相手を虜にする方法 投稿日 by

皆様は女性と初デートの際に、何に気を付けて会っていますか?
初対面ではなにもわからずに挨拶で終わってしまったという方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか?もし、相手の表情やしぐさで心理を読み取れるとしたらどうでしょう?読心術と言ったら大袈裟ですが、これを使い応用することによって、相手の感情や気持ちをある程度、理解して操作できるようになります。
よそよそしい相手が、読心術を使えば親近感を持って接してくれるようになったり、打ち解けるのが早くなったりします。
これを使えば貴方は今後セッティングする、すべての女性の心を虜にできるかもしれません。
今回は誰でもすぐに実践できる読心術をご紹介いたします。

ポイント1.目線

人の心模様は目でわかります。
目は口ほどにものをいうと言われるように、人は目で語ることの方が多いのです。
一般的に目線が左に動くときは記憶を探しているまたは考え事をしていると言われます。何かを思い出そうとしている時や思い出している時は左に目線が動くそうです。
そして、右に動く時はイメージの創造をしていると言われます。
なので、話している時や質問をした時に相手の目線が右に動いたら話を作っているかウソを言っている時と言われますね。
これを応用して、何か思い出を語り合う時は左側に目線を誘導して、アイディアが欲しいときは右側に視線を誘導して話してみるといいでしょう。
誘導されていくうちに相手の心理的な部分を操作できるということです。

ポイント2.動き

人は手と腕の動きは無意識に気持ちが反映されるものだそうです。
相手に警戒心を抱いている時は腕組をしたり、手を握っていたりと自然にその時の心理状態が現れているんですね。
そこで、女性にそのしぐさが見られた時には、そのしぐさを解除すると警戒心を和らげることができるでしょう。相手になにかを渡してみたり、してもらう、など。腕組みや手を握らない状態を作ってしまうのが一番手っ取り早いですね

ポイント3.あなたから寄り添う

貴方自身のしぐさで相手の警戒心を解くこともできます。
人の心理は相手のしぐさに影響を受けたりすることが多いので、ある意味無言のメッセージを伝える役割もできます。貴方から警戒していないというしぐさを発信するとこによって、相手もそれを感じ取り気持ちが和らぐ可能性が高いです。
そのためには、貴方自身が緊張から解放されるように、腕を大きく伸ばしたり、相手に対して手のひらを見せるようにしてみてください。
そういった何気ないしぐさが視界に入ることにより相手は自然と貴方に心を開いていくのです。

ポイント4.相手のパーソナルスぺ―スに入り込む


人はそれぞれパーソナルスペースを持っています。
自分が心を許した親しい人以外には、その範囲内に入ってほしくないと思う距離感のことです。土足でその範囲に入られてしまうと大変不快に思う人も多いので注意が必要ですが、これも有効に活用したら相手と一気に親しくなれます。ちなみにパーソナルスペース入った時に、相手が緊張していなかったり、警戒をしているようなしぐさがなければ、貴方に好意を持っているという読心術でもあります。


このように読心術を応用しながら相手との距離を詰めてパーソナルスペースに入り込むと一気に心をつかむことが出来るでしょう。
特に交際クラブで出会う女性は警戒心を抱いてくることが多いです。上手に活用して素敵なカップルになってくださいね。