紳士的な男性の振る舞い 投稿日 by

紳士的な男性

交際クラブを利用している男性は、女性に比べて年上で経済的地位も格上の男性が多いです。
そのため、女性たちはどうしても紳士的な男性を求めてしまうものです。
今回は、交際クラブで出会った女性を落とせるような紳士的な立ち居振る舞いについてご紹介していきましょう。

レディーファーストの意識を持つこと

紳士的と感じる男性の行動の代表的な例といえるのが、レディーファーストが自然に身についている男性です。
お店のドアを開けて先に入らせてくれたり、いつも車道側を歩いてくれたり、車の助手席などに女性を乗せているときに先に運転席から降りて助手席のドアを開けてあげたりなどです。
キザといわれるかもしれませんが、これが自然に行動できる男性はなかなかいません。
特に交際クラブに登録するような女性と同世代の若い男性には、こういったエスコートがスマートにできる方はいらっしゃいません。
そこで大人の男性としてレディーファーストを心がけると、女性は自分が特別な女性として扱われているという感覚に陥り、貴方の虜になってしまうのです。

悪口や愚痴はいわない優しい男性

悪口や愚痴を言う男性

女性はよく他人の悪口や愚痴を口にすることがあります。
そんな女性の会話に便乗するように、人を批判したり愚痴を言うような男性は紳士的だとはいえません。
紳士的な男性は、他人の悪口や批判を口にするようなことは決してしませんし、人を傷付けるようなこともしません。
また、女性をを何気なく傷付けるようなこともタブーです。
まず何かしらの発言やアクションを起こす前に、これは彼女を傷付けることにならないだろうかと一呼吸置いてから行動(口に)するようにすると失敗することは少ないでしょう。

一人の大人として頼れる男性

女性は困っているときや、悩みがあるとき、年上の男性に話を聞いてほしいときがあるかもしれません。
そんなときに傷付けないように、気遣いながらもちょっとした助言ができるような頼れる男性は、年下の女性から尊敬の眼差しを向けられることでしょう。
交際クラブで出会う男性は、まさに女性から尊敬されるような男性でなければなりません。そうでなければ女性も、その関係性に飽きてしまう可能性があります。
また自分の弱さや未熟さばかりを見せるようでは、年下の女性に幻滅されかねません。女性にとって尊敬できる男性は、どんなときも自信を持っている男性です。時には、気弱な部分が合ったりするのは人として当然のことではありますが、そのような姿は関係性を築いてから見せるようにしましょう。

若い女性が年上の男性に対し求めていることは、大人の余裕です。
経済的なことだけではなく、精神的にも余裕がある男性は女性の憧れです。
どんなときも気持ちを一定に保ち、ポジティブシンキングができるように心掛けておくと紳士的な立ち居振る舞いができることでしょう。