デートコースに変化球を 投稿日 by

皆さんは、交際クラブにおいて、初回のデートにおけるスタンダードな流れをどのようにイメージしていらっしゃいますか。
男性も女性も、レストランでのコース料理のお食事の後に二軒目に移動する、、、といったイメージをよく皆さん想像されるそうです。
実際、そういった流れのデートがオーソドックスですので、こういったデートプランになにか問題があるわけではありません。
ですが、時には、女性の期待をいい意味で裏切ってみるのもいいかもしれません。
本日は、初回のデートでの変化球についてご提案していきます。

デート時間を短くしてみる

交際クラブにおいて、一般的な初回のデートの流れとしましては、先述した通り、
レストランでのお食事デートの後に、二軒目にハシゴするといった流れがスタンダードです。二軒目は、お部屋でゆっくり飲み直しなのか、ムードのあるBARに移動するのか。いずれにしましても、二人の距離をグっと近づけるために移動をされるかと思います。
ですが、ここは思い切って一軒目のお店で帰るといった選択肢を選んで冒険してみてもいいかもしれません。
女性側も二軒目に誘われなかったことをネガティブに捉えてしまうかもしれませんが、そこはぜひ紳士的に、「すごく楽しかったけれど、〇〇さんの帰りが心配ですので、今日は帰りましょう。別れが惜しいですが、またぜひ近い日に二回目のデートをお誘いしますね。」と相手が嬉しくなるようなポジティブな言葉を添えてお伝えしてあげましょう。
女性としては、予想外の展開ながらも、それ以上に男性の紳士的な対応に感激してしまうかもしれません。

二軒目はBARではなくスイーツを食べに行く

二軒目に飲み直しといった流れは大人デートでは鉄板の流れではありますが、交際クラブにおいて、相手の女性がお若い場合、慣れない場所にずっと居ると、緊張しっぱなしになって疲れてしまうかもしれません。
時には相手に合わせて二軒目の場所を変えてみることも大切です。
その場合の二軒目は、美味しいスイーツが食べられるような雰囲気の良い夜カフェなどが良いでしょう。
一軒目では、あえてデザートは食べずに、「二軒目はお酒ではなく、スイーツを楽しみに行きましょう」と言葉をかけてあげて下さい。
自分に合わせたデートプランをしてくれる紳士的な男性に、女性は好感をいだきます。お酒よりもスイーツに目がない女性も多いです。
ぜひ、女性が喜ぶようなデ

交際クラブにおけるデートプランは、工夫次第ではさまざまプランを作り出せます。
相手の年齢やシチュエーションに合わせたデートプランをご提案できると、より女性から好印象を抱いてもらえることでしょう。

時にはいつもと違うデートプランも取り入れてみましょう。