年上だからこそ出来るアピール 投稿日 by

恋愛において、人のお好みはさまざまですが、交際クラブでは登録女性の方々に共通して言える男性の好みがあります。
それは年上の男性がお好きということ。
女性を面接をしていると、まだ学生のお若い女性たちから、「年上の方がタイプなのですが、年の差がありすぎると男性は敬遠してしまうものでしょうか?」などと相談をされることもございます。
実はこの不安は、男性会員様も同じように感じている方が多いようですね。
女性にオファーをされる際に、年齢の差を気にして躊躇していらっしゃる方も見受けられます。


交際クラブではマッチングによって、30歳以上も年齢が離れているなんてケースも決して珍しくありません。年齢というフィルターを気にしていても、いざ実際にお会いしてみたら年の差など全く気にならなかったということもあるのです。
不安を凌駕するほどにお互いのフィーリングが合ったことの証明でもあるかと思います。
では、年の差を心配するのではなく、その年の差をどうアドバンテージとして生かすのか。ここが鍵となってくるのです。

仕事論やライフプランを語る

女性は、目的を持って努力している男性をカッコいいと感じると同時に憧れを抱くものです。それが年を重ねた男性であればあるほど、今なお現役として活躍している姿を間近で見ると尊敬の念を抱くことでしょう。
エネルギッシュで行動力や実践力がある男性を頼もしく感じ自然と心を許します。
年の離れた女性にそんなことを話してもわからないだろうと仰る方もいらっしゃりますが、実は違います。
女性は自分がわからない、または知らないことを語る男性に知性を感じるのです。
また、わからない自分にも教えてくれる、話してくれる姿勢に優しさも感じます。
冒頭で伝えた通り、交際クラブに登録をしに来る女性の大多数が年上の男性が好みなのは、自分の知らない世界を教えてくれ、知識見分を拡げるきっかけを与えてくれる男性に惹かれるからなのです。
ですから、それをきちんと理解した上で女性に接しないと、せっかくのマッチングも良いお付き合いと発展をしないかもしれません。

意外!?成功話よりも失敗話のほうが心を掴む

社会的に見て成功している年上男性が良くやってしまいがちなのが、自分をアピールする際に過去の成功話ばかりを永遠と続けてしまうことです。
もちろん輝かしい過去の栄光や華やかな経歴は立派なことですし、それを隠す必要もないですから女性に伝えるべであると思います。
きっと話を聞いている女性も、改めて男性の凄さを実感するはずです。
ですが、いつも自分はすごいという自慢話ばかりだったら相手の女性はどう感じるでしょうか。いつも同じような話をしているな、結局自分がすごいと言いたいだけなのかなとネガティブにあなたを見るようになってしまうかもしれません。
実は、成功している男性だからこそ、そこに至るまでに味わった失敗や苦労など、自分がもがいた時期やそれについてのエピソードも合わせて話すことでドラマチックな要素が加わり、ただの自慢話で終わらずに聞いている相手の心を掴むことが出来るのです。
簡単に成功したというシンプルなストーリーよりもさまざまなハプニングやアクシデントがあった方がより興味深くなりますよね。
そもそも、誰しもが成功を収めるにはそう簡単に上手く行くはずがありません。振り返ってみれば、努力や葛藤、焦りや失敗などいくつもの困難を乗り越えてきたからこそ今の成功があるはずなのです。

もう歳だからを言い訳にしない

ご自身の年齢を言い訳にしてしまうと、大幅に魅力が下がってしまう危険性があります。
例えば身だしなみです。もう歳だからオシャレをする意味なんてないのではないかと考えている方はいらっしゃいませんか?
男性も女性もいくつになっても身だしなみに気を付けることは大切ですし、交際クラブでも大切なマナーの一つでもあります。
ぜひ、もう歳だからではなく年齢を重ねたからこそできるオシャレを楽しんでいただきたいなと思います。女性はオシャレに敏感です、年齢を言い訳にせず、自身に合ったファッションを取り入れてスタイルを意識している男性をカッコいいと感じるでしょう。

交際クラブにおいて、年齢の差はとても有利になることがあります。引け目を感じず堂々と振る舞っていただき、素敵な若き女性と良い出会いをしてくださいね。