人見知りを強調してくる女性の心理 投稿日 by

交際クラブで出会う女性も様々なタイプの方がいらっしゃると思います。
明るいタイプ、おっとりしたタイプ、お淑やかで清楚なタイプ、気が強い仕事できる系のタイプ、優しくて真面目なタイプ、など、少し上げただけでも沢山いますが、中には人見知りをするタイプの女性もいます
たまに会話の中でも「人見知りなので」と言われることはないでしょうか?
今回は女性が人見知りの部分を強調してきた時の心理をご紹介します。

つまらない女だと思われたくないから

これは あまり自分から話さないタイプの女性に多い傾向に感じますね。あえて人見知りだという子を強調することで、男性につまらないと思われたくない心理です。
もし、もの静かで受け身の女性が人見知りを強調して来たら男性につまらないと思われたくない心理が働いている可能性が高いです。

男性から話題を振ってほしいから

基本的に雑談が苦手で話を聞くのが好きな女性がいます。
話題を広げる方法も盛り上げる方法も分からなくて、男性が話すのを待っているタイプの女性です。
そういったタイプの方は男性から積極的に話して欲しいという意図を込めて自分が人見知りと主張する時もあるようです。
男性からすると女性が自分の話をしてくれない時に楽しんでないからと思いがちですが、実は話すのが苦手なタイプという可能性もありますよ。

苦手な男性に対する断り文句の可能性もあり

人見知りを強調する女性の中には、男性とのフォーリングが合わないと感じ、お断りの意味として使う人もいるようです。
もし、笑顔も少なくて会話に乗り気な態度もない女性が人見知りを主張してきたら、男性に気がない可能性があると思ってみても良いかもしれません。
そういう態度の女性にしつこく会話を促しても無駄な労力になることがあるので、相手の表情や態度を見ながら見極めたいものですね。

あなただから話していますと特別感を出している

人見知りを主張する女性の心理で、貴方に対して特別に打ち明けているということもあるみたいですよ。 
ある程度の社会経験がある方は、ひとまず他人と難なく話すスキルを身につけていることが多いです。
ですが、内側では人見知りをしていて心を開いていないというパターンもあるので、あえて男性に人見知りを伝えることにより、自分の弱い所をわかって欲しいという特別感をだしているのかもしれません。

男慣れしていないというアピール

実は男性慣れしてない女性も、あえて人見知りというワードを使って女らしさをアピールしている可能性があります。
男性にとっては遊び慣れた女性よりも、少しぎこちなさの残る初々しい感覚がある女性の方が好まれる傾向にあると考えているからかもしれません。
実際に男慣れしていない女性は少し態度がぎこちなかったり、固さを感じる時もあると思います。

そういったタイプの女性にはゆっくり緊張を解してあげながら、仲良くなるために距離をつめて行きましょう。

パパ活女子にもいろいろなタイプの方がいますが、意外と扱いづらいのが人見知りする子ですよね。
でも、内側ではいろいろなことを考えているタイプが多くて、そこも知っていくと面白さを感じられる部分かもしれません。
人見知りを主張してくる女性の心理を把握して、しっかり口説き落として行きましょう。