自分には魅力があると信じているのに、なぜかモテなくて悩んでいる男性は多いでしょう。

モテるためには高度なテクが必要と思うかもしれませんが、実は聞き上手になるというシンプルな手法だけでモテるようになります。

ここではモテる男性になるために大切な聞くスキルについて説明していきます。

相手を安心させるのも、信頼を勝ち取るのも会話一つです。

なぜ聞き上手の男性はモテるのか?

面白い男性はモテるという話は聞いたことがあるでしょう。

面白いイコールよく話す人と思うかもしれませんが、深い関係を築くためには聞き上手になることが重要です。

なぜ女性の話を聞く必要があるかといえば、相手を尊重している、ないがしろにしていないと伝えるためです。

自分大好き人間と言われる人は、自分の話ばかりするケースが少なくありません。

自己をアピールすることは重要ですが、恋愛には必ず相手が存在します。

人の話を傾聴することは、相手に敬意を表していることを伝える最大の手段でもあります。

女性は基本的に話すのが好き

女性は男性と比べて話好きな傾向があり、井戸端会議をしているのも多くが女性でしょう。

女性は話すことでストレスを解消している部分が大きく、話す内容に深い意味は求めていません。

話すこと自体が気分転換につながるため、男女の関係では話し役を女性に設定したほうがうまくいくのです。

男性ばかりが話していると、女性は欲求不満になってしまう可能性があります。

交際クラブで成功している男性を見ると、話術のバランスが優れているのです。

女性の話をただ聞くだけでなく、うなずいたり質問したりします。

それにより女性は自分の話をしっかり聞いてもらえている、この人と一緒にいると安心できる、と思うようになるのです。

時折り質問をしてみると効果的

相手の話に対して関心を示すには、たまに質問をしてみるのがおすすめです。

質問というのは相手の話をよく聞いていなければできません。

質問することで女性はそれに回答し、そこからさらに話を広げていくのです。

深い関係になるためには会話力は決して無視できません。

結局は会話を通してでしか、相手のことを深く知ることはできないのです。

聞き上手は質問上手と言われるのは嘘ではありません。

傾聴は医療やビジネスの現場でも幅広く活用されており、これは信頼関係構築のために役立つからです。

話をよく聞いて関係を深めましょう

女性からモテるかどうかは容姿や経済力・学歴で決まると考えるかもしれませんが、これらが完璧に揃っていてもモテない人はモテません。

モテる男性は話を聞くのが上手であり、決して一方的に話し続けることはしないのです。

女性の話をよく聞いてあげることが、互いの関係を深めることを知っているからです。

女性の聞き上手という言葉はあまり聞かないでしょうが、これは女性特有の性質が関係しています。

まとめ

女性は話すことが大好きな人が多いため、男女関係においては男性が聞き役に徹したほうが良いわけです。

聞き上手な男性は質問をすることも得意で、女性から上手に話を引き出します。

互いの意思交換をすることが深い関係性を構築するのです。