女性に警戒されてしまうデート 投稿日 by

女性に警戒されてしまうデート

初めて会った女性や、まだ大人の関係に発展していない女性とデートをする時のプランによっては、その先に進むことが余計に困難になってしまう場合もあります。

交際クラブでのデートは毎回、お互いが初めて会うデートです。

交際クラブでは初めてのデートがとても大事なものになってきます。

初めてのデートを失敗してしまうと、次のデートに繋がる事は難しくなりますし、例えその場で女性が楽しそうにしていても、次の約束に繋がらないという事は、男性が何かしら女性にとって嫌なアプローチをしてしまっている場合が多いです。

嫌がられるということはイコール女性の警戒心を煽ってしまうことをしているということです。

初対面では女性に安心感を与えることに徹底してあげて下さい。

そして女性が警戒しないためにも細かい部分まで気をつけてみてください。

ムードがありすぎるお店

東京には、カップルの聖地のようなお店が沢山ありますよね。右を向いても左を向いてもカップルしか居ないようなお店は最初のデート場所には選ばないようにして下さい。

なぜならカップルが店内でベタベタとしているのを横目に見ながらご飯を食べるのは、あまり気分の良いものではないですし、女性が心の中で「目のやり場に困るな」とか「相手もこういうムードを期待しているのかな」と余計な事を考えてデートに集中できなくなってしまうからです。

もし、そういったムード満点のお店に行きたい場合は、初めてのデートではなく2回目3回目の逢瀬を重ねて良い雰囲気になってからがお勧めです。

お酒を勧め過ぎない

お酒を勧め過ぎない

お酒を一緒に飲むのは悪いことではありませんが、やたらと勧め過ぎる事は良くないです。

女性からすると食事を楽しみたいのにお酒を勧められることによって、「私を酔わせて何かしたいのかな」、「私を酔わせてどうするつもりなの?」など、余計な不安を与えることになりかねません。

しかも、自分にとってもマイナスな面もあります。

例えば、女性が非常にお酒に弱かったりすると、泥酔してしまいお世話が大変になるかもしれません。

なので、初めてのデートで女性にお酒を勧めすぎるのは止めておいた方が無難と言えるでしょう。

初対面でカラオケ

女性が会ったばかりの男性と行きたくない場所の一つにカラオケがあげられます。

密室空間に連れていかれて、いきなり二人きりという緊張感と会ったばかりの男性に歌を披露しないといけないプレッシャーで、女性のテンションはだだ下がりです。

もし歌が苦手な女性であればさらに嫌な思いをしてしまうでしょう。

男性が歌を歌う事が大好きで、カラオケに行きたくて仕方なかったとしましょう、でもそこは我慢して下さい。

女性とカラオケを楽しみたいのであれば初回のデートではなく、二人のお付き合いが続いた時に誘ってみて下さい。

カラオケは実は初対面の人と行くにはとてもハードルが高くて好感も持ちにくい場所なのです。

初回のデートはあまり力を入れすぎず、自分の趣味に走る事のないようにして下さい。

お友達と気軽にレストランに行くように相手をリラックスさせるデートが一番おおすすめです。

先の展開を期待し過ぎて力が入っているのを女性に見透かされるのはあまり良い印象ではないので、お互いがリラックスできる場所を優先して女性に警戒心を持たせることがないように楽しいデートにしましょう。