理想の女性と出会うための、交際クラブ攻略法

交際クラブに登録すると、どういう女性と出会いたいかつい考えてしまうでしょう。
せっかくならいい女性と出会いたいものです
とはいえ、この交際クラブでは必ずしもいい相手に出会えるとは限りません。
実は交際クラブには攻略法があるのです。

どういう女性がいいですか?

まず、理想の女性というのはそもそもどういう人でしょうか。
いくつか条件はあるでしょうが、それを上手に交際クラブのスタッフに伝える必要があります。
このため、まず自分がどういう条件が良いのか、どういう女性が理想なのかを明確に伝えるために、どういう女性が良いのかをきちんと言語化してみましょう。

理想の女性はどういう方か、上手に伝えましょう

次に、理想の女性を交際クラブに伝えるときの、伝え方を考えましょう。
たとえば「こういった女性がいい」とあれもこれもと条件を出すのではなく、いくつかの条件をピックアップして、それらの条件を伝えましょう。
いい例としては、以下のような感じです。
「モデルの○○さんのような、ふんわりした雰囲気の方が理想です」
「身長が高い美女で、連れて歩くと目立つ感じの華やかな方がいいです。ドライブデートやグルメを楽しめる方ですね」
「主婦の方というか、あまり年齢が離れていない、落ち着いた方がいいです。平日昼間にそれとなくお会いできる感じで」
条件面とイメージを両方伝え、さらにどういう方が良いか、どういう楽しみを求めているかを伝えます。
悪い例としては「優しくて、ふんわりしてて、強くて、身長が高くて、あまりお金お金ではなくて、男性を立ててくれて、20代前半の若い人で……」というようなものです。
矛盾する条件がある場合や長くダラダラと条件を伝える、いくつも条件を伝える、というのは好ましくありません。

交際クラブのスタッフも大切に

また、交際クラブではコーディネーターやコンシェルジュ、裏方スタッフが運営しています。
なので、実はこの交際クラブのコーディネーターやコンシェルジュに嫌われると、それだけで良い方とマッチングする機会は少なくなるでしょう。
スタッフもみな人間ですので、マナーや気遣いのない方に対して、素敵な女性を紹介することは少なくなるのです。
女性とのトラブルになることやクレームになっても困りますので、良い方を紹介することは少ないのです。
このため、スタッフに対して常識的な振る舞いやマナーは守りましょう。
いい金額を支払っているからといって、尊大な態度が許されるわけでもないのです。

交際クラブのスタッフも大切に

ハイステータスなコースほどいい女性が多い

根も葉もない攻略法ではありますが、やはり費用をかけたほうが理想の女性と出会えるでしょう。
交際クラブにはいくつかのコースが準備されているところもあり、やはり費用がかかるほうが紹介される女性の質やサービス内容も充実しています。
良いサービスや登録されている女性の質を問うのなら、良いコースに加入するのが王道の攻略法です。

素敵な女性と出会ってみましょう

最後に、いくつかの女性と出会ってみると良いでしょう。
女性との出会いは運やフィーリングが影響することが多いので、何人かの女性と出会って、交際クラブの女性との出会いや出会う機会に慣れ、いろいろな女性と会うことや出会うノウハウを身に付けていくのも方法ですね。

まとめ

とはいえ、こういった出会いはあまり控えめな場合や考えすぎても困るものです。
交際クラブはいろいろな活用方法がありますから、理想の女性と出会うためなら時間もお金もある程度かけるようにしておきましょう。