テーブルマナー講座~はじめに~|交際クラブにふさわしい女性になるために

交際クラブ男性サイト
男性の方は交際クラブ男性サイト

☆ テーブルマナー講座 ☆

第1回  ★ テーブルマナー講座~はじめに~ ★

≪ 大人のテーブルマナー講座 ~はじめに~ ≫

まず最初にお食事デートで好印象を持たれるポイントをお伝えします!

男性の中には、は、「女の子に食事を楽しんでもらいたい」という思いから、食事の好みを聞いて下さる方がいます。

食事の好みを聞かれたら、素直に答えること。先に「何でも良いです」と言っていたのに、いざメニューを選ぶ際に、これは嫌い、あれは苦手…というのは失礼です。

食事の好き嫌いと同様に、お酒の可否も、できればきちんと伝えましょう。

飲めないのに無理をすると、かえってご迷惑です。また、お酒が大好き!…というあなたは、男性のペースに合わせて飲むように。

初回のデートから、ガブガブお酒をあおるようでは、下品な印象を与えます。

≪ ① 入店~着席まで ≫

画像01

【 入り口にて 】

高級なレストランでは、かさばる荷物 ( コートやショッピングバッグなど ) をクロークで預かって貰います。

コートや大きな荷物は、椅子にかけたりすると、サービスの邪魔になります。

通常、席はあらかじめ予約の際に指定しておくか、お店の人が良い席を決めて、案内してくれます。

お店の人に案内されたら、ふつうは女性が先、男性がその後に続きます。

画像02

【 着席の際に 】

案内の人が椅子を引いてくれたら、椅子の側面から静かに入り込みます。

お店の人が、椅子を前に押してくれるので、膝の裏に椅子が軽く当たったら、着席の合図。静かに腰かけましょう。

戻る
 
PageTOP