交際クラブ TOP

» 癒しのブログ記事

ありがとうの伝え方

| デート, 恋愛 |

交際クラブでは、日常では得られないような癒しを求めて、さまざまな方が登録にお越しくださいます。
交際クラブに限らず、男女の出逢いというのは、ある意味で癒し癒されるような関係が理想だと思います。
交際クラブでは、ご登録にお越しくださる女性の皆さんが、普段の日常では全く出会えないような、雲の上の存在ともいえる男性とデートするチャンスがあるのです。
もしかしたら、恐れ多くて緊張してしまうという女性も多いのではないのでしょうか。
それもそのはず、銀座クリスタル倶楽部では年収1000万以上のVIPな男性ばかりがご入会されています。
中には億単位での収入を誇る、お生まれからして高貴な方もいらっしゃいます。
そんな方の前では、自分の一挙手一投足や挙動に至るまで、全てがマナー違反や礼儀知らずに思われてしまうような気がして縮こまってしまうかもしれませんね。
ですが、そんなセレブな方をお相手にしても、スムーズにコミュニケーションをとれる方法があります。

それは、「ありがとう」という感謝の気持ちをしっかりと伝えることです。

たったこれだけのことを、気を付けるだけで、円滑な人間関係を築くことが可能です。
時には、こんな簡単なことでも、伝えるタイミングを逃してしまうこともあるのではないでしょうか。
それも特に恋愛においては、よくあることだと思います。
でも簡単だからこそ、言いそびれてしまっても伝えることが大事なのです。
何かをしてもらった時、「先ほどはありがとうございました。嬉しかったです。」などと、ストレートに感謝の気持ちを伝えるだけで、男性からの印象は大きく変わります。

気持ちが伝えられなかった方からすると、「今更言っても、もう遅いし……」と思ってしまいがちですが、言われなかった方からすると、「お礼が言えない子」といった、マイナスな印象を持ってしまうかもしれません。
遅くなったとしても、しっかりとお礼を伝えることによって、相手の方に誠実な印象を与えることができます。
交際クラブでのお付き合いでは、こういった小さな「ありがとう」の積み重ねがポイントなのです。
まぜなら、男性は女性の喜ぶ姿を見て癒されるのですから。

そして、デート当日のお待ち合わせの際にも、伝えることができる「ありがとう」が一つあります。
それは、誘ってもらったことに対するお礼です。
交際クラブでは、男性が女性をお誘いして、初めてセッティングが進行します。
数ある女性会員の中で、自分に「会ってみたい」とお誘いをしてくださるのは、とても嬉しいことですよね。
デートの際は「誘ってくださって、ありがとうございます。」とお礼を伝えてからスタートしてみては、いかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

甘え方を知らない貴女のために

| 恋愛 |

「ぶりっこ」は、いつの時代も女性の敵です。
なぜ敵になり得るのかと言うと、それはやはり男性からモテるからと言えます。
そんなぶりっこの男性ウケの良さはなんと言っても、甘え上手であるということです。
でも一口に「甘える」とは言っても、なかなか思うように甘えられないといった女性も多いことでしょう。
そんな甘え方を知らない貴女のために、男性が好意的に思う甘え方をレクチャーします。

・リアクションを大きくする
ぶりっこの女性は、とにかくリアクションが大きいと思いませんか?
ぶりっこに思われる女性は、素直な性格の方が多いのです。
どんなに小さいことでも大げさに喜びますし、感謝の気持ちも大きく表現します。
こういった仕草は、年上の男性に好印象を持たれます。
男性会員様は、女性の喜んでいる姿を見て癒やされます。
普段はリアクションをそんなにとらないという方も、デートの際には、ちょっとオーバー気味に喜んでみるのも良いかもしれません。

・適度にボディタッチをしてみる
お近づきになりたい、もっともっと仲良くなりたいと思った男性会員様には、思い切ってボディタッチをしてみると良いでしょう。
ここで注意しないといけない点が、多少なりとも仲良くなっていないと、さほど効果的ではないという点です。
初対面や、あまり親しくなっていないのにもかかわらず、男性の体にベタベタ触れてしまうと、人懐っこさを通り越して、馴れ馴れしいと取られかねません。
二人の仲が、ほどよく温まってきたら、ちょんちょん、と触れてみると良いでしょう。

・思い切って抱きついてみる
更に親しい間柄になったら、大胆に抱きついてみると良いでしょう。
交際クラブに在籍していらっしゃる男性会員様は、多くの場合は女性よりも年上の場合が多いです。
ある程度仲の良い若い女性から抱きつかれると、男性も父性本能がくすぐられ、より愛しいと思うようになります。
男性は言葉でも行動でも、直接的な表現に弱いものです。
「自分から甘えに行くなんて、恥ずかしすぎる!」とお思いの女性もいらっしゃることでしょう。
ですが、時には女性からアプローチをかけることが必要な場面もあります。
奥手になり過ぎず、ここぞという時は積極的に振る舞うことも大切です。

男性に喜んでいただけるために、女性からアプローチできる方法は、他にもたくさんあります。
甘えるのがとにかく苦手!という方は、まずはいつもよりも積極的に振る舞ってみるのが良いのかもしれません。
自分から積極的に行動すると、また相手の方の新しい一面を知ることができますし、二人の仲もより親密になること間違いなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性はそこまで馬鹿じゃない

| 恋愛 |

面接に訪れた女性からよく受ける質問があります。
「やっぱりモデルや芸能人のように綺麗で若い人が人気ですか?」
先にお伝えしておきますと、見た目至上主義の男性は、残念ながら当倶楽部にはあまりいらっしゃいません。
当倶楽部には、医師や弁護士、経営者、普段「先生」と呼ばれるような、地位も名誉もお持ちの素敵な男性が沢山いらっしゃいます。
そこまでの地位に上り詰めた方々ですから、これまでに何千人、何万人といった人間と出会い、その経験から培われた「人を見る目」は侮れません。
小娘のたくらみなどいとも簡単に見抜き、それでも、それを可愛いと思ってくださる心の広い男性もいらっしゃいますが、ほとんどの男性は、心根の優しい女性を求めていらっしゃいます。
分かりやすく言うと「癒し」を求めていらっしゃるのです。
スレンダーで高身長、顔の造作も綺麗で見た目も華やかな女性というのは、確かに「連れて歩く」のには最適かもしれません。
しかし、VIPな男性というのは、その気になればいくらでも「単に見た目が良いだけの女性」を調達することができます。
「見た目も中身も素晴らしい女性」が一番の理想かもしれませんが、「見た目が美しい女性」以上に「心が綺麗な女性」が少ない、というのは男性の正直な感想のようです。
「女性が思う美人」と「男性が思う美人」は違いますし、人の上に立つ男性というのは、全ての女性に「美点」を見出だす審美眼もお持ちです。
メイクや服装は、貴女の顔立ちや雰囲気を最大限に活かすものであれば頑張りすぎる必要はありません。
そして、モデルや芸能人のように整形などしなくても大丈夫です。
男性にとって女性の見た目以上に大切なのは、居心地の良さや声のトーン、肌の質感、匂いといった、「視覚」以外に訴える部分なのです。
ない物ねだりをするよりも、今持っているあなたの魅力を磨きましょう。
男性は、女性が考えるほど即物的な生き物ではありません。
「若くて綺麗なら何でも良い」というものでもないのです。
交際クラブで、「心の通った長期的なお付き合い」を望まれる女性は、特にそのあたりの男性心理を覚えておくと良いかもしれません。
「綺麗じゃない」、「若くない」と、登録を諦めてしまっては勿体ないです。
貴女も是非、交際クラブで素敵な男性とデートしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々忙しい男性会員様は、お仕事を離れてくつろげるような時間や、日常では得られない癒しを求めています。
男性会員様によって求める内容は違いますが、共通しているのが、「多忙な日常を離れ、癒しの時間を求めている」という点です。
彼らが求めているのは、心からリラックスできる時間なのです。

しかし、男性会員様の思いとは裏腹に、女性がデートでやりがちなのが、日常の愚痴をこぼしてしまうことです。
デートの最中に大学生活や会社での愚痴を延々と話している女性は、実はとても多いのです。
同情を引こうと思って話すこともあれば、友達とするような会話レベルの愚痴を言っているときもあると思います。
もし男性会員様との会話でこのような話をしているのなら注意が必要です。
すぐにその態度を改めることをおすすめします。
彼らとのデートでそのような話ばかりしていると、次第に疎遠になってしまうでしょう。
男性会員様の立場になってみると、女性の愚痴を聞いている時間は苦行にほかならないのではないでしょうか。
彼らが求めているのは癒しの時間であって、女性の大学での人間関係や、会社のお給料が低い、お仕事が大変という愚痴が聞きたいわけではないからです。
だからこそ、男性会員様と会う時、女性には「聞き役」になっていただきたいのです。

男性会員様は、上場企業の経営者・役員、投資家、外資系金融、医師など高学歴で高収入だからこそ、癒しを求めている方が多いのです。
そんな男性会員様の中には「言いづらいような内容の愚痴を気軽に話せる友達のような存在がほしい。」と考えて登録されている方もいらっしゃるので、聞く側にまわって、笑顔でお話を聞いて差し上げるとよろこんでくださいます。
だからと言って、相手のことを知ろうとして必要以上に踏み込んで聞くことも考えものです。
お子さんの写真を見たがったり、仕事の話を根掘り葉掘り聞いたりすることはよくありません。
デートの時によく注意をしてお話をしてみてはいかがでしょうか。

ところどころで踏み込んで欲しくないところについて、男性会員様は何となくサインを出してることが多いことと思われます。
そういうところに敏感に気づいてあげられる女性になりましょう。
デートを繰り返してれば、だんだんとそういった感覚が身につくようになるので、お互いに楽しい時間になるように心がけてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

富裕層の男性

| 恋愛 |

富裕層の男性とそうではない男性は、お金の使い方が全く異なります。
一言でいうと、富裕層の男性はお金の使い方がとても上手なのです。
それゆえに、多くの収入を得て、富裕層になることができたともいえるでしょう。
では、彼らは、一体どんなお金の使い方をしているのでしょうか?

まず、彼らは体験にお金をかけています。
同じお金を使うなら、物を購入するよりも、普段はできないような体験にお金をかけたほうが満足感が得られるというのが大きな理由にとなっているようです。

形としては残らないかもしれませんが、発見や驚きなどが大きな影響を与えるのです。
その経験は心の幸福度を高めることにもつながります。

お金は、形として残るものだけに使えばいいというわけではありません。
心に残るものこそが、決して消えない思い出として、その人にプラスになる原動力を生み出すものとなるのです。

富裕層の男性は、それをよくわかっているのです。

そして彼らは、時間をお金に換算して考えていて、1日で、1ヶ月で、年間で、幸福を感じたのはどれくらいなのかを考え、その割合に応じてお金を使います。

それが、短い時間であったとしても、大切なことにお金をかけることは、満足を得ることと同時にストレスからも解放されるようです。
それがきっかけでお仕事へのエネルギー、そして時には素敵な発想が生まれるきっかけになることもあるのです。

彼らが大切にしたいこととは、趣味の時間や家族もしくは恋人との時間などです。
とりわけ、女性に求めているものは『癒し』です。

彼らと過ごす時間は彼らにとっての『安らげるひととき』と考えていただきたいのです。

そこで、お仕事や家庭のことにお疲れ気味な彼らに『ときめき』や『癒し』を与えてさしあげることが女性会員様の役目です。

富裕層の男性の心に寄り添い、誠実な対応を心がけ、彼らと楽しく過ごしていただき、ぜひ『パパ活』を充実させていただきたいと思います。

『パパ活』があなたの生活を潤わせ、素敵なレディへの一歩となりますように、わたくしども銀座クリスタル倶楽部は応援させていただきます。

当然ですが、最初はとても不安なことや、わからないことがたくさん有ると思います。
わたくしどもはあなたのお気持ちやご要望に添えるようにお答えいたしますので、お問い合わせやご面接を心よりお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー