交際クラブ TOP

» 男性会員のブログ記事

面倒な女性はお付き合いが長続きしません

| 恋愛 |

世間一般的に、男性は女性から好意を持たれることを嬉しいと感じます。
好意といってもいろいろな意味合いがありますが、男性が嬉しいと感じるのは、恋愛感情があってこそではないでしょうか。

最初は男女共に同じ気持ちでデートに臨んでいると思いますが、お付き合いが長く続いていくうちに、お互いの思いがすれ違ってしまうことも珍しいことではないようです。
登録女性から、男性とのお付き合いについてご相談を受けることがあります。
「最初は仲良く過ごしていたのに、ある時から何となく避けられているように感じます。どうしてなのでしょうか?」など、誰にも相談できず、思い切って倶楽部のスタッフに連絡をくださるのです。
そのような時は、同じ女性として感じたことや、交際クラブのスタッフとして男性会員様とお話した経験などから、いろいろなお話をさせていただきます。

男性は女性よりも放っておいてほしいという感情が多くあります。
ストレスを抱えるような状況に陥ったとき、女性に癒してほしいと願うこともあるようですが、誰とも関わりを持ちたくないと思うこともあるようです。
ですので、面倒くさい女性と認定されてしまうと連絡を取りたくないと思われてしまいます。
そうなると女性は、「これまで良いお付き合いができていたのに・・・」と悲しい気持ちになり、さらに連絡をしてしまい、悪い印象を与えてしまうという悪循環を引き起こすことになりかねません。

では、出会った男性といつまでも良い関係を続けるために、気を付けた方が良いことをお伝えしたいと思います。
面倒なタイプと認定されないよう、以下のことに気を付けてください。

交際クラブを利用する男性は、お若いみなさんよりも社会的に成功しており、人生経験も豊富な方ばかりです。
だからといって、どんなわがままを言っても良いわけではなく、ましてや何を言っても良いわけではありません。
男性は女性よりも繊細な神経の方も多く、女性が考えている以上に傷つきやすいセンシティブな方が多くいらっしゃいます。
自分よりも大人なのだから、広い心で受け止めてほしいと都合の良い考えを持つのは非常に危険です。
男性のコンプレックスを刺激するような発言、イライラさせてしまうきっかけを与えるような発言をすれば、良い関係を築くのは難しくなります。
特に成功した男性はその成功に基づいた自信を持っています。
だからこそ、男性のプライドを傷つけるような発言には注意して、相手の気持ちを考えた行動をとるようにしましょう。

女性は感情的になりやすく、男性には理解できないことも多くあります。
気分の波が激しいので、年齢差があればあるほど、扱いに困ることもあるようです。
ときに若い女性は、男性にしてもらって当然という考えを持っていることもあります。
交際クラブの男性は、女性の喜ぶ顔を見るのは好きでも、感謝されないことは好みません。
尽くしてもらったら、尽くし返すという当然のことを忘れないようにしたいものです。

そして、男性が嫌がるのは、駆け引きをしようとする女性です。
女性が愛されたい、大事にされたい、求められたいという受け身の本能があることは周知の事実ですが、その欲求を満たそうとするあまり、男性をコントロールしようとしたり、駆け引きしようとしたりするような計算高い女性は好かれません。
他の男性の話をして、あえて嫉妬させるような行動は面倒くさい女だと思われます。
少し手が掛かるぐらいの可愛らしいわがままは、女らしさを象徴するチャームポイントになりますが、男性が負担に感じるほどプレッシャーを与えると男性は面倒くさい女だと思い逃げてしまいます。

男性とのお付き合いは、相手あってのことだということを忘れないように、楽しいお付き合いになるように心がけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

