スキンケア講座~クレンジング編~|交際クラブにふさわしい女性になるために

交際クラブ男性サイト
男性の方は交際クラブ男性サイト
トップページ > お役立ち講座 > スキンケア講座 > 第1回クレンジング編

交際クラブにふさわしいスキンケア講座

私たち交際クラブのスタッフは、「女性が女性らしくあるための研究」を、日々のライフワークにしているといっても過言ではありません!
今回は、メイク用品を肌にのせる前の、大切なファーストステップである<スキンケア>のお話です(^-^) 若いからと言って、スキンケアを甘く見ている方は、今すぐにすぐに見直しましょう!! スキンケアがきちんとしている人ほど、「素敵な女性のメイク」が映えるような、ツルツルタマゴ肌に近づけます♪
「社会的地位の高い、紳士的な男性」=「銀座クリスタル倶楽部の会員様」ですが、そんなジェントルマンの皆様にふさわしい、また「社会的地位のある男性から愛される」スキンケアをお教えします(^-^)
第1回  ★ クレンジング編 ★
「正しいクレンジング剤を選ぶ」というのは、もしかしたら「正しい化粧水を選ぶ」ことよりも大切なことです。肌質・季節・生理周期によって使い分けが出来れば一番良いのですが、まずはメインのクレンジングから見直してみましょう。

クレンジング剤のタイプは、日本で手に入るものは大きく分けて以下の6つ。
画像01

① クリームタイプ

舞台用メイクなどの、しっかりしたメイクを落とすのに適しています。物によっては、アイメイクも落とせます。
洗い流すのには適していないので、はじめに柔らかいコットンやティッシュで拭きとる必要があるため、肌の弱い人には適していません。また、W洗顔は必須です。
画像02

② オイルタイプ

しっかりメイクを落とすのに適しています。場合によっては、アイメイクもそのまま落とせます。ただし、油分の多いクリームタイプ同様、目や口の周りの皮膚はとても薄く、オイル系の洗顔料そ使用することで乾燥し、しわをつくる原因になることも多いので、あまりおすすめではありません。
画像03

③ ミルクタイプ

メイクアップとなじみやすく、スキンケア効果も高いものが多いです。ヨーロッパではミルククレンジングが主流と言われていますが、日本人の肌にもよく合います。拭き取りタイプと洗い流すタイプがあります。
画像04

④ せっけんタイプ(泡立つタイプ)

サッパリとした洗い心地です。使用する前に、手についた余分な脂分を落とし、少しずつ水を足して、細かい泡をよく泡立てることが大切です。
画像05

⑤ ローションタイプ

基本的にはコットンにたっぷり浸み込ませて使用します。使用料が少ないと、かえって肌を傷つけてしまうので要注意です。忙しい時に大変便利ですが、メイクや汚れがきちんと落としきれない場合もあるので、あまり長期的な使用はお勧めしません。また、メイクを落とす際に、肌を擦り過ぎないように注意しましょう。
画像06

⑥ アイメイク用のリムーバー

ローションタイプか、オイルと2層になったものが主流です。コットンにたっぷりととり、アイメイクにしばらく浸透させると、スルリと落とすことができます。また、綿棒を使用することで、下まぶたに溜まったマスカラやアイライナーをきれいに落とすことができます。ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、肌に余分な負担を掛けることなく落とすことができるので、できれば「顔全体のクレンジング」とは別に、専用の物を使用する事をお勧めします。

専門家によると、「一晩お化粧をした肌のまま放置してしまうと、肌は一週間分老化する」と言われます。正しい洗顔をして、次に使用する化粧水などが正しく肌に機能するようにしましょう(*^-^*)
戻る
 
PageTOP