交際クラブ/デートクラブは日本最大[銀座クリスタル倶楽部]

交際クラブでのデートの後に、必ず忘れてはならないのが『お礼のメール』です。
特に、初めてのデートでは、お礼のメールがとても肝心です。
楽しい時間を一緒に過ごせたお礼と、また誘って欲しいという気持ちを、相手にきちんと伝えて次回のデートに繋げましょう。
とは言え、実際どのようなメールを送ったら良いかよく分からない方も多いのではないでのでしょうか。
そんな貴女の為に、メールを送るタイミングや具体的な文例をいくつかご紹介します。] [H:「なるべく早くにメールを送る」
家に帰ったら出来るだけ早く、お礼のメールを送信しましょう。
帰宅時間にもよりますが、家に着いてから一時間位までを目安に『一緒に過ごせてとっても楽しかったです。』と、お礼の言葉を素直に伝えましょう。
夜遅くになってしまう場合には、相手が寝てしまっていることも考えられるので、帰ってからすぐのタイミングか、もしくは翌日の午前中に送信した方が良いでしょう。
数日経っても『ありがとう』の一言もないのは、淑女にあるまじき行為です。
◆「感謝の気持ちを具体的に伝えましょう」
交際クラブを利用されるような男性は、基本的に多忙な男性が多いです。
そういったVIPな方が、自分のために時間を割いてデートをしてくれたということを忘れてはなりません。
食事をごちそうになった場合には、『ご馳走さま』と一言添えるのもポイントの一つです。
ただご馳走になったお礼を伝えるだけではなく、『このレストランや料理を選んでくれた』ということに対しても、お礼を伝えられるよう心掛けると良いでしょう。
男性はデート前にレストランをあらかじめリサーチしてくれている事も多いので、『ここにして良かったな』と思ってもらうことが大切です。
◆「次の予定を聞く内容のメールにする」
具体的に相手の予定を確認して、またデートしたいなと思っている事を伝えましょう。
このメールによって相手の男性へ自分が好意持っていると言うことを伝える事ができます。
その際、「次は映画を一緒に観たいです。」など、具体的なデートプランをあなたから提案してみるのもおすすめです。
デートのお誘いや計画を、全て男性に任せきりにするのではなく、自分も一緒に楽しもうと言う気持ちがあるというアピールもできますし、今日のデートが楽しかったからまた二人で一緒に出かけたいとう気持ちを伝える事ができます。
◆「ハートなどの絵文字を使って感情を伝える」
絵文字を使って自分の気持ちを分かりやすく伝えるようにしましょう。
ハートの絵文字でストレートに感情をぶつけるのも良いですし、笑顔や照れている表情の顔文字を使ってみるのも良いでしょう。
ただし、使いすぎには注意です。
ハートだらけのメールは、可愛いを通り越して何だか重苦しい女になってしまいます。
気になる相手だからこそ、内容やタイミングなどあれこれ悩んでしまいがちなのが、お礼メールですが、やはり一番肝心なのは、ストレートに『ありがとう』という気持ちを相手に伝える事です。
『またデートに誘いたいな』と思ってもらえるように、楽しかったという感想を素直にかわいらしく伝えましょう。
銀座クリスタル倶楽部オフィス 0120-518-531 音声ガイダンス 0120-956-531

メールでのお問合せはこちら

# #
  • 入会のご案内
  • 募集要項
  • スタッフブログ
女性スタッフ募集
ページトップへ