事前準備は大切です

| デート |

女性が交際クラブに登録をする際には、男性同様、スタッフと直接会って面接をさせて頂いております。
面接時に遅刻をしたり、何度も面接予約を変更したりすると、スタッフはその女性に対して、ルーズな印象を持ってしまいます。
第一印象で、交際クラブのスタッフが男性会員におすすめしたくなる女性か、否かという判断もされることがあり、たかが面接、されど面接なのです。
デートの際も同じことが言えます。女性が遅刻をしたとき、「初めて行く場所だったから遅れた。」、「時間調整がうまくできなくて遅くなってしまった。」という理由があったとします。それを男性会員様にお友達感覚で、簡単に謝れば、何でも許してもらえると思っている女性がもしかしたらいるかも知れません。でもやはり、印象は良くないですよね。
高級交際クラブの男性は大人の余裕があるお優しい方が多いので、女性がデートに遅刻しても許してくださる男性がほとんどです。
しかし、社会の第一線で活躍されている、多忙な男性ばかりなので、女性が遅刻することで「貴重な時間が削られてしまう」、あるいは、「遅刻する女性は社会人として失格だ」とお考えになる男性も中にはいらっしゃいますし、女性がお待ち合わせ場所に現れる前に帰ってしまう方も、まれにいらっしゃることを忘れないで頂きたいのです。たくさん登録をしている女性の中から、貴女を選んでくださったのに、会えずじまいになり、そのあとデートのお誘いがなかったらどうしますか。
たった一度のあやまちで、交際クラブのスタッフからの信用もなくなり、男性からのお誘いもなくなってしまえば、何のために登録をしたのか分からなくなってしまいます。
「交際クラブで楽しくデートをしたい」、「素敵なパパを見つけたい」、「自分のことを大切にしてもらいたい」と願うのならば、まずは貴女自身が変わらなくてはいけません。
社会的地位のある男性から好かれる女性にならなくてはいけないのです。
その為には基本的なことですが、「時間を守ること」がとても大切なのです。
当たり前のことができているかどうかで、男性からは「誠実な女性」、「常識のある女性」と見られ、第一印象がグッとよくなるのです。
デートが決定しましたら、事前に自宅からお待ち合わせ場所までの交通手段、電車やバスの乗り換えなどを調べておくのが良いでしょう。
また、お待ち合わせ時間がギリギリでの到着になりますと、お気持ち的に慌ててしまいますので、デートの時は少し余裕を持って、男性とお会いになる10分から15分前に到着しておくと、心の準備もできると思います。
やはり心に余裕がない状況で男性とお会いしてしまうと、初対面で「落ち着きがない女性」と思われてしまい、印象が良くありません。
男性とお会いする際には、ヘアメイクを整え、最高の笑顔で会いましょう。
第一印象はとても大切です。その後のデートが盛り上がるか、盛り上がらないか、非常に差が出るところなのです。
大人の女性として、素敵な男性にエスコートしてもらう為にも、事前の準備が必要です。楽しい時間を過ごす為には、多少の努力は必要なのです。
さあ、貴女も素敵なレディになる為の第一歩を、交際クラブで踏み出してみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第一印象の大切さ

| 恋愛 | | コメントはまだありません

交際クラブでのデートでは、年上の男性とデートをすることになりますので、礼儀やマナーがとても大切です。
とはいえ、それほど難しいことではなく、本当に常識的で基本的なことを守っていただくだけで大丈夫ですので、ご安心くださいね。
簡単なことほど、日常では慣れもあって、おざなりになってしまいがちかもしれません。
いくつかポイントになることを、挙げさせていただきますので、ぜひ参考になさってくださいませ。

◆時間を守る
まず大切なのは、“遅刻をしない”ことです。
交際クラブの男女は、初対面でお会いします。
遅刻をしてしまうと、デートのスタートが遅くなってしまうことで、その後の時間を気まずい気持ちを抱えたままで過ごすことになってしまうかもしれません。
余裕を持って待ち合わせ場所へと向かっていただき、身だしなみを整えて、男性とお会いしてくださいね。
また、デートを確実な日時でお受けしていただくことも大切です。
何度も日程変更や時間変更をしてしまいますと、「今後の付き合いの際にも、同じことがあるのかな」と感じてしまう男性もいらっしゃるかもしれません。スケジュールの確認はしっかりして、間違えた日程や、予定が入ってしまいそうな日をお伝えすることのないように気をつけましょう。

◆優しい笑顔とごあいさつ
お会いした際の明るい笑顔とあいさつも大切です。
交際クラブの男性は、「女性と会って癒されたい」と考えていらっしゃいます。
お仕事の後でデートのご予定を入れている男性もいらっしゃいますので、初めてお会いした時に優しい笑顔と柔らかい声でお話しをするだけで、ほっとしてくださる方も多いのではないでしょうか。
そうすると男性も自然と笑顔になると思いますので、お食事の場所へ移動したその後は、お互いがリラックスして過ごすことができることでしょう。

◆感謝の気持ちをお伝えする
あいさつにもつながりますが、交際クラブでお会いした男性にしていただいたことを“当たり前のことだと思わない”ことも、大切です。感謝の気持ちは、素直に言葉で伝えましょう。
交際クラブの男性は、女性に喜んでいただけることを、何よりもうれしく感じていらっしゃいます。

