交際クラブ TOP

» デートのブログ記事

交際クラブと婚活の違い

| デート, 恋愛 |

現代の社会において出会いのパターンは様々です。
周りの異性を好きになったり、人から紹介してもらい、交際に発展したり、現在はSNSで出会いを求めるパターンも増えてきましたよね。
出会いの形は多様化していて、種類も様々ありますが、交際クラブと婚活での出会いは何が違うのでしょうか。

交際クラブと婚活の違い-1

昨今、婚活サイトは様々ございますが、質が本当にピンキリなことが多いでしょう。
本気で婚活している人が多い所、出会い系と婚活が混ざったような所、本当に出会い系のような場所までばらつきがあります。
冷やかし、もしくは結婚詐欺目当てなどで登録しているような悪質なケースもあるので、身分証チェックを必須にしている、きちんとしたところで登録したほうが良いでしょう。
ただし、何度もメールをしたりして信頼を深めたうえで実際に会うような運びになるので、どんな人柄か知ってから、もしくは、自分とフィーリングが合いそうな人と実際会ってから考えようかな。という慎重派の人には意外と向いていると思います。
また、本気で結婚を希望しているような人は、写真でしか分からないようなアプリより、直接本人にお会いできるような結婚相談所などでの出会いが向いているでしょう。

交際クラブと婚活の違い-2

もう一方で、交際クラブとはどういう場所でしょうか。
交際クラブもしくはデートクラブ、一般的には『パパ活』のイメージを持たれる方が多いですが、実際のところ何をしているところなんだろう?どういうところなんだろう?と疑問を持つ方も多いかもしれません。
交際クラブやデートクラブは、結婚を絶対の条件として掲げている前者とはまったくカラーが違い、大人の自由恋愛を楽しむための場です。
ですが、会員になる方は、男女双方にきちんと身分確認や面接がありますので、安心してデートをしていただくことが出来ます。
面接に関しても一時間以上かけて、しっかり女性の性格や振る舞いなどを見極めてしっかりと管理しているところがほとんどです。
交際クラブも色々カラーがあり、医者や弁護士の男性のみご入会いただいている場所や、社長様しかご入会されていない場所など様々あります。
また、スタッフのフォロー体制としても、相手の男性とのデートの不安点や、些細な質問なども責任をもって対処してくれます。
安心安全にゴージャスで夢のようなデートをしてみたい方や、夢の為にひたむきに頑張っているような方でしたら向いているでしょう。

今は、幅広くいろんな場所や方法で遠くの人や、普段出会えないような職業の男性とも気軽に会える時代ですが、自分には何が向いているのか、自分の目的に沿った出会いの場で素敵な出会いを見つけてみましょう。


お誘いが入りやすい「系統」について

| デート, 恋愛 |

面接の際に、女性からよく「どうしたらお誘いが入りますか」と質問されることがあります。

まず、交際クラブではお誘いが入りやすい女性とそうでない女性の「系統」がはっきりしている気がします。
お誘いが入りやすい系統の方には「今のままで十分素敵なので、そのままでデートに行ってくださいね」とお答えします。

お誘いが入りやすい「系統」について-1

では、お誘いが入りやすい、入りにくい「系統」とはどのような方を指すのでしょうか。

お誘いが入りやすい「系統」は、清楚なファッション、ナチュラルメイク、上品な雰囲気のような方です。
「女子アナ」をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

反対にお誘いが入りにくい「系統」は、髪の毛が極端に明るい方や奇抜な方(金髪やハイトーンカラー、毛先がピンクやブルーのグラデーションカラーなど)は残念ながら交際クラブに入会されている男性からはあまり需要がありません。
カラフルなメッシュ等もあまり好まれない傾向にありますので、もし登録を検討している方は面接の時点で写真撮影を行いますので、髪色を落ち着いた色に染めておくと、よりお誘いが入りやすくなると思います。

また、服装についてですが、奇抜でお洒落すぎるファッション(原宿系や古着系、ゴスロリ、パンクファッションなど)についてもあまり好まれる系統ではないので、避けた方がよさそうです。

面接時にはスタジオで写真撮影を行います。
もし、ご自身の好きなファッションが男性に好まれないものでしたら、いつもの自分とは違った雰囲気のお洋服を用意して写真を撮ることもお勧めです。
ここで注意していただきたいのは、実際のデートも写真撮影と同じ雰囲気を演出してほしいということです。
また撮影の時は濃いめでも問題ありませんが、デートのときはメイクも普段よりナチュラルを意識し、濃いチークや真っ赤なリップなどは避けると無難です。

お誘いが入りやすい「系統」について-2

交際クラブの会員様は清楚な雰囲気の女性を好む傾向が強いように感じます。
普段の自分はこんなファッションや髪型、メイクじゃないのにな。。。と思う女性もいるかもしれません。
しかし、普段の自分をさらけ出すことが必ずしも交際クラブにおいてメリットかというとそうではないのです。
紹介した後、お誘いが入らないと分かってから変えるよりは、面接からナチュラルで清楚な自分を演じる方が良いと思いませんか?
面接、そして写真撮影から良い方と出会うチャンスは始まっているのです。
まずはナチュラルなメイク、無難な髪型、清楚なファッションに身を包んでみましょう。


服装で性格が変わる?

| デート, 恋愛 |

皆さんは「勝負服」をお持ちですか?
お気に入りのワンピースだったり、普段は着ない淡い色合いの可憐に見える服装だったり、かっこよく決まるパンツルックだったり… 誰しも1着くらい勝負服があるかと思います。
服装一つでやる気が出たり、背筋がすっと伸びたりして気持ちが切り替わるという経験はないでしょうか?

交際クラブでの服装選びはとても重要です。 何故なら交際クラブでのデートはある意味本当の「勝負」だからです。

皆さんが交際クラブを選んだ理由はもちろん十人十色ですが、どの方も「登録したのだから1度はお誘いを受けてデートしたい」という気持ちがあると思います。 その上、相手の男性があなたの理想のパパさんだったら? あなたの夢を全て叶えてくれるパパさんだったら? そんなチャンスを皆さんにきちんとつかんでいただきたいので、服装の重要性についてお話ししたいと思います。

服はその人のやる気を出させるバロメーターになっています。
男性だったら、どんなに仕事に行きたくなくてもスーツを着たら気が引き締まるとか、ネクタイを締めたら仕事モードになるとか、女性ならメイクをしたら気持ちが切り替わるとか、お気に入りのお洋服を着た時に心がときめいたりします。

それは必ずしも「ブランド物を身に着ける」ということではありません。 もちろん、少し背伸びしたものを身に着けると堂々とした立ち振る舞いになることは確かです。
それが難しい女性も多くいらっしゃると思いますが、お気に入りのお洋服に袖を通すだけでも気持ちがシャキッとして「今日はがんばろう!」という気持ちになったりしますよね。 そういった意味では、人の人格さえも変えてしまう可能性が服にはあるのです。
ですから、適当にそこら辺にあった服を着るということは毎日に刺激がなくなってしまい、だらけてしまったり、やる気を失う結果になったりします。

新しい服に袖を通した瞬間って心がトキめいたりしませんか? 一目ぼれで買ったお洋服を着られるデートって楽しみが倍になったりしますよね 。
無理して全身新品のお洋服を揃える必要はないのです。
デートの際は、ひとつだけでも、いつもと違う小物や新しいものを取り入れてみてください。
きっとトキメキが表情にも表れ、楽しい気持ちになると思います。
デートの時は特に、楽しい気持ちでデートに向かっていただきたき、勝負であることを忘れずに自己演出していただきたいと思います。
そして素敵な交際クラブライフを送ってくださいね。


笑顔の重要性

| デート, 恋愛 |
笑顔の重要性-1

昔から『笑う門には福来る』と言いますが、本当に笑顔には沢山の幸せをもたらす力があると思います。
特に交際クラブでは、お写真で男性から選ばれることが多いので、プロフィール写真はとても重要なポイントになっていきます。
その上で、笑顔の写真を撮っていただくことがとっても大切です。
現に、明るく楽しそうな笑顔で笑っている女性の方が
「この子明るそうだな」
「笑顔が可愛いね」
「この子は雰囲気がいい」と言ってくださる男性はとても多いです。
やはり笑顔で楽しそうに映る女性は、まだ話したことはなくとも男性から好印象を抱かれやすいです。

