交際クラブ/デートクラブは日本最大[銀座クリスタル倶楽部]

☆はじめに
女性にとってはお洒落なファッションが、男性からしてみるとマイナスイメージにつながることがあります。 「ファッションが好き」という女性にとっては、好きな服を着ることが自己表現の一つなので、男性の受け取り方が理解し難いところがあるかもしれません。

しかし、交際倶楽部で出会う男性は、普段では出会えない、年上のVIPな男性です。 そんな男性に吊り合わない服装でデートに向かうことがないよう、ぜひ参考にしてみて下さいね。
①オフショルダーのトップス
男性によっては、「サイズを間違ったのかな?」「だらしがない」というイメージがあるようです。 女性からすると、華奢な印象の「鎖骨」を綺麗に見せられる、セクシーなトップスと思いがちですが、男性はこのようにあからさまに肌を見せるのではなく、さりげないチラリズムを好むようです。
オフショルダーを着る際は、髪型をダウンスタイルにするなど、「肌を隠すテクニック」が必要となります。
②一色で全身をかためるファッション
全身を同じ色で統一するのであれば、色選びに注意が必要です。ホワイトやベージュ、グレー、黒などは、着こなし方によっては素敵になりますが、それ以外の色で全身をまとめることは、あまりお勧めしません。

時折、赤やピンクで揃えたファッションに身を包んでいる女性がいらっしゃいますが、決してエレガントとは言えないものです。

交際クラブを利用する男性は、清楚で女性らしいファッションを好む傾向にあります。 気張らず頑張り過ぎず、自然体でデートに向かいましょう。
③Vネックのトップス
胸元が大きく開いた洋服から見える胸の谷間に男性が弱い、ということは大半の男性に当てはまりますが、あからさまに見せられてしまうと男性は引いてしまいますし、「本命の彼女にしたい」とは思わないでしょう。
ここでもやはり鎖骨同様、さりげないチラ見せ程度が効果的です。
④女性から見て「素敵」なものが男性には「理解ができない」もの
例えば、コクーン型(卵型)のワンピース。お洒落上級者といわれるような女性が、体のラインを隠すようなコクーン型(卵型)のファッションが世の中で流行している模様ですが、ゆったりとしたラインの洋服は男性には好まれません。
それと同様、たっぷりのレースやバレリーナのようなフワフワのスカート、厚底の靴、トレーナー生地なども交際倶楽部でのデートには不向きといえるでしょう。

イメージは「女性アナウンサー」です!! どこに連れて行っても恥ずかしくない自慢の彼女になり、交際倶楽部での出会いを楽しんでくださいね。
銀座クリスタル倶楽部オフィス 0120-518-531 音声ガイダンス 0120-956-531

メールでのお問合せはこちら

# #
  • 入会のご案内
  • 募集要項
  • スタッフブログ
女性スタッフ募集
ページトップへ