交際クラブ TOP

» 幸せのブログ記事

美しさへのこだわりが幸せとは限らない

| デート, 恋愛 |

貴女の今の気持ちは充実していますか?
日々の中に笑う時間はありますか?
疲れた時に自分を癒せるものを持っていますか?
女性は昔から商品としての目線をテレビや雑誌などのメディア情報、または男性目線の会話から、知らずに植え付けられて育ちます。
「女性は美しくなければ価値がない」、「若いうちが華」など、どこかで耳にしたことがある方もいると思います。

海外では若い女性よりも大人の女性の魅力を語る男性が多いですが、日本ではなぜか若い女性にばかりフォーカスを当てて、さらにその中で美しい人、スタイルのいい人が素晴らしいと取り沙汰されることが多いです。
特に水商売や風俗、パパ活など女性の性を象徴する世界に行くとその傾向は顕著に出ます。

女性にとって、なんとも生きづらい時代です。
あまりに周りの目を気にしてしまうと、美容整形中毒になってしまう方や、スタイルを意識しすぎて摂食障害になってしまう人もいます。行き過ぎた美の情報が女性の中の美意識のハードルを著しく挙げてしまい、それに追いつけない人が苦しんでいるのです。

また、そういった方たちの傾向にあるのは、人の評価でしか満足を感じないという価値観になってしまっているということです。
自分の価値を他人の評価で決めてしまうと、たった一人から言われた悪口や酷評が忘れられず固執してしまいます。その固執は執着になり、貴女の心にこびりついて離れなくなります。そうなると本来、あなた自身が気にしていないところまで気になるようになり、醜形恐怖症のような症状に悩まされることになります。
そこまで心を囚われてしまったら中々自分で気づいての改善は難しいです。


もう一度、鏡を見て、自分の顔や身体で好きな所を探してみて下さい。
そしてその好きな部分を活かせるメイクや恰好を意識してみてはいかがでしょうか?
案外と「悪くない」という気分になります。
いろいろなタイプの人がいることが当たり前の世界ですが、今はとにかく流行りの顔や美しい人を目標に顔やスタイルまで変えようとしている人が急増しています。

けれど、その人と同じ顔やスタイルになったからと言って、貴女の心が満たされるかというとそうではなかったりします。
ちなみに交際倶楽部やデートクラブにいる男性は女性のカラーを大事にしている方が多いように感じます。
もちろん、美しい人がモテるのはこの世界の常ですが、優しい雰囲気のある女性の方が男性から声を掛けてもらっていることが多いようにも感じます。


心が囚われて自由がない状態は健全とは言い難いです。男性もただ美しいだけの人より、貴女だけの色気や雰囲気が確立されていると、そこに惹かれて夢中になることが多いです。
反対に、どんなに美しくても自分の中身というものがないと、早く飽きられてしまうことが多いようです。
男性だけを意識した自分づくりではなく、自分なりの良さを生かした美しさやスタイルで、自信を持っている女性になる方が人の評価に左右されずに心の充実度や幸せ度は高いのかもしれないですね。
過剰に美へのこだわりを感じた時は少し落ち着いて鏡を見て下さい。
大切なことは貴女が常に幸せそうな顔をしていることなのです。
自然に長く愛される女性になることが選ばれる女性への近道かもしれません。


男女の恋愛スタイルの違いとは

| デート |

男性と女性は同じ人間ではあっても、「考え方や感じ方は全く異なる」と感じたことは、誰もがあることでしょう。
夢中になる事柄、会話の内容、感覚や趣味、恋愛に対する考え方まで、大きな違いがあります。
そのような男女が楽しい恋愛関係を続けていくためには、お互いの違いを認め、理解し、受け入れることからはじまるのではないでしょうか。

交際クラブで出会う男性ともなると、一回り以上年上のVIPな男性との出会いとなります。
まず、「同年代の男性とは異なる方たちであること」を頭の片隅に覚えておいてください。
そして、交際クラブで出会った男性とお付き合いを続けていくなかで、「彼が一体何を考えているのかわからない・・」というような状況に陥った場合、下記のことを参考にしていただき、より良い関係を続けていってくださいね。

まず、実は「男性は女性よりも感情的である」という事をご存じですか?
一般的によくいわれる「男性よりも女性の方が感情の起伏が激しく、気持ちに波がある」という事柄ですが、実は男性にもこのようなアップダウンはあるのです。
男性の方が感受性が豊かで、様々なことを感じ、考えているのです。
ただ男性は、自分の気持ちを隠すことに長けているので、そのような素振りがみえないだけ、ということになりますね。
「私ばかりが怒ったり悲しんだりして、彼はほとんど、感情を表に出してくれない。本当に私のことが好きなのかしら?」と悩むときがあったら、それは誤解ですよ。
男性もしっかりと、貴女のことを考えています。
もし不安なことがあったら、一人で考え込むようなことはせず、男性に気持ちをぶつけてみましょうね。
彼はただ表現の仕方がわからず、言えなかっただけかもしれません。新たな彼の一面を知ることができるかもしれませんよ。

次に、男性の視線についてですが、パートナーが自分と一緒に過ごす時間の中で、他の女性に視線を向けることがあるかもしれません。
女性にとっては屈辱を感じますよね。
でもそれは「生まれもっての習性」なのです。全く気にしなくて大丈夫ですよ。
飛行機の自動操縦に例えるとわかりやすいかもしれません。
彼自身ではどうすることもできないので、気にすることはございません。
男性は自分の視界からその女性が消えると、一瞬でその女性のことは忘れます。
「私にはもう興味がないのかしら・・」などという不安はもたず、彼との時間を楽しんでくださいね。

また、男性は女性よりも「仲間意識が強い」といわれています。
男性は女性よりも、自分が育ってきた地や仲間を大切に思い敬います。
貴女との時間よりも、家族や友人との時間や仕事仲間との打ち合わせなどを優先させることは、情の熱い優しい男性であるといってもよいでしょう。
「私との時間は大切じゃないんだ・・・。」と悩むよりも、「私はこんな優しいパートナーができて幸せだ」という気持ちで男性を見守ってあげてください。
男性にとって、仕事は一生ものです。
ここ数年はあまり耳にしないかもしれませんが、「私と仕事、どっちが大切なの?」というクエスチョンは、男性にとって答えることが厳しい質問です。
このような質問は、男性にしないように気をつけましょうね。

当クラブで出会う男性と、貴女がよりよいお付き合いが続くことをスタッフ一同願っております。


交際クラブで容姿以外の大切なこと

| デート |

交際クラブには、見た目を磨こうと美意識を持っている方が多くいらっしゃいます。
その心がけは、VIPな男性会員様との恋が始まるきっかけとして、また、より良い関係を育んでいくためにも素敵な意識ですよね。
あなたが男性を惹きつけ、中身も含めて興味を持ってもらう第一段階としても大切なことでしょう。

交際クラブの男性会員様がデートにお誘いする女性を決める時、容姿がタイプかどうか以外にも基準とすることが、会員様それぞれにあります。
「素直さ」や「親しみやすさ」など、求める要素はさまざまですが、中でも「知性」や「品の良さ」をあげる会員様が少なくありません。

若い女性には、あまりぴんとこない、もしくはちょっと難しいと感じるキーワードかもしれませんね。
若くして大人っぽい上品さや知性が備わっている女性は、「年上の男性によく好かれる」という傾向のようなものを普段から感じているのかもしれません。
成功した大人の男性ほど、内側からにじみ出る品や賢さに惹かれる方が多くいらっしゃいます。
VIPな男性からすると、それらが備わっている女性は会員制の高級レストランなどにもお連れしやすく、一緒にいて安心感もあり、居心地が良いようです。

あなたは、「知性」と聞いて、それはいったいどのようなものだと想像するでしょうか? 単純に、高学歴が必須、ということではありません。
また、「気品のある女性」というと、どのようなイメージをもつでしょうか? 自尊心を守ろうと高飛車なお澄ましさんになってしまうのは、間違いですよね。

では、具体的にどのようなことを意識すれば、VIPな男性会員様が望んでいる、知的で品のある女性に近付けるのでしょうか。
安心してくださいね。
意外にも簡単な心がけで、印象はぐっと変わります。

交際クラブの男性会員様は、自分の話に鋭い疑問をなげかけたり、討論するような賢さを女性に望んでいる訳ではありません。
男性は、自分の話の価値を理解し尊敬してくれる女性を、知的な人だと感じます。
男性のお話にうなずき、時にオウム返しなどで興味や肯定的姿勢を表して、内容に感心した様子を示してくれる。
そのような女性を前にすると、有意義な会話をしている気持ちになります。
そして、そんな女性のことを「何て賢い人なんだ!」と思う(錯覚する)のです。
相手の話に興味を持って感心したり、感動を伝えたりすることは、今からでもできることですね。

次に、「品」についてです。
上品さや気品とは、日頃の暮らし方や心のあり方からにじみ出るようなものですので、すぐに身につけることは中々難しいことかもしれません。
それでも、品のある女性に少しでも近付けると良いですよね。
そこでひとつ、根本的なお話をしましょう。

まず初めに、簡単な質問です。
あなたは今、幸せですか? それとも、現状は物足りないこと・不満なことだらけで、もっともっと幸せが欲しいと思っていますか? 気品とは実は、「もっともっと」という幸せ願望とは無縁のところにあります。
そもそも幸せとは、「なる」というたぐいのものではなく、今ある幸せに気付き感謝するもの、とはよく言われることですが、あなたが目の前に与えられたことに感謝する心を持った時、どのような波及効果があるのか、考えてみましょう。

まず、あなたの表情はどうなるでしょうか。
不満顔になりますか? 微笑みが表れるでしょうか? 男性がふとあなたを見た時に、そこに微笑みがあったなら、男性はあなたに安心感を抱くとともに、わずかながらも気品を感じます。

反対に、デート中も含めて普段からご自身の待遇や状況にいらだち、人を批判したり妬んだり、あるいは自分を卑下したりと、欲求不満を抱えやすい方は、それが表情に沈着し、発言にも現れます。
その時の女性は、気品とは対極のところに位置します。

社会的に成功されているVIPな男性は、無意識の内に、あなたがどちらに位置する女性かを嗅ぎ分けています。
それは、あなたの心のあり方次第で、これから幸せなお付き合いを築いていけるか、それとも、色々と良くしてあげたところで欲求不満がはびこるかの指針になるからです。
あなたが目の前の幸せに感謝できる素敵な女性であった時、男性が予約してくれたレストランや、提供してくれる楽しい時間などに、素直にお礼を述べられるでしょう。

また、デートのお別れをする際も自然と、心を込めて挨拶できるでしょう。
すると、デート中の振る舞いが少々ぎこちなかったとしても、「ああ見えて、わりときちんとした人なのかな」という印象が残ります。
このように、あなたが内面的にも美しい女性として生きようとするなら、その姿は交際クラブで出会うセレブリティな男性の目にも、きっと素敵に映ることでしょう。


高級交際クラブでの自分磨きと恋愛の力学

| 恋愛 |

「女性」とは、どんなときに輝くものなのでしょうか。
例えば、何か「打ち込むもの」がある女性は、それは輝いて見えて幸せな状態にあるといえるのではないでしょうか。
一方で、恋愛が充実している女性は「自分磨きをしない」と言われ、恋も自分磨きもしない女性は「自分探しをする」と言われています。
人間の心には、いくつかの引き出しがあり、それぞれに入れるものは、ほぼ決まっています。
そして、女性は「恋愛感情」と何かに「打ち込む気持ち」は、同じ引き出しに入るようになっているそうです。
例えば、「英会話」や「ヨガ」も習いたいと思うような人が、男性と熱愛状態にあることは少ないように・・・。
「自分磨き」という言葉を女性はよく使います。その「自分磨き」を一生懸命にする女性が、同時に「恋多き女」であることは残念ながら少ないようです。
その「引き出し」を埋めることは、すなわち何を意味するのでしょう。 言うまでもなく「生きている充実感」です。女性として満たされているのか、つまり男性に愛されているのか、何か打ち込むものがあるのか、どちらかでしか得られないものなのだということです。
そして、この引き出しが空であると、女性はどうしても「自分探し」に走ってしまいます。
打ち込むこともなく恋愛もしていないとなると、女性は「自分を探しはじめる生きもの」なのです。
しかし、「自分探し」というのは、「言うは易し」ですが、実際にやってみると途方にくれ、残念ながら何もしないまま終わるのがありがちな結果のようです。
そうした途を見いだせないときのひとつの行き場として、「パワースポット」や「占い」が重宝されるのかもしれませんね。
それならば、いっそのこと交際クラブでセレブな男性との「素敵な恋」で心の引き出しを埋めてみませんか。
ちなみに恋と仕事は同じ引き出しには入らないものだそうです。ですから恋愛と仕事の二者択一をする必要はなく、両立もできますし、恋愛がうまくいっているからと言って、仕事が上手くいかないとか、仕事を頑張っているから恋愛がうまくいかないということではないのです。
仕事を頑張っていても、女性としての満足感を入れる引き出しが埋まってないことに気づいたら、高級デートクラブで素敵な紳士とのデートを楽しんでみてはいかがでしょう。
この恋愛でしか、決して埋まらない引き出しを、交際クラブでいっぱいにしてください。
恋愛は相手があることですから、「そうは言っても・・・」と思うかもしれません。しかし、交際クラブでは純粋な普通の女性と出会いたいセレブな男性が、貴女との出会いに期待してお待ちになっています。
人生において、本質的には何もかもが「自分主導」なのです。高級交際クラブへのご登録、自分を磨くことは、すべて自分主導でできるのですから、その引き出しに隙間ができていたら、まずは動き出してみてはいかがでしょうか。
何かを始める、何かに打ち込む、打ち込めないなら次のこと、またダメなら次のことと思えば簡単なことですよね。
女性はそれをしていないと、もしくは、恋愛をしていないと、不幸感にさいなまれる生きものなのです。
こんなふうに女性は、女性の心の仕組みを知っておくだけできっと気が楽になり、幸せに近づいていけることでしょう。
少なくとも、物質でも仕事でも埋まらない、一番大切な引き出しだけは、何とか埋まった人生を常に送りたいと思いませんか。
是非、高級交際クラブにお問い合わせののち、ご登録してみてくださいね。
そこには、貴女を優しく包んでくれて、その引き出しを満たしてくれるセレブな男性が貴女を待っています。


女性の人生において、「チャンスかもしれない」と思うのはどんな瞬間でしょう。
ある人に伺った時は「結婚しようと考えていた人が海外赴任を命じられた時……」と答え、別のある人は「彼と別れようと思ったときに、ちょうど仕事で別の部署に異動になった時……」と答えたといいます。
両者の転機の捉え方は、まったく逆ですね。
「良いことが起きた時こそが転機」と捉える人、反対に、「悪いことが起きた時こそが転機である」と考える人。

どちらにも、正解などありませんし、あるいはどちらも正解なのだと思います。

転機とは、“悪いことも良いことに変えるチャンス”のようなもので、巡ってきたチャンスを無駄にしない“運”でもあるからです。
機会をチャンスと思わずに、見逃してしまうことの無いようにしたいものです。
今がチャンスと思った時の内から湧き上がってくるエネルギーの存在は、誰しもが、人生の中で1度は体感しているかと思います。
「チャンス」は、日常のいろいろなところに転がっているといいます。

例えば交際クラブやデートクラブへの登録を考える瞬間もそうです。
最初のきっかけは、「交際クラブの名前をどこかで偶然耳にした」そんな些細なことでよいのだと思います。
または、偶然今「高級デートクラブのページに目を留めていただいている」ということだけでも良いのです。
それこそが、チャンスが巡ってきた時です。
これを転機だと思わないと、それこそチャンスをつかむ握力が生まれないのです。
チャンスは向こうから何気なくやってきて、放っておいても自分を幸せにしてくれるはずと思ってしまうと、意外にそっけなく身をかわしてどこかへ行ってしまうもののようです。
まずは自分で意識し、気づくところからはじめ、小さな機会を大きなチャンスと考えてみることも良いでしょう。

高級交際クラブは、愛人クラブとは違います。
交際クラブでは、素敵な紳士が貴女との出会いを望み、待っていてくださっているのです。
日常に“平凡”という文字しか浮かばない・・現状に物足りなさを感じている・・そんな風に思う時こそ、素晴らしい転機がやってきたのだと、明るく前向きに捉えてみると、世界が開けることもあるんだと伺います。
そんな時は、自分がどうしても変わらなければならない宿命にある時なのだと、思いきり大げさに考えてみるのも、チャンスを自分のものにして、運命を変えていく一つの方法なのかもしれません。
何かのきっかけに気がついた時は、逃げるのでもなく、従うのでもなく、チャンスと思って難しいことは考えずに、そこへ湧いてくるエネルギーを使って、変わってしまおうと思うのも転機です。

女性にとって、チャンスは、「成功のもと」となるものです。
チャンスのエネルギーを、有効に活用しましょう。
例えば今が、お付き合いしていた男性とお別れしたばかり・・というタイミングだったら、いかがでしょう。
「しばらくひとりで生きてみよう」と思うエネルギーも、「もっと素敵な男性と交際クラブやデートクラブで出会いたい」と思うエネルギーも、転機とともにあふれてくると思います。
満足していない時こそ、その流れを転機に置き換えてみましょう。
転機は、1度きりではありません。
たくさん転機があった方が、人生はむしろシンプルになるとは思いませんか。
交際クラブやデートクラブでなら、貴女もチャンスを掴めます。
なぜなら余計なものを切り捨てて、早く目的地にたどり着くことができるのですから。


2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー