ダサいと思われる男性ファッションについて、これだけには気を付けて欲しい内容をお話したいと思います。
現代はかつての日本女性に比べて、非常にファッションに興味がある女性が増えており、身だしなみに気を付けている女性が多いです。

男性のファッションを見る目も厳しい女性が増えているので、気になる女性の目に留まるためにはできるだけ身だしなみに気を付ける必要があります。
今回は女性から一目でダサいと思われてしまうNGファッションをいくつかご紹介します。

いかにもブランドファッションで身を固めている

交際クラブを利用している男性はお金に余裕がある方も多いのではないでしょうか。
女性でもそうですが、お金に余裕があるとブランドものに目を引かれがちです。
しかし、あまりにもわかりやすいブランドのファッションで身を固めている人は女性にあまり良い印象を与えません。
ブランドのロゴが目立つものはあまり気品を感じられません。
ポイントで使うならまだ良いのですが、トップスもボトムもカバンもすべて目立つブランドロゴのファッションで固められているのはあまりにもセンスがありません。
正直目利きのできる女性たちは素材だけでもそれが高級なものかどうかの分別が付きます。
ブランドが打ち出されているものでなくても質の良いファッションをうまくさりげなく着こなしている男性に魅力を感じるものです。
あまり高級ブランドにこだわるのではなく、質を重視した洋服選び、小物選びをすると良いでしょう。
ファッションセンスがない方であれば、ショップ店員に全身コーディネートをお願いして購入するのもおすすめです。

シワの酷いファッションはNG

身だしなみは、やはり清潔感を与えることが重要なポイントです。
男性から見てもシワのあるワンピースを着た女性とデートしたいと思いますか?
女性も同じくシワが酷いシャツやパンツを穿いた男性はだらしない印象を受けてしまいます。
近年は男性でも女性のように細身のパンツが人気でさわやかかつ好印象を与えます。
ゆったりしたルーズなパンツよりもスキニーやテーパードのようなパンツをはいて、すっきりしたパンツスタイルにすると、トップスが多少大き目のサイズでもおしゃれに見せることができます。
シャツやパンツはできればシワの少ないきれいなファッションで外出しましょう。

つま先がとがっている靴

10年近く前から流行っているつま先がとがった靴は、人気になった当初から女性からのウケが良くないです。
ホストのようなチャラチャラした印象を与える場合やナルシストファッションだと感じる女性が多いようです。
いくら自分が好きな形だからといっても、できるだけ女性と会う場面ではつま先がとがった靴は避けましょうカジュアルなデートの場面ならスニーカーのほうが好印象です。
また、清潔感を与えるために汚れた靴や履きつぶした靴はデートの時は避けましょう。
靴が汚いのは洋服がボロボロと同じようにタブーです。
ビジネスマンならビジネスマナーとしてボロボロの靴がタブーなのと同様です。
革靴はきれいにお手入れされたもの、傷や汚れのないものを履くと好印象になります。

年齢相応のファッションを

いつまでも若々しくいたいがために、いつまでも学生の頃と同じような格好をしていませんか。
30代、40代に差し掛かってくると大人の男性のファッションへシフトしていかなければ、女性からも男性としても魅力を感じられなくなります。
また、若い頃からシルバーアクセサリーなどが好きで40代を過ぎても身に着ける方がいますが、これも女性にはあまり良い印象を与えません。
シルバーアクセサリーは一般人が身に着けると、いかつい感じがしてさわやかなイメージもなく、年代が上になるとさらにダサく思われがちです。
できるだけ年齢に合わせたファッションを心掛けましょう。


男性に比べて女性はファッションに対する見る目が厳しいです。
ダサいと思われてしまうと、せっかく顔や性格が良くてもマイナスになってしまいます。
女性から気に入られるためにもファッションに気を遣い、素敵な大人の男性を目指しましょう。