交際クラブでは、VIPな男性会員様と出会えます。
緊張感のある中で、緊張して頭が真っ白になってしまう女性もいらっしゃいますが、焦らず一呼吸おいて、笑顔でお会いしてくださいね。
礼儀やマナーに気をつけていただくと、第一印象は、とても良くなります。
人によってお付き合いの希望などお考えはさまざまですが、気をつけていただくことは、皆さん同じです。
交際クラブでの出会いを、素敵なお付き合いへと発展させてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級交際クラブに登録をご検討頂いている女性から、よく頂くお問い合わせの中に
「容姿端麗ではないのですが、登録はできませんか?」
とのお問い合わせを頂く事がございます。
高級交際クラブに入会している男性会員様の誰しもがお好きな女性は、「容姿が完璧な女性」という訳ではございません。
交際クラブで日々働いていると、男性会員様より色々なお話をお伺いする事がございますが、
多くの男性は「容姿端麗」というよりも「清潔感」のある女性を好む傾向にあるようです。
男性でも女性でも、清潔感というのはとても大切ですよね。
どんなに顔の作りが良くてスタイルが良い女性でも、清潔感が無かったら、魅力は半減してしまいます。
女性は清潔感が無いというだけで、恋愛関係の対象に発展することは難しくなってしまうようです。
清潔感というのは、普段の私生活から現れるものなので、日頃から気を付ける事が大切です。
たとえば、靴を脱いだときにきちんと揃えることをついつい忘れてしまっていたり、洋服がしわしわであったり、毛玉だらけであったり。。
こうしたささいな事は、毎日の癖であることが多い為、知らず知らずに出てしまっていることが多く、また意外と男性に見られているポイントのようです。
高級デートクラブで、男性が女性をお誘いする流れとして、基本的には前もって日時や場所等を男性が指定してくださり、
女性にご都合が合うかどうか、交際クラブのスタッフを通してお伺いしていくというのが基本的な流れとなります。
ただし、男性の中には、仕事がお忙しくて前もって予定を立てる事ができず、
「急で申し訳ないのだけど、○○さんと今日の夜デートできるかな。」と当日に倶楽部にご連絡を頂くケースがございます。
そんな時も、日頃から身なりに気を遣っている女性であれば、お仕事後にそのままデートに向かう事が出来ますよね。
せっかくのチャンスを無駄にする事がなく、素敵なデートを楽しんで頂くことが出来るのです。
普段の私生活から、清潔感を意識している内面も綺麗な女性であれば、素敵な出会いは必ずあります。
交際クラブで女子力を高めていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブにご登録頂いている女性会員様から、「せっかく素敵な男性をご紹介頂き何度かデートを重ねたのに、長いお付き合いに発展しなくて・・・。」と男性会員様とのお付き合いについて、ご相談を頂くことがまれにございます。
せっかくVIPな男性と出会うことができたのに、良いお付き合いに発展しないのはとても残念な事ですよね。
交際クラブへご登録にいらっしゃる女性は、たくさんの男性とお会いするよりも、フィーリングの合うひとりの男性と長いお付き合いを望んでいる女性がほとんどだと思います。
同じように、ご入会いただく男性会員様もひとりの女性との長いお付き合いをご希望されている方が多くいらっしゃいます。
男性会員様は、ご自分が選んだ女性が「長期でお付き合いする」という自分のご希望に合うかどうか、その女性の人間性を観て見極めていらっしゃるようです。
人間性というとかなり漠然としていて、どのような点に気をつければよいのか、よく分からないという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
対人関係の中で、その人がどんな人間なのかを感じることのできる大きな機会と言えば、第一印象だと思います。
人は初めて会ったときにその相手の印象を八割決めるとも言われております。それほどファーストインプレッション(第一印象)は大切なのです。
逆に印象を悪くしてしまう点として、「遅刻」や「笑顔で会話が出来ない」等といったことがございます。当たり前のことではありますが、人として最低限のマナーを守ることが大事なんですね。
≪親しき仲にも礼儀あり≫と言った言葉があるように、いくら仲良くなっても、デートクラブで出会った男性は目上の方・・・。
時間がたつにつれて、お互い打ち解けてくると思います。それはとても素敵なことですし、昔からのお友達のように何でもお話しし合える関係になれる事はとても良いことです。しかし忘れてはいけないのが男性は「お友達」ではありません。いつどんなときでも、そのことを忘れないようにしたいですね。
お付き合いが続いている女性に交際の秘訣を伺うと、お会いしている男性に感謝の気持ちを忘れない女性が多い傾向にありました。
「デートクラブで出会った男性とお付き合いが続かないなぁ・・・。」と思っている女性がいらっしゃいましたら、日頃思っている感謝のお気持ちを言葉に出して伝えてみてはいかがでしょうか?
男性もきっと喜んで下さるはずですよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー