交際クラブ/デートクラブは日本最大[銀座クリスタル倶楽部]

パパ活に興味はあるけれど、「やっぱり怖そう」と安全面に不安を感じている女性は多いのではないでしょうか。高収入&ハイクラスな男性と出会えるからといって、知らない男性と1対1で会うのですから、安全面が気になるのは当然のことです。
ネット上に書かれているパパ活体験談を見ていると、「怖い思いをした」「嫌な思いをした」という声も聞かれることがありますし、実際にトラブルや事件も起きています。
こんな情報を知るにつれて、パパ活をするにはいかに安全が大切なのかが分かります。そこで初心者パパ活女子に向けて、安全にパパ活を成功させるために大切なことをお伝えします。

「パパ活 安全」

初心者のパパ活女子が知るべき安全性について

パパ活は今や世間的に話題のキーワードのひとつです。「パパ活ってどんなことするの? 」「パパ活はどんなメリットがあるの?」というように興味を持つ女性も増えています。
そこから、さらに一歩踏み込んで「パパ活にトライしてみよう!」と考えるパパ活女子にとって、心配なのは安全性ではないでしょうか。パパ活について調べていくたびに、安全性にリスクがあることを知ることになります。
そうです。パパ活は“良いパパ”との素敵な出会いが期待できる反面、“怪しいパパ”“危険なパパ”に遭遇してしまうリスクが潜んでいます。悪意を持った男性との「トラブルを避けるため」「そもそも出会わないため」の心構えや知識が必要なのです。
密室で知らない男性と2人きりになったときに守ってくれる人は誰もいません。そのため、パパ活は安全性を確保した上でおこなうことが最も大切です。

パパ活の安全性をおびやかすトラブル例

パパ活女子の安全性をおびやかすのは、「詐欺パパ」「偽パパ」と呼ばれる男たちです。女性の弱い立場を利用して、好き勝手に振るまい、泣き寝入りさせるような輩がいます。
【詐欺パパ・偽パパによる被害例】 ・お手当・交通費を払わない
・お手当をねぎる
・エッチを強要してくる
・DV行為をおこなう
・裸の画像をネットでばらまくと脅す
・ストーカーと化す
ほか 初対面で最初は優しいふりをする相手を偽パパかどうか見極めるのは困難です。できるだけ、そんな相手とは出会わないようにすることがパパ活では最も大切なことです。

パパ活の安全性は利用するツールで決まる!代表的な4つのサービス

パパ活は利用するサービス(ツール)によって、その安全性は大きく変わります。現在、パパ活ツールに広く利用されているのは、「パパ活アプリ」「SNS(主にツイッター)」「出会い系サイト」「交際クラブ(デートクラブ)」の4つが有名です。

この4つのパパ活ツールにはそれぞれ特徴がありますが、それを安全度で比較してみます。

1.ツイッター(Twitter)

ツイッターは国内の利用者数が4500万人を超える巨大SNSで、誰もが無料で利用できるのが特徴です。最近では、パパ活目的でツイッターを利用する女性が増えていますが、トラブルに巻き込まれるニュース報道をよく見かけるようになりました。 ツイッターは匿名で利用できるため、パパ活女子を騙そうとする悪意を持つ男性が多数存在するということを忘れてはいけません。 また、最近ではツイッター内でパパ活をする女性に対しての取り締りも厳しくなってきています。運営側だけでなく、ユーザーからの通報、警察、ボランティアもツイッターの取り締まりに一役買うケースも見られます。 女性側もおおっぴらにパパ活をおこなって、それが見つかると自身のツイッターアカウントを凍結されるリスクもありますので要注意です。

2.出会い系サイト

男性は登録無料でポイントを購入して女性とのやり取りをおこなうサイトが多いです。SNS同様に、プロフィールは自分で好き勝手に自演できますので、怪しい男性が多いのは間違いありません。
出会い系は、今でこそSNSに押されてその存在感が薄れておりニュースなどで話題になることも少なくなりました。しかし、かつては男女間のトラブルや事件が多いことで有名でした。つまり出会い系は、パパ活において安全面でリスク大ということがいえます。
また、出会い系サイトは、男性と出会えたとしても「エッチだけが目的」の人がほとんどです。パパのような高収入の男性利用者はごくごく限られています。金銭のやり取りが発生する場合も、高額のサポートは期待できないでしょう。

3.パパ活アプリ

パパ活アプリは、最近人気を集めているパパ活専用の出会いツールです。スマホにアプリを入れるだけで利用できる手軽さも受けていますが、手軽であるということは匿名性が高くなってしまうことと背中合わせです。
高収入であると嘘をついて女性との接点を求めている、偽パパがいたとしても、それを見抜く方法がないという、意外にもパパ活において使いづらい欠点があります。
パパ活アプリでの利用者間(男女)のトラブルも増えています。良いパパと簡単に出会えると安易に利用すると危険な目に遭うこともありますので要注意です。

4.交際クラブ

交際クラブ(別名デートクラブ)は、お金持ちの男性と女性をマッチングしてくれるサービスです。交際クラブは、運営側がパパ候補とパパ活女子のデート(出会い)をセッティングしてくれるのが最大の特徴です。
男性は入会時に職業・年収・携帯番号などを報告の上、登録しますので、「怪しい人」「経歴詐称」している人は、ほぼいないでしょう。
また、デートのセッティング後には、女性会員からの電話やメールでのフィードバックを受け付けており、「変な男性」「嘘をついている男性」は排除されやすい仕組みになっています。
さらに男性はデートのセッティングに少なくとも数万円を支払う必要があるので(女性は無料)、その費用を負担できる人は高収入でなければ利用は難しいのです。
パパ活における安全面、男性の収入面においては交際クラブが最も適しているといえるでしょう。

パパ活で起きた事件簿|パパ活は何よりも安全性を優先すること

パパ活は“素敵なパパ”に巡り会えたら、たくさんのメリットが得られますが、サービスやツール選び・男性との交際を間違うと恐ろしい事件に巻き込まれるケースがあります。
この2つはいずれも、パパ活で起きた事件です。
① 都内でパパ活女子をターゲットに睡眠薬を飲ませ性的暴行を相次ぎおこなう ② 東京葛飾で大学1年生の女性が茨城県内で遺体で見つかる どちらも有名な事件です。事件の悪質性はもちろんのこと、最近流行のパパ活による事件のため、メディアではセンセーショナルに報道されました。
① の事件はツイッター、②の事件は海外の出会い系アプリを利用して出会ったということです。ネットでつながった知らない男性とデートするのはリスクが大きいということが分かります。

安全面で見た、パパ活アプリのデメリットとリスク

安全面で見た場合、ツイッター(SNS)や出会い系サイトは危険度が高いということがお分かりいただけたと思います。現在、話題のパパ活アプリはどうでしょうか?パパ活アプリにひそむ安全面でのリスクについて見ていきましょう。

高収入、ハイクラス男性かどうか分からない

パパ活女子にとって大切なことは、高収入男性やハイクラス男性と出会うことです。そういった男性であれば、お手当がたくさんもらえるかもしれませんし、自分がこれまで見たことがないような世界を見せてくれるかもしれません。
そのためには、出会う相手が本当に高収入でハイクラスな男性なのかが重要になるわけですが、パパ活アプリではそれを審査する手段がありません。
本人が高収入だと言ってしまえば、それ以上調べることができないので、会ってみたら嘘だった(詐欺パパといいます)ということは少なくありません。

女性を騙しても平気な嘘つき男と出会う可能性大

先ほど詐欺パパのお話をしましたが、収入を偽るだけが詐欺パパではありません。職業や性格などのプロフィール情報も完全に自己申告ですので、嘘の報告が簡単にできてしまいます。
当然、そんな男性ならばメールでのやり取りも嘘だらけ。女性を平気で騙す人間にまともな男性はいません。何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があるので気をつける必要があります。

パパ活アプリは「運営者」が実質存在しないので“荒れ放題”になる

出会い系サイトを利用したことがある方であればイメージしやすいかもしれませんが、手軽な出会いサービス(ツール)ほど「荒れる」傾向が強くなります。
荒れるというのは援助交際目的の書き込みが増えたり、出会いと関係のない悪口などの書き込みが増えることです。そんな利用者の質が低く安全面に問題があるサービスに「良識ある太パパ」と呼べるような男性がいるとは思えません。
パパ候補の男性たちも、パパ活女子と同様に安全に出会いを探しているのは同じです。

安全なパパ活に「交際クラブ」をおすすめする理由

「パパ活 安全 交際クラブ」

パパ活アプリよりも交際クラブが安全であることはすでにお話をしましたが、ここでは安全なパパ活に交際クラブが最適である理由をしっかりと解説します。

完全無料なのに運営スタッフのサポートが受けられる

交際クラブには、他のあらゆるパパ活ツールと違って、「運営者」「サポート担当者」がいます。事務局のようなものがあって、そこには担当者が常駐しています。
管理人のいないマンションと管理人のいるマンションではどちらが安全かと考えたら、お分かりになるでしょうか。交際クラブでは、男女会員のデート(交際)をセッティングするところから始まります。
ツイッター(SNS)や出会い系サイト、パパ活アプリ、そして交際クラブ、どれも女性は無料で利用できますので、費用面での差はありません。それなら、安全がしっかり確保された交際クラブを選ぶのがベストです。

高収入&ハイクラス男性と出会える可能性が高い

交際クラブは「クラブ」というだけあって、入会しなければ利用できません。それは男性も同じです。男性は少なくとも数万円程度の入会金が必要ですし、女性とデートする際のセッティング費用もやはり数万円以上のお金が必要になります。
女生との出会いにこれだけのお金を負担できる男性がどういう人かを考えると、高収入&ハイクラス男性と出会える可能性が高いことがお分かりいただけると思います。
女性にとってはどちらも無料なので値打ちは同じかもしれませんが、男性にとってはこれがパパ活アプリとの大きな違いです。そのことが会員男性の質を高くしているわけです。

交際クラブは、運営側がマッチングとセッティングをしてくれる

パパ活アプリは掲示板と検索機能でできているので「人」が介入することは基本的にありません。その一方で交際クラブには運営者がいるため、そこで人によるマッチングが行われます。
マッチングというのは、パパ活女子と会員男性それぞれのプロフィールや希望を考慮して、両者を引き合わせる作業のことです。運営者の人間的な経験値やノウハウをもとに手作業でおこなわれますのでミスマッチが少ないのもその特徴です。

交際クラブを「安全面」「良質なサービス」で選ぶなら「銀座クリスタル倶楽部」

読めば読むほど、パパ活には交際クラブが一番安全だとお感じのことでしょう。しかし、交際クラブならどこでも良いというわけではありません。
会員へのサポートの質が悪い交際クラブも存在しますし、そもそも会員数が少ないせいか、せっかく登録したのに「誰とも出会えない」「希望の男性と会えない」というケースもあります。
「銀座クリスタル倶楽部」は、業界ナンバーワンの会員数や創業15年の老舗という条件が揃った老舗の交際クラブです。この業界ではとても珍しい、女性スタッフが運営している交際クラブです。
女性にしか相談しにくいようなことであっても(特にパパ活のことは相談しにくいですよね)気軽に女性スタッフに相談できるので安心です。女性は登録無料・写真撮影も無料ですので、まずはお気軽に入会してみてはいかがでしょうか。

まとめ

数あるパパ活サービス(ツール)を安全面で比較すると、SNSと出会い系サイトは論外であり、パパ活アプリは流行っているもののリスクが高いと解説してきました。また、安全面で最も優れている交際クラブのご紹介をしました。
パパ活をするには手軽だからといった理由で安易に使ってしまった結果、嫌な思いをしたりトラブルに巻き込まれては、残念な結果です。
パパ活女子を支援するサポートが行き届いている「銀座クリスタル倶楽部」を活用して、安全にパパ活を成功させませんか。
パパ活における安全面、男性の収入面においては交際クラブが最も適しているといえるでしょう。

銀座クリスタル倶楽部オフィス 0120-518-531 音声ガイダンス 0120-956-531

メールでのお問合せはこちら