季節を意識したファッション・秋編|交際クラブにふさわしい女性になるために

交際クラブ男性サイト
男性の方は交際クラブ男性サイト
トップページ > お役立ち講座 > 服装講座 > 第2回季節を意識したファッション・秋編

交際クラブにふさわしい服装講座

秋の始まりは、突然やってきます。夏の残暑が長く続いた後、ある日突然寒さがやってきます。
一方ファッションの方は、秋になってもかなり長い間、夏ファッションのままでいることが多いようですね。
夏ファッションから秋ファッションへの切り替えは、ジャケットやブラウスの生地厚で始めるのが自然体のようです。
第2回  ★ 季節を意識したファッション・秋編 ★
画像01
秋に向けてのファッションの配色は、「白」を少しずつ外していきます。夏は、柄の中にも「白」を取り入れましたが、これをなくすことで秋ファッションの装いとなります。
秋に似合う色は暖色系で、秋の深まりとともにやや薄い色から濃い色に変化させると秋らしいファッションになります。
また、原色よりも濁色の方が似合います。
ただし、それは全体的なイメージですので、一番外側に着るジャケットやコート、またはパンツ、ロングスカートに取り入れたいですね。
インのブラウスなどは、ワンポイントとしての意味合いも持ちますので、明るい色でも原色でも使えます。
ただし、やはり青や水色のような寒色系は避けた方が秋らしいですね。
画像02
ジャケットなどを使うようになると、無地のアイテムも使いやすくなります。
柄物の使いすぎよりは、無地のアイテムをうまく取り入れたコーディネートの方がサッパリします。秋ファッションの魅力は、アイテムのデザインで楽しめることにあります。
ブラウスなどのおしゃれなデザインを生かすためには、柄物を控えて目立ちすぎないようにします。
夏ファッションではなかなかできなかった「重ね着」ファッションが楽しめるようになるのも秋からですね。
注意したいのは、それぞれのアイテムのデザインが主張しすぎないことです。
コーディネートのワンポイントアイテムをどれかに決めたら、他のアイテムはサッパリとまとめることで素敵なコーディネートにきまります。
画像03

また、各アイテムをサッパリ系にまとめて、コサージュなどのアクセサリーでワンポイントを持ってくるのも楽しみになります。

戻る
 
PageTOP