スキンケア講座~ローション編~|交際クラブにふさわしい女性になるために

交際クラブ男性サイト
男性の方は交際クラブ男性サイト
トップページ > お役立ち講座 > スキンケア講座 > 第2回ローション編

交際クラブにふさわしいスキンケア講座

「日本人は、化粧水が好き」というのは、世界でも有名です。
乾燥肌やコンビネーション肌の多い日本人は、「潤い」を求めるのです。
日本の美容の歴史においても、昔から燗にしたお酒を冷まして肌につけたり、へちまやアロエのエキスを肌につけたりしていた…ということは、あまりにも有名ですね(^-^)
第2回  ★ ローション編 ★
化粧水の役割とは、肌表面に潤いを与え、時にそのあとに使用する美容液やクリームなどの美容有効成分をよく浸透させることにあります。
乾燥の激しい表皮では、肌の深部にまで有効成分が行き届かないことも多いのです。

現在の日本では、いろんなタイプの化粧水が市販されていますが、化粧水も、肌質・季節・生理周期による肌のコンディションによって、タイプを選ぶことをお勧めします。
ローションタイプは、各社「しっとり」「さっぱり」に分かれていることが多いですね。中には、「混合肌用」として、Tゾーンのみが脂っぽく、頬などは乾燥しやすいお肌の為の化粧水や、「拭き取り専用」の化粧水もあります。
「私はオイリー肌だから、化粧水は嫌い」という女性がいますが、これは大きな間違いです。水分と油分は異なる働きがありますから、さっぱりタイプのローションを使って、下記の要領でお手入れしてみてくださいね☆

<ローションの使い方>

画像01

「拭き取りタイプ」のローション(または、さっぱり~普通タイプの物でもOKです)をコットンにひたにたになるぐらい浸します。
このとき、出来ればコットンは一枚ではなく、肌に”ふんわり”とあたるよう、2~3枚重ねた方が良いですよ。
画像02

肌の上を軽く滑らせるように肌を拭き取ります。
古い角質を柔らかくすることによって、肌に入れる化粧水が、肌に浸透しやすくなります。
画像03

基本的に、ただの「水」は、肌には浸透しません。成分がナノ化されているものや、リポソームという成分を利用した化粧水がおすすめです。
しっとりタイプ・さっぱりタイプなど、好みや肌の状態にあったものを、できれば少量ずつ、手のひらで肌に浸透させます。この時、軽く肌をパッティングすることもお勧めです。おでこ・鼻筋・目もと・あご・首~デコルテも、忘れずにケアして下さいね♪

ある美容家が提唱している「ローションパック」は、昔からエステティックサロンでも施されていますが、日焼のあとにも、乾燥肌の改善にも、ローションパックはとても有効です。
特にデート前などは、先にローションパックをしてからいつものお手入れをすると、<化粧ノリ>がだいぶ違いますよ(^-^)
戻る
 
PageTOP