面接しているときも、明るく笑顔でこちらの話や、ご自分の話をしてくださる女性の方がスタッフも相手の良いところを引き出しやすく、男性にもお勧めしやすいです。

笑顔の重要性-2

交際クラブに限らず、男性は常に明るく隣でニコニコ笑っていてくれる女性が好きです。笑顔でニコニコしている女性を見て不愉快に思うに人はいないでしょう。
笑顔でいると、笑っている本人も明るい気持ちになりますし、笑顔を見ている周りの男性も明るい気持ちになります。その上、周りの人も話しかけやすく、交友関係も広がるでしょう。
いつもムスッとして不機嫌そうな人に話しかけようと思う人はいないですよね。。。
毎朝不機嫌そうな人がいますが、それを見て周りの人は正直不愉快な気持ちになります。どんな時でも人に気を遣わせる人は異性に限らず、同性にも好かれません。

たまに面接のときも「私人見知りで…」「どうせ私なんか…」「年だから…」などというネガティブな女性もいますが、正直そういう女性を男性にお勧めしづらいのが本音です。
せっかくの初デートの際、男性から同じことを言われたらどう思われますか?
せっかくの美味しいお料理も素敵な夜景も台無しになってしまいます。
ネガティブは相手に伝染します。
そんなデートを終えて男性は『またこの子を誘おう!』と思うでしょうか?

笑顔の重要性-3

せっかくの初デートはハッタリをかます勢いで、ポジティブに明るい笑顔で過ごすだけでも2回目以降のお誘いにつながるでしょう。
笑顔は人間関係の大切なファクターです。
常に笑顔とポジティブさをもって人と接するだけでも幸運が舞い込んでくるでしょう。
ぜひ試してみてくださいね。


女性が輝くための舞台

| デート, 恋愛 |
女性が輝くための舞台-1

一般的に女性の華やかな舞台は芸能業界や客室乗務員、水商売など、限定の仕事を指していることが多くあります。ですが、表舞台に立たなくとも華やかな生活や優雅な人生を送っている女性もいます。それはどんな人たちでしょう。
生活感や煩わしい人間関係に侵されない領域にいる存在。
そう、「愛人」を職業にしている女性です。
彼女たちの存在は公にはあまり認められていませんが、過去をさかのぼると、ずっと昔の歴史から男性にとって欠かせないものとして存在してきました。
まるで陰の功労者のように男性に尽くして必要とされる存在の愛人。一体、どんな人たちが選ばれているのでしょうか。

女性が輝くための舞台-2

時代も令和になり、さまざまなことが早急に変わっていく中で男女の関係だけは不滅に在りつづけています。
男性にとって、女性という存在はなくてはならないもので、女性にとっても男性の存在はなくてはなりません。共鳴しあうように出会い、愛し合い、関係のステップアップをしていく中で、ふと男性は気づきます。
「彼女が妻になり母になり気づいたら昔のような存在に見られなくなっていること」を。
付き合いたての当時は、相手はまさしく「女」という存在で常に自分の男心を刺激してくれた。けれど、それが安定に変わると男性は自分が攻める側の姿勢を失っていることに気付くのです。
VIPな男性は大体の方が社会を回すような経営者的な存在の方がほとんどです。経営とは必死に知恵を絞ってどの会社が生き残るかを懸けた戦いの場です。

男性にとって人生とは常にほかの男性よりも優れて生きていくための戦場なのです。
そして、そんな日々の疲れや傷を癒す場所が女性という存在です。
つまり、男性は女性がいないと戦う気力を補給できないのかもしれません。
ですが、その心の補給場所が奥さんでは足りないという男性がいます。もちろん、世間では奥さんで十分と満足している男性もいますが、経営者の方は得てして愛人という影の存在を抱えていることがほとんどです。

愛人に選ぶ女性は、賢さや女性的な色気を携えた女の代表といえる見た目、気質の方が多いように感じます。女性から見ても色気や優雅さを感じる女性。それが愛人業を極めた女性たちに通じる魅力といえます。
彼女たちは一般的な幸せは求めていません。
なぜなら、いかに自分の人生を、華やかに彩って男性に愛される存在でいるかに懸けているからです。

女性が輝くための舞台-3

愛人業はあくまで日陰の存在で表舞台に出ることはありません。けれど、それは社会的な煩わしいことから解放されるという意味でもあるのかもしれません。
女として愛される道をひたすら貫き、代わりに男性からの寵愛と贅沢な生活を手に入れる。
これも一種の華やかな生活といえる人生でしょう。
貴女はどんな生活や人生を送りたくて交際クラブに登録していますか?
自分の目的を強く持って見失わない女性が成功を手にしている。
今一度、自分の人生の目標を見直してどんな男性に出会いたいかを明確にしておくといいかもしれませんね。


2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー