交際クラブ TOP

» 会話のブログ記事

聞き上手な女性がモテる

| デート |

他人の話を聞くのは、意外と大変なことだと思います。
しかし、いつの時代も男性から好かれる女性というのは、「聞き上手」な女性なのです。
もちろん、男性だけから好かれるだけではありません。相手が女性であっても聞き上手な人、というのは人気があります。
交際クラブでもそれは同じで、聞き上手な女性というのは好かれるのです。
ではどうすればそんな素敵な女性になれるのか。「聞き上手」な女性の特徴を考えていきましょう。

まず、話し上手と聞き上手の違いというのは、どのようなことなのでしょうか。
話し上手というのは、話題に豊富で人を楽しませる技術があることです。対して聞き上手とは、相手に対しての思いやりの気持ちがあり、かつ話を聞き出すことが上手い人です。
そこで男性に好かれるような聞き上手になる為にはどうすればいいのでしょうか。

話すことが好きな男性が自分の趣味や仕事の話をしたとき、タイミングよく相槌を打ってくれる女性や、的確な質問ができる女性は、男性が気持ちよく話ができます。
間合いを取るのが上手い女性とは、会話が膨らみ楽しい気分にもなれるので、「しっかり自分の話を聞いてくれているな」「真剣に考えてくれているな」という印象を与えることができます。
また、悩み相談などでなければ笑顔も交えたリアクションで楽しさのアピールをするのも効果的です。
そして相槌や質問だけではなく、時には自分の意見を伝えることも大事です。最初は聞いているだけでも好印象を与えられますが、何の意見も言わない女性だと思われると、途端に男性の気持ちもトーンダウンしてしまいます。もちろん自分の意見を言うときは、相手の気持ちを推し量って控えめな発言を心掛けることもポイントです。
そして、聞き上手な女性は話す前から話しやすい雰囲気を持っています。初対面でも受けて入れてくれるような優しいオーラを纏っているのです。そんな女性は笑顔が多く、明るい印象を人に与えます。
交際クラブでの出会いは、楽しい時間を過ごすということですので、デートの際は明るい印象を与える必要があります。
楽しい時間を過ごすためには、笑顔は必須条件です。
ニコニコと話を聞いてくれる女性に対し、悪い印象を持つ男性はいません。
楽しい話には笑顔で返し、時には男性が話すより少ない量の発言をして、その場を盛り上げる努力をしてくださいね。

聞き上手な女性は、男性にもう一度会いたいと思わせる女性です。
その繰り返しが長いお付き合いに繋がります。
交際クラブの出逢いを無駄にしないよう、男性から愛される女性を目指してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

会話の「さ・し・す・せ・そ」

| 恋愛 |

交際クラブでのセッティングでは、初めてのデートがお互いに初対面になります。
そのため、顔見知りの方と初めてのデーをするより、何倍も緊張すると思います。
交際クラブのデートでは、特に女性は男性の顔も分からないので、なおのこといろいろな気持ちが交錯すると思います。

実際にお会いして、お相手がどんなに優しく接してくださっても、はじめは緊張して上手にお話しすることができなかったり・・・と困ることもあるかもしれません。
そんな貴女に是非おすすめしたいのが会話の「さ・し・す・せ・そ」です
これは、会話を盛り上げるための材料であり、仲良くなるために有効な恋愛テクニックの1つと言われています。

世間一般的に、褒められることを嫌う男性はいません。
会話の節々に自尊心をくすぐるような合いの手を入れられると、どんな男性でも嫌な気持ちになりません。
会話のスパイスとなる「さ・し・す・せ・そ」を順を追って説明いたします。

① さ・・・「さすがですね。」
お相手の男性が仕事などの話や身の上話をはじめたら、この言葉を口にしてみましょう。
相手の目を見ながら、わくわくした表情で言うのがポイントです。
目が笑ってなかったり、気持ちが入っていないと、お世辞だと思われますので、注意してくださいね。

② し・・・「知らなかった!」
男性は、「何かを教えてあげたい」と思う傾向が強いようです。
特に交際クラブに入会するような男性は、社会的地位の高い方々が多いため、お相手の女性が若い程、その傾向が強くなります。
しかし、女性に「あ、それ知ってます~」「○○なんですよね~」と自分の知識量を上回ることを言われたら、女性側に悪気がなかったとしても、男性はガッカリしてしまいます。それと同時に、男性から「なんだか可愛げのない女性だな~」「プライドが高そうだな~」と思われる可能性もありますから、知らなかった!というのも一つではないでしょうか。
③ す・・・「すごいですね!」
貴女が純粋にすごいと感じることを男性が言ってきたなら、多少オーバーリアクションかな?と思うくらい、全力で褒めてあげましょう。
きっと男性も褒められることで気持ちがよくなり、貴女に対しての印象も大幅にアップするはずです。

④ せ・・・「センスがいいですね!」
センスがいいという褒め言葉は、一見、服装のことだけだと思われがちですが、決してそんなことはありません。例えば連れて行ってもらったレストラン、男性が乗っている車など、センスの良さを褒める場面はいくらでもあります。ふとした会話の中でここだ!と思ったときに、センスいいですね!と言ってあげると男性はまんざらでもなさそうな表情をするに違いありません。

⑤ そ・・・「そうなんですか」
例えば、男性が間違っていることを言っていたり、自分的には納得できないことを言われた場合は、「そうなんですね~」と言いましょう。肯定も否定もしていませんが、反論されるよりも効果的ですし、相手も受け入れられたように思い悪い気はしないような便利な言葉ですよ。

我々スタッフができることは、あくまで貴女方の出会いのきっかけづくりに過ぎません。ですから、長期的にお付き合いできるかどうかは会話の中で貴女の良さをアピールするしかないのです。
是非、会話の「さ・し・す・せ・そ」を有効活用して、理想の男性と恋におちてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性との初デート

| デート |

男性は本格的にお付き合いがスタートする前のデートで、女性がとった些細なしぐさや行動で引いてしまうということが、しばしばあるようです。
女性がデートで良かれと思ってやっていることが、実は男性からしたら「ありえない!」と思われていることもちらほらあるようです。
そこで今回は女性が意外とやりがちな失敗の傾向と対策をご紹介いたします。
交際クラブでのデートでも同じことがいえますので、ぜひ気を付けてくださいね。

「過去の恋愛を語りだす女性」
男性に聞かれてもいないのに過去の恋愛の話をしてしまうと、男性の気持ちが冷めてしまう可能性が高くなります。
特に「同棲したことがある」とか、ダメな男の人と付き合っていたという話はしないほうが無難でしょう。
男性との関係がきちんと築かれているのであれば大丈夫かもしれませんが、まだそこまで仲良くなっていない時に過去の恋愛の話をするべきではありません。
もし男性にそれでの恋愛について聞かれても、あまり具体的に話すのではなく、「前の人とは1年くらい付き合っていた」、「些細なケンカで別れちゃった」という風に事実だけを簡単サラリと話すぐらいで十分だと思います。

「当たりさわりのない会話よりも、先の展開のあるお話をしましょう」
過去の恋愛の話題はNGとはいえ、当たり障りのない会話でやりすごすだけではでその後の進展はありません。
二人のその後に繋がるような、楽しい会話で盛り上がるようにしましょう。
例えば、(まだ交際が始まっていないときは)「彼女とデートするなら、どこ行きたい?」、「一緒に旅行に行くならどこが良い?」などといった、二人が付き合い初めてから実行できるような話題も良さそうですね。
誰とでもできるような当たりさわりのない会話は、どうしてもときめきがないものです。
二人の今後につながるような会話を心がけましょう。

「馴れ馴れしい女性」
会うのが初めてなのに、妙に馴れ馴れしいと男性も及び腰になってしまいます。
ほどよくフレンドリーに話してくれるぶんには、たいていの男性も快く受け入れてくれます。
しかし、「ウケるね!!」「つーか、これマジうまいんだけど!」といったような、下品なうえに妙に馴れ馴れしく話す女性は、初デートでは即アウトと思っていいでしょう。

お友達同士のお喋りではアリかもしれませんが、女性らしさを感じない女性を支援してあげたい、大事にしたいと思う男性はいません。
2回目のデートのお誘いがほしいのであれば、初対面でほどよい距離感が大事だと思います。

「次回のデートを取り付けよう」
とはいえ、「最初から積極的になりすぎるのも良くないのかもしれない」と、男性が次回のデートの話を切り出すまで遠慮をしてしまう女性もいるかもしれません。
ですが、「また会いたい!」と思うのなら、デート終盤に自分から次のデートの話を切り出して、会う約束をしてみましょう。
次のデートの約束をしないままお別れをしてしまうと、チャンスを逃してしまいます。
ざっくりでもいいので「今度は○○に行きませんか?」という話を忘れずにしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?
 
「盛りあげているつもり」「一応は遠慮しているつもり」――そんな「つもり」が、もしかしたらパパ候補の男性を遠ざけているのかもしれません。
交際クラブでの1回目のデートは少し慎重になった方がいいかもしれません。

最初は「私は、私は」ではなく、できるだけ男性の話を聞いたり、内面についての質問をして男性のことを知ることが大切ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男女の恋愛スタイルの違いとは

| デート |

男性と女性は同じ人間ではあっても、「考え方や感じ方は全く異なる」と感じたことは、誰もがあることでしょう。
夢中になる事柄、会話の内容、感覚や趣味、恋愛に対する考え方まで、大きな違いがあります。
そのような男女が楽しい恋愛関係を続けていくためには、お互いの違いを認め、理解し、受け入れることからはじまるのではないでしょうか。

交際クラブで出会う男性ともなると、一回り以上年上のVIPな男性との出会いとなります。
まず、「同年代の男性とは異なる方たちであること」を頭の片隅に覚えておいてください。
そして、交際クラブで出会った男性とお付き合いを続けていくなかで、「彼が一体何を考えているのかわからない・・」というような状況に陥った場合、下記のことを参考にしていただき、より良い関係を続けていってくださいね。

まず、実は「男性は女性よりも感情的である」という事をご存じですか?
一般的によくいわれる「男性よりも女性の方が感情の起伏が激しく、気持ちに波がある」という事柄ですが、実は男性にもこのようなアップダウンはあるのです。
男性の方が感受性が豊かで、様々なことを感じ、考えているのです。
ただ男性は、自分の気持ちを隠すことに長けているので、そのような素振りがみえないだけ、ということになりますね。
「私ばかりが怒ったり悲しんだりして、彼はほとんど、感情を表に出してくれない。本当に私のことが好きなのかしら?」と悩むときがあったら、それは誤解ですよ。
男性もしっかりと、貴女のことを考えています。
もし不安なことがあったら、一人で考え込むようなことはせず、男性に気持ちをぶつけてみましょうね。
彼はただ表現の仕方がわからず、言えなかっただけかもしれません。新たな彼の一面を知ることができるかもしれませんよ。

次に、男性の視線についてですが、パートナーが自分と一緒に過ごす時間の中で、他の女性に視線を向けることがあるかもしれません。
女性にとっては屈辱を感じますよね。
でもそれは「生まれもっての習性」なのです。全く気にしなくて大丈夫ですよ。
飛行機の自動操縦に例えるとわかりやすいかもしれません。
彼自身ではどうすることもできないので、気にすることはございません。
男性は自分の視界からその女性が消えると、一瞬でその女性のことは忘れます。
「私にはもう興味がないのかしら・・」などという不安はもたず、彼との時間を楽しんでくださいね。

また、男性は女性よりも「仲間意識が強い」といわれています。
男性は女性よりも、自分が育ってきた地や仲間を大切に思い敬います。
貴女との時間よりも、家族や友人との時間や仕事仲間との打ち合わせなどを優先させることは、情の熱い優しい男性であるといってもよいでしょう。
「私との時間は大切じゃないんだ・・・。」と悩むよりも、「私はこんな優しいパートナーができて幸せだ」という気持ちで男性を見守ってあげてください。
男性にとって、仕事は一生ものです。
ここ数年はあまり耳にしないかもしれませんが、「私と仕事、どっちが大切なの?」というクエスチョンは、男性にとって答えることが厳しい質問です。
このような質問は、男性にしないように気をつけましょうね。

当クラブで出会う男性と、貴女がよりよいお付き合いが続くことをスタッフ一同願っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートを盛り上げるには会話が重要です

| デート |

交際クラブでの初デートは時間帯や場所などが重要ともいわれていますが、結局は「会話」が最も重要なのです。
雰囲気の良いお店で食事をしていても、会話が盛り上がらなければ楽しいデートとはいえないでしょう。
お相手の男性に「また会いたいな」と思ってもらうためには、貴女の方からその場を盛り上げる努力をするのも大切です。
盛り上げるといってもそう難しくありません。盛り上げる=互いにとって楽しい会話をするということなのです。

それでは、盛り上がる会話とはどのようなものでしょうか。
まずは、自分が好きなものの話をしましょう。
食事の席であれば、まずは「好きな食べ物を一つあげるなら何ですか?」と、好きな食べ物を聞いてみたり、好きな料理のジャンルや好きなお酒などを聞いてみても良いでしょう。
そこから、「好きな映画はなんですか?」とか「好きなスポーツはなんですか?」というように、どんどん話を広げていきます。
人は自然と好きなものの話しをすることで、前向きなエネルギーが生まれます。話しをしている貴女の印象も彼から見ると明るく見え、お互いが自然と笑顔になり、楽しい時間と認識できるはずです。

次に、「相手から質問されたら、自分も質問をする」です。
初対面の会話でよくある質問が、「休日はどうお過ごしですか」という内容です。
それは、相手のライフスタイルや趣味が分かりますし、そのままセカンドデートにお誘いすることもできる、ナイスな質問の1つです。
また、貴女が答えた後に、すかさず「○○様は休日に何されていますか?」と聞き返すことで会話が盛り上がります。
その理由は、相手が貴女に尋ねたいと思うことは、そもそも尋ねた側の中で関心の高い情報だといえるからです。
そのため、相手から尋ねられたこと=貴女から尋ねてもらえると嬉しいということにもなるため、質問を聞き返すだけで自然と会話が行き来します。
これは、普段初対面の相手となかなか会話が続かないという人にもおすすめです。

最後に、「共通点を話題にする」です。
交際クラブで出会った初対面の男女でも探せば少なからず共通点というものがあります。
少なくとも、「同じ交際クラブに入会している」という点があるでしょう。
交際クラブで出会った同士ですから、伝えられる範囲でのきっかけなどを、貴女の方からお話しした方が急に男性から質問されるよりも、マイペースで受け答えができますし、初デートで男性の心配や不安を解消してあげることでお互いの距離はグッっと近づくことでしょう。

また、基本ではありますが、ポジティブな話題を選ぶことも大切です。
ネガティブな話題はその場の空気が重くなってしまいますし、貴女の印象も悪くなってしまう恐れがあります。
初デートで「この子といると楽しいなあ」と思ってもらえれば、きっと良いお付合いに続くはずです。
是非、交際クラブでの初デートでは盛り上がる「会話」をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー