大人の余裕には待つことも含まれる 投稿日 by

交際クラブに登録している女性は、いざ男性とのデート当日を迎えた時、とても緊張をしてしまう方が多いです。
特に、年上の男性と普段接する事がなかったり、そもそも男性と知り合う機会さえなかなかない女性もいらっしゃいます。そんな女性たちにとっては、いつもより意識してオシャレをして、行き慣れていないシティーホテルのロビーやラウンジでのお待ち合わせ自体、実はとてもハードルが高いものなのです。

連絡がない=興味が無いわけではない

交際クラブで出会った女性と、初回のデートでフィーリングを確かめ、今後もお付き合いを続けていくのであれば、電話やメールでのやりとりが主になってくるかと思います。
その連絡のやりとりについて、過去に、ある男性会員様から、「女性にメールをしても返事が毎回、翌日なので、あまり気に入ってくれていないのではないかとネガティブに考えてしまいます」
「返事が遅いから、性格的にだらしない女性なのでしょうか」といったご相談を受けたことがあります。
ですが、先述した通り、交際クラブで活動をする上で、女性からすれば、年上の男性とのお付き合いに不慣れなことなので、日常では感じない緊張感を抱くことでしょう。とりわけ、当倶楽部に登録している女性は、プロではない素人の女性ばかりなのでなおさらそのように感じるはずです。彼女たちも、男性から来た連絡に対して、一生懸命失礼のないように対応しようと努力したり、気を遣い過ぎてしまうからこそ、メール一通を送るのにしっかりと考え込んでいまっているケースもあるのです。それゆえに、返事が翌日になってしまうこともあるそうなのです。
ビジネスシーンにおいては、メールのレスポンスは早いに越したことがないですが、男女のやりとりは全く別物です。
ぜひ、女性側のお気持ちも察してあげていただければと思います。

気軽なやりとりが出来るようにリードする

女性とのメールのやりとりは、ある程度、猶予を持って待ってあげることも大切ですが、なるべく女性が返事をしやすいようにこちらから気を遣ってあげることも重要です。
文面が堅苦しく長いと、女性もそれに合わせて返信しなければいけないと感じてしまい、文面を考えるのに思った以上に時間を要してしまいます。
ご自身がそんな意識はせずとも、メールの文章ではニュアンスや気持ちの温度を正確に伝えることが出来ないので、かしこまった文章であればあるほど、堅苦しさがストレートにそのまま女性に伝わってしまいがちです。
できれば、送ったメールの最後に「お返事はゆっくりで大丈夫ですよ」の一言が入るだけでも、受け手の印象はガラッと変わります。

知り合ったばかりであれば、相手の女性のことをたくさん知りたいと思う気持ちは当然です。
ですが、女性によっては連絡のやりとりにお時間を必要とする方もいらっしゃる場合もございます。
できれば、寛容な心を持って、その女性の気持ちに寄り添ってあげると、その結果、自然と女性もリラックスをすることが出来るようになり、やがては二人の関係を深めてくれることに繋がるかもしれません。