交際クラブ TOP

» 交際クラブのブログ記事

男性の心を掴む言葉

| デート, 恋愛 |

交際クラブに登録して、理想の男性と出会えているでしょうか?
紳士で素敵な男性との出逢いは嬉しいですよね。
『この男性と長くお付き合いしたい』、『この方を離したくない』と思ったあなたへ、男性からも『また会いたいな』と思われる女性のテクニックの一つをお伝えしますね。
今回は『男性の心を掴む言葉』をお伝えしたいと思います。

それは、年上の男性の気にしている部分を『褒める言葉』です。
これがとても大事です。
例えば、中年太りでお腹が出ている男性に『私、年上の男性のお腹が好きなの。この恰幅の良いお腹を触っていられると落ち着くんだよね。健康面を考えるとダイエットも大事だとは思うけれど…そのままの●●さんが素敵だと思う。私は好きだよ。』と、相手が気にしているだろうと思われる部分を受け入れ、褒め、好きと伝えてみましょう。

おそらく、その男性は貴女の言葉を半信半疑に思うでしょう。
ですが、ここは離したくない男性のためです。
何度でも繰り返し伝えてみてください。

交際クラブを利用している男性の皆様は、高い社会的地位も立場もあり、経済的にも精神的にも余裕のある方ばかりです。
一見、全てを手に入れ、全てにおいて自信満々のように思えますが…実際の胸中は、どのおじ様も同じコンプレックスを、それぞれに持っていらっしゃいます。
スタッフである私も、男性会員様とお話しする前は、お腹が出ていようが、髪が薄かろうが、スタミナが無くなっていようが、そんなことを気にするVIPの方はいらっしゃらないのだと思っていました。
でも年齢を重ねても、どれだけ余裕がおありになっても、男性特有のコンプレックスは必ずお持ちのようです。

男性、女性に限らず、人間は自分の自信のない部分を認めてくれて、褒めてくれて、受け入れてくれることに一番の安心を憶えるそうです。
そして、そこから自分に自信がついていくのですね。
自信を付けてくれる相手を大事に思うようになるのは、自然の成り行きです。
その『離したくない男性』が、あなたをそのような存在だと思うようになってくれれば、『また会いたい女性』を通り越し、『ずっと近くにいてほしい女性』へと変わっていくはずです。

男性の心を掴むことに長けている女性は『相手を持ち上げること』が得意な方が多いです。
これは交際クラブでも同じく、初めて会う男性に対してきちんとお話を聞いて相手の良いところを自然に褒められるような女性になれば、男性からも『この子とデートが出来て良かったな』『また次も会いたいな』と思って頂けるかと思います。
また、男性のコンプレックスまで包み込めるような女性ですと、確実に次のデートへと繋げられるでしょう。
以上の事を心がけて頂ければあなたが理想とする男性と楽しいお付き合いを続けることができるでしょう。


パパ活の危険な罠

| デート, 恋愛 |

パパ活をしている女性にとっての幸せとはなんでしょうか。

素敵なパパに出会ってお付き合いが始まると愛情の確認方法が物理的なものになりがちですが、物で心は満たされるのでしょうか。
最初はそれが新鮮で楽しくて充実している感覚があるのかもしれませんが、与えられるだけの関係で、まるで男性から飼われているような状況に、いつまでも不安を抱かずに過ごせるものなのかが気になるところです。

とある女性の話になりますが、彼女は若い頃からパパがいる生活をしていました。
若いというのは最強ですね。
何も知らなくても、遠慮や気を使わなくても、周りの大人がリードをしてくれて、甘やかしてくれるので、自分でなにも考えず与えられるものに反応をすればいいだけです。その反応も、「好き、嫌い、良い、悪い」という単純なもので許されるので、物事に対して自分なりに思考するという機会を失くしていきます。
彼女は男性に援助してもらえて、その生活を送れている自分に自信もあり、それが続くものだと自負していました。
けれど夢の終わりはやってきます。
彼女はある日突然、男性から終わりの言葉を聞かされます。予想していない事態に心はひどく乱れ、自分の将来がまったく見えなくなり、不安で胸が埋め尽くされて足元が暗くなったそうです。
彼女はその不安を解消するために新たなパパを探します。
けれども、すぐには見つかりません。
パパ活の相場で若いとされるのは20代前半ころ。彼女は20代の中でもアラサーに差し掛かる年齢。それ位になると男性の目は厳しいものになっていきます。相応のマナーや嗜み、教養がある女性かどうか、学歴や職歴、そこで得た人間的成長はどういったものか。そういった男性の眼鏡に叶うスキルやステータスを持っているかで出会いの分母が変わります。
残念ながら彼女は、パパがいる生活に安心してしまい、自分を高めることをしなくなっていました。男性から見ると魅力的に見えなくなっていたのですね。
今も必死に新しいパパを探していると噂で耳にします。

ご理解いただいているかと思いますが、パパになれる男性は総じて裕福で余裕のある生活をしている方がほとんどです。他のパパ活や愛活女性のお誘い、誘惑が尽きることはないでしょう。
また、愛人という立場の女性は男性に飽きられたら、それまでの援助やサポートを切られます。
女性は常に男性に飽きられないように気を付けないといけない、気を抜けない立場ということです。
そのような付き合いに心から安らぎを感じることはあるのでしょうか。
パパ活や愛人生活は一時の助けとして経験するのは良いかもしれません。けれど、将来の準備、もしもの備えや考えを用意していない女性は、パパが居なくなり生活が一変してしまうと、パニックになってしまい元の生活に戻ることも出来ず、ふらふらと、いつまでも新しいパパを探すことに固執してしまうみたいです。

貴女の人生は貴女の物で、貴女だけが責任を負えます。
パパ活をするのなら、いつも最悪のケースや事態、そして自分の将来進む方向を見定めて活動することをお勧めします。
適齢期で結婚をする道や自分で生計を立てていく計画。
夢を叶える努力も無駄にはなりません。
そして、パパ活は決して、楽ばかり良い思いばかりできるものではないのです。
自分を最大限魅力的に見せることを意識して、その先にある覚悟や将来を見据えて行動できる女性はパパ活をしても魅力的です。
パパ活をするのであれば貴女の人生をより彩る経験の一つとして後悔をしないようにしてくださいね。


男性とはどんな生き物?

| 恋愛 |

交際クラブでの初回のデートでフィーリングが合って、二度目のデートにも誘ってもらいたいと思える男性に出逢えたら。。。
みなさんはどのような行動をとりますか?
いろいろと考えすぎて、支離滅裂なLINEを送ってしまったり、気に入ってもらいたい一心で自分を売り込むようなことばかりをし過ぎてはいませんか?

特に交際クラブを利用するようなVIPな男性は、時間に限りがあるような忙しい男性が多く、物事の優先順位をつけながら、常に動いています。
そんな彼らに、面倒くさいと思われてしまっては、二度目は永遠にやってこないかもしれません。そうならないためにも、まずは男性とはどのような生き物かを改めて確認してみましょう。

男性はいくつになっても『少年』だと覚えておいてください。
わがままで、さみしがり屋で、褒めてもらいたくて、欲しい物は必ず手に入れたい本能を持っています。
そして『少年』の横には必ず『お母さん』がいます。
そう、常に『お母さん』が必要で、『お母さん』を欲しているのです。
99パーセントの男性はマザコンだと言っても過言ではないはずです。
それは、交際クラブに登録する女性よりもうんと年が離れた、男性会員でも同じです。
マザコンという表現は日本ではあまり印象が良くない言葉ですが、決して悪いことではありません。

