交際クラブ/デートクラブは日本最大[銀座クリスタル倶楽部]

☆はじめに
お陰様で、当銀座クリスタル倶楽部は、毎日たくさんの登録を希望するお電話やメールを頂戴しております。面接も順次行っており、学生さんやOLさんをはじめ、いろいろな業種の方が登録にいらっしゃいます。
ですが、面接時やでき上がったお写真のデータが届くたびに、「ああ、この方もか……」と一つ残念に思う点があります。
①残念なスタイルづくり
それはサイズのあっていない下着をつけている方が多いということです。
これは特に、学生さんやお若い方によく見られることなのですが、なかにはブラトップのみを着用してお越しになる方もいらっしゃいます。
冬の時期ですと、厚めに着込んだり、ゆるめのニットを着るとわからないだろうと、油断している方も多いかもしれません。
ですが、どれだけ厚着をしても、下着のサイズが合っているかいないかは、わかってしまいます。
②バストの位置
一番多いケースが、極端にストラップやアンダーがゆるく、バストの位置が低いといった方です。
ストラップやアンダーがゆるゆるの下着をつけていると、バストのお肉が、だんだん脇やお腹に流れて体型が寸胴になります。そして脇に流れたお肉は最終的に背中で落ち着くので、背中がぷよぷよして、下着が食い込むようになります。
これは見栄を張って、本来のバストよりも大きめのカップの下着を付けている方にも同じことが言えます。
③小さめの下着の罠
その他にも、バストの大きさに対して明らかに小さいカップ数のものを付けている人もいらっしゃいますが、バストを潰しすぎて、胸というよりは胸板のようになっていて、これもスタイルが寸胴に見えてしまう原因の一つになります。
しかし、カップ数があっていればいいという訳でもありません。
一口にCカップとは言っても、かたちは人それぞれですし、高さを出したり、谷間を作ったりといった機能も下着によってさまざまな違いがあります。
④自分に合った下着選び
では、どうすれば自分にあったものを選べられるのでしょうか。
一番良い方法は、実際に試着をしてから購入することです。
最近では、インターネットで購入する方も多いですが、メーカーによってもサイズ感はそれぞれ異なります。
ランジェリーショップで試着をすると、女性の店員さんが試着室でフィッティングを見てくださるので、プロの目線から自分にあったサイズや機能のものを選んでもらえます。
もし、この記事を読んで、「私もサイズが合っていないかも……」お思いになった方は、一度お店に行ってみては如何でしょうか。

サイズの合った下着をつけていると、スタイルが良く見えます。
スタイルが良く見えると姿勢がよく見えますし、いいこと尽くしですよね。
下着の寿命は、購入してから1年程だそうです。
最近は特に、無理に大きく見せたり谷間を作るのではく、その人らしい自然なバストを魅せることが流行しているの、よりご自身のサイズにあったものをおすすめします。
銀座クリスタル倶楽部オフィス 0120-518-531 音声ガイダンス 0120-956-531

メールでのお問合せはこちら

# #
  • 入会のご案内
  • 募集要項
  • スタッフブログ
女性スタッフ募集
ページトップへ