イタリアの男性が良い例です。『お母さん』を敬い、大切にし、いつでも『お母さん』のアドバイスに従う。『お母さん』とは、彼らの心の拠り所なのです。
そんな男性の心の拠り所になるためには、『お母さん』の要素を取り入れて、常に褒めてあげてください。
「そんなに大きなプロジェクトを動かしているなんて凄ですね!」
「こんなにセンスの良い車、なかなか選べないよ!」などなど。
もしくは男性の気にしていることを受け入れて、認める。決して否定しないことも『お母さん』の要素の一つです。
例えば、「こんなに出ちゃったお腹だけど、かわいい!」、「髪が薄くても、大好き。」どうでしょうか?
気にしていることを受け入れてもらえたら、嫌な気持ちはしませんよね。
ただ、男性が口にしていないけれど気にしているそぶりがみられることは、受け入れていても口にしてはいけません。なんでも口にするのが良いことではないことは、分かっていてくださいね。
そして常に一緒に傍にいると安心させてあげてください。
交際クラブでお会いした男性とは、程よい距離が必要です。
だからこそ、いつも一緒にいるという意味ではなく、「気持ちは、いつも一緒にいたい。」ことを伝えることが大切です。

次に、『お母さん』でいることと相反しているかもしれませんが、常に手に入りづらい『女性』でいることです。
簡単に手に入る『女性』ではダメです。
例えば、自分のことを何でもかんでも話してしまう女性は、私生活も考えも丸見え過ぎて面白味を感じません。
「もしかしたら、自分以外にもデートしている相手がいるかも?」と、少しのヤキモチを焼かせてしまうような、ほかの男性からも魅力的に見える女性でいることも重要です。
もちろん容姿はとても大事なので、常日頃から規則正しい生活を心がけて、肌も髪も心も健康でいられるようにしましょう。
寝不足、偏った食事は『美』に大敵ですよ。
いつも湧き出るような『美』を兼ね備えた『女』でいる努力をしましょう。

ポイントは完全な『お母さん』になり過ぎない程度に面倒をみてあげること。
常に『女』を意識させられる女性でいること。
この2点を外さないようにしていれば、男性の心を掴んでおけます。初めはなかなか難しいと思いますが、慣れてくれば自然とその匙加減も身について、特に意識せずにできることでしょう。
みなさんも実践してみてくださいね。


男性の気持ちに敏感に

| デート, 恋愛 |

高級交際クラブである銀座クリスタル倶楽部は、普通の女性がVIPな成功者の男性と出会える絶好のチャンスを得られる場です。
当倶楽部をご利用の男性会員様は、会社経営者の方、医師としてもご活躍されながら経営者として病院・クリニックを運営していらっしゃる方、仕業と言われる弁護士の方や、公認会計士の方など、社会的成功者の男性ばかりです。
このような男性は、人脈も豊富なため、日ごろからいろいろな人と知り合うチャンスが多くあります。それは異性との出逢いも同様です。
その知り合った女性たちも憧れるようなVIPな男性たちですので、お食事にお誘いされたり、お付き合いを申し込まれたりということも日常茶飯事の出来事だと思います。

ですが、そんな女性たちとお付き合いをされているのであれば、わざわざ交際クラブを利用する必要はありません。
それでは、どうして彼らのような女性から引く手あまたの男性たちが、交際クラブに入会しているのでしょうか。
ビジネスの場で知り合う女性は自立心も旺盛で、学歴があり、社会経験を積んでいることもあるので、話が合いやすいということから、お付き合いがしやすいように感じます。
でも成功者の男性はビジネスシーンで知り合った女性とのお付き合いは避ける傾向にあります。
それは、その関係性が自分対女性だけの関係だけでは成り立たない部分があるからです。
ビジネスでの関係は、当事者以外でも様々な人が関わっています。上手くいっているときは良いですが、関係がこじれてくると仕事の場でも関係性の綻びが垣間見えてしまうものです。
本人たちが隠そうとしても隠しきれない男女の間は、なんとなく周りにもわかってしまうものです。
ビジネスの場に私情や恋愛を持ち込むのはビジネスマンとして決して褒められたことではありません。そのことをよくお分かりだからこそ、女性と知り合いたい男性は、仕事とはまったく関係のない場所での出会いをお求めなのです。
また、仕事という公的な場で知り合ってしまうと、その社会的な立場から逃れられず気持ちが楽にならないと感じる方もいらっしゃいます。
一個人としての自分になって出会いを楽しめる、これが交際クラブの一番のメリットともいえるのです。
上記以外にも、交際クラブには男性と知り合いたいという目的を持った女性が登録しているので、その点も合理的と感じていらっしゃいます。

当倶楽部の男性会員様が交際クラブを利用するのは、自分個人を見て欲しいという切実なお気持ちを持っていらっしゃるからこそなのです。
交際クラブを利用していらっしゃるということで、社会的成功者であることは間違いがありませんので、初回のデートからお相手の立場などを細かく聞くのは止めておきましょう。自分がそんなつもりがなくとも、男性にとっては警戒心を持たなければいけないという危機感を感じてしまうかもしれません。
それよりも男性個人のパーソナリティーに関することを知ろうとする努力をする方が、お付き合いが長く続くと思います。
時には男性の気持ちを想像することで、交際クラブでの出会いを、より良くすることができます。
自分の気持ちも大切ですが、男性のお気持ちにも敏感になってくださいね。


出会いのチャンスを増やす

| 恋愛 |

「お誘いが入らなくて……どうすれば良いですか?」
というお声を女性会員様からいただくことがあります。
交際クラブにおける女性会員様のお悩みはなんと言っても、良縁に巡り合えるかどうかという、お悩みに尽きるかと思います。
仮にどれだけVIPな方であっても、楽しくお付き合いが出来て、そして自分を大切に可愛がってくださる方でなければ意味はありません。
良い方とご縁をつなぐためには、やはり一つでも多くのチャンスが欲しいと思う方が居て当然だと思います。
ですが、その肝心のお誘いが入らないことには、出会いどころではありません。
ゆえに女性会員様にとっては、お誘いをしてもらうことが切実なお悩みであることは明白の事実でありましょう。

出会いのチャンスを増やす

チャンスを増やす方法として、一番手っ取り早いものはお写真の差し替えです。
魅力的なお写真になればなるほど見栄えがしますので、今まで目も止められていなかったとしても、新しいお写真にしたことでチャンスを得られるかもしれません。
ですが、そうしていく中でも思うような結果につながらず、焦りが募る方もいらっしゃることでしょう。
交際クラブの特色上、ライバルがたくさんということは致し方ないことです。
どんなに才色兼備の女性であっても、誰しも一度は通る悩みの一つかもしれません。

出会いのチャンスを増やす

そんな方にこそ敢えてアドバイスをさせていただきたいことがございます。
それは、出会った方とのご縁を大切にするということです。
交際クラブはお二人の大切な初デートのお手伝いをさせていただき、二回目三回目以降のお付き合いは、お二人で自由なデートをしていただけます。
むしろ、初回のデートのみでどんなお相手なのか見極めるのは至難の業。
何度かお会いしていくなかでしかわからない一面もきっとあるはずなのです。
最も大切なことは、貴女のことを底の方から大事にしてくださるような方と出会い、結ばれることと私たちは考えております。
交際に対するお考えは人によってさまざまかと思いますが、やはり、一度会ってさようならでは寂しすぎます。

当クラブ倶楽部は女性スタッフのみで運営しています。
どんなにデリケートなお悩みであっても、女性ならではの視点で真摯に対応させていただきます。
ですので、恥ずかしがり屋さんの貴女も、ぜひ、安心してご相談ください。

貴女の運命の出会いを、銀座クリスタルで見つけませんか?


2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー