交際クラブ TOP

» デートのブログ記事

アピールすることの大切さ

| デート, 恋愛 |

銀座クリスタル倶楽部には、日々、たくさんの素敵な女性たちが面接にお越しくださいます。
面接の際、スタッフと一緒に男性にご覧いただくプロフィールを作成していただきます。
その際、男性会員様に自己PR出来ることもお伺いしています。
何かの資格を持っていたり、ミスコン出場歴がございましたらぜひ、教えていただきたいと思っております。
もちろん男性会員様にお伝えしても良いことかどうかを確認させていただいたうえで、プロフィールに加えてアピールしております。
控えめな女性の場合、「特に資格など持っていないし、アピールできるところがありません」と申し訳なさそうな表情をされることがあります。
必ずしも、わかりやすいことだけがアピールポイントではございませので、その場合、「男性にアピールする部分は、資格や経歴と言ったものだけではないのですよ^^」とお伝えしております。

女性の趣味やプライベートのお話から、なにかPRに繋がることはないかとお探しさせていただいております。
例えば、「今こんな習い事をしている」とか、「この資格を取得するために勉強中」とか、「将来こんな目標があるので、そのために今活動しています」など、何かしらの努力をしたり、目標に向けて行動していることも立派な自己PRと言えるのです。

交際クラブのシステム上、自分をアピール出来るのはプロフィールとお写真がメインになりますが、いかにそこで、男性会員様に魅力を余すことなく伝えられるかが大事なポイントとなってくるのです。
男性会員様は、女性のプロフィールをよく見ていらっしゃいます。
他と比べて、プロフィールが多彩で読み応えのあるものだとしたら、思わず引き込まれて見入ってしまうかもしれません。
そこから、実際にこの子と会ったらこんな話をしてみたいな、などと、共通の趣味や話題を見つけてワクワクしてくださるかもしれませんよね。

プロフィールは変更事項があればいつでも新しいものに変えることができますので、登録してからも、近況が変わった場合は、ぜひとも積極的にスタッフまでお知らせしていただきたいです。
素敵な皆さんだからこそ、もっと魅力あふれるプロフィールにするためにスタッフからもお力添えさせてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

足元の重要性

| 恋愛 |

交際クラブでセッティングされたデートの当日。
皆さんはどのような点を気を付けていらっしゃいますか?
VIPな男性会員様との貴重な出逢い。必ず良い機会にしたいと願いながら向かいますよね。
メイク、ヘアスタイル、服装、持ち物、全てに気を配って、中には新品のお洋服をおろして気合いを入れている女性もいるのではないでしょうか?

その中で皆さんに是非、気にして頂きたいポイントがあります。
それは足元である「靴」です。
デートに履いていく靴は踵がすり減ってボロボロになっていないでしょうか?
雨の染みなどはついていないでしょうか?
お出かけ用で用意している靴は、そのような傷や汚れがないように、きちんと手入れがされているでしょうか?

 

 

 

 

ある一定層まで登り詰めたVIPな男性は、必ず足元を綺麗に整えていることがほとんどだからです。
それがビジネスマナーにも繋がる部分がありますが、まず、足元が整っていない男性は出世ができないなど耳にしたことはないでしょうか?
足元は目線から遠い場所にあり、女性に至ってはペディキュアを施していても、靴は後回しにしてしまうという人が意外と多くいらっしゃいます。
ですが、基本的には裸足になる前に靴を見られることが多いと思います。
できる男性ほど、まず一番に足元を見ているといっても過言ではないです。
汚れている、踵がボロボロのままの靴を気にせずに履いている、そういった方は細かいところまで目が行き届かない、詰めが甘い人と思われることもあるかもしれません。
何よりも清潔感と自己管理ができているかの見極めにもなります。

 

 

男性会員様も素敵な女性に出会いたくて、交際クラブをご利用しております。
その期待に応えるためにも、足元はとにかく綺麗に整えてデートに向かっていただきたいものです。。
見えないところのケアも大事ですが、見えているところは外に出ている分、より一層、綺麗な状態を保つことが理想です。
この機会に、ご自身が持っている靴の踵などを再度チェックして、もし、該当するモノがあったら思い切って処分をするか、修繕をしてくれるお店に持って行ってはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人見知りと恋愛

| 恋愛 |

交際クラブでのデートは、「はじめまして」からスタートします。
初めてお会いする方とのデートは、やはり緊張してしまうものです。
そんな時、失敗を回避するために、ついつい「私、人見知りなんです…」と言ってしまったことがありませんか?
それは、とても勿体ないことなのです。

人見知りと言いたくなる方の心理としては、「話すのが苦手なだけだから、そちらから話かけてくれたらうれしいな」と言った考えが働いていることでしょう。
「面白いことが言えないつまんない奴」と思われることが、一番いやなことですから、「人見知り」を名乗ることによって、自分を守るための予防線を張っていると言えます。
しかし、言われた方からすると、「これって自分としゃべりたくないって意味なのかな?」と思ってしまいます。
そうでなくても、「こっちに全部丸投げするの?」と取られかねません。
ありがちなのが、「仲良くなれたら大丈夫なんですけどね」といった発言です。
一般的に考えて、知り合ってまだ日の浅い関係の方と、いきなり親しく話すということは、誰にでも出来るものではありません。
ですが、ここで「仲良くなったら」と言ってしまうと、「貴方とはまだ親しい間柄ではない」と伝えているようなものです。
嫌われたくないと思うあまり、自分から接することを放置してしまっては、元も子もありません。

先回りをしてバリアーを張るよりは、「貴方と仲良くなりたいです」といった気持ちを、全面に出すことの方が断然良いのです。
話すことに困ったら、趣味を聞いてみたり、好きな音楽や食べ物を聞くといった、無難な話題で大丈夫です。
むしろ信頼関係とは、こういった小さなやりとりが蓄積して出来上がっていくものです。
「貴方のことをもっと知りたいです。」という姿勢を見せることによって、二人の距離はどんどん縮まることでしょう。
もちろん、中には本当に話すことが苦手という方もいらっしゃると思います。
ですが、前述の通りのっけから「人見知り」と公言してしまうと、お相手の方に負担を強いることになりかねません。
恋愛とは、相手の方と対等な関係を築くことで円満なお付き合いが出来るものです。
少しくらい失敗したとしても、最終的に親しくなれたのなら、それもまた良い思い出になることでしょう。
交際クラブは、お付き合いは次第で、さまざまな未来に発展する可能性があちこちに転がっているものです。
勇気を出して、自分から話しかけていくことが、より良いお付き合いに繋がるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブの正義

| デート |

近年、若い女性の間で囁かれる「パパ活」という魔法の言葉の伝達力はめざましく、ここ数年で交際クラブの存在をお茶の間の主婦層にまで浸透せしめたのは、スタッフ目線から見ても本当に魔法のように思えてなりません。
しかし、このパパ活と言う言葉と共に語られる男性との恋模様は、残念ながら都合の良いところだけをかいつまんで伝達されているのが事実です。
そういった点も、先刻ご承知で登録にいらっしゃる方ならいざ知らず、何も知らずに甘い蜜だけをすすりに来たミツバチのような方は、もれなく食虫植物に食べられてしまったような気分になるでしょう。

実際にデートに行かれた女性の「こんなはずではなかったのに!」といった嘆きを生まないためにも、銀座クリスタル倶楽部では、登録希望女性の面接の際は、お一人お一人丁寧にシステムなどをご説明させていただき、システムをご理解いただいたうえで、スタッフと一緒に内容を確認しながらプロフィール作りといった流れでご登録手続きを進めております。
とは言え、前述の例えだと、文字通り身を売るような気持ちで腹をくくらないと駄目なのかと、お思いになる方もいらっしゃるでしょうが、実際はそんなことはありません。
私たちが、全ての登録希望女性に説くことは、男性への思いやりを持ってデートを楽しんでほしいということです。
早い話が、相手の方へ不誠実と自分が感じることはしないでほしい、というただそれだけなのです。
例えばデートの際の急な日程変更やキャンセルといった場合。
楽しみにしていたデートが、相手の不誠実な対応によって、お話が無くなってしまったら、誰だって悲しい気持ちになりますよね。
それは男性にとっても同じことなのです。

基本的に、お金持ちの男性は心のどこかに寂しさを抱えているものです。
そういった気持ちを払拭するため、日常への潤いを与えるために交際クラブを利用されている方がほとんどです。
そんな中で、心待ちにしていた方とのデートがご破算になってしまったら、どんな方でも悲しい気持ちになってしまうのは当たり前です。
お若い女性ですと、「このくらいなら良いだろう」といった小さな気の緩みや油断が伝達ミスや当日の遅刻に繋がり、最悪、お話自体がなくなってしまったという悲劇を生む背景になります。

そんなつまらないことが原因で折角のデートがなくなってしまったら、ご自身もお相手の方も悲しい気持ちになるだけです。
デートをするのなら、ウキウキした気持ちで迎えて、ドキドキしながら当日を過こと、これ以外の正義はないのです。
それだけを意識するだけでも、交際クラブライフは大きく変わってくること間違いなしです。
貴女も銀座クリスタル倶楽部で運命の出会いを見つけませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブと相席居酒屋

| デート |

ホステスや風俗の女性は男性をもてなすことを仕事にしています。
そのようなプロの女性は男性(顧客)を選ぶことはできないため、仕事と割り切って男性をもてなしています。
そして、男性がプロの女性と遊びたいと考えると、やはり相応のお金がかかってしまうのが現実です。
しかし、安価に女性と遊べるお店として台頭してきているのがガールズバーやメイドカフェなどです。
そして、近年では相席居酒屋という新たなジャンルの形態のお店が女性とお酒を飲んだり、おしゃべりが楽しめると人気を博しています。

 

相席居酒屋とは、知らない男女の客同士を相席にし、友達作りや恋人作り、婚活などの「出会い」を提供するといったコンセプトのお店です。
しかし、男性からすると、女性との出会いよりも、その場で女性と楽しく飲みたいという程度で「素人のキャバクラ」といった感覚が強いようです。
交際クラブに登録している女性の中には、今まで相席居酒屋に来店したことのある女性もいらっしゃるかもしれません。
その際、まるでキャバ嬢のようにその場を盛り上げろといった雰囲気を出す男性や、「若くない」、「見た目が好みじゃない」という理由で一方的にチェンジされたり、男性から嫌なことを言われた経験はないでしょうか。
相席居酒屋を利用する男性は20代~30代前半の男性がほとんどのため、未だ精神的に幼く、女性が嫌がることを平気で口にする男性もいるようです。
女性にとって相席居酒屋の一番のメリットは、無料で飲食ができるということです。

 

しかし、無料で飲食ができるからと言って、女性がそのようなお店で満足していてはもったいないのです。
交際クラブであれば、デートはもちろん男性がお茶やお食事をご馳走して下さいますので、相席居酒屋と同様に、女性が食事代を払う必要は一切ありません。
また、居酒屋程度の食事とは比べものにならない高級な料理やお酒を楽しむこともできるのです。
そして、交際クラブのシステムとしては、男性が女性のお写真やプロフィールを見て、好みの女性をお誘いするため、相席居酒屋のようにチェンジされることはありません。
男性は「貴女に会いたい!」と思ってデートにお誘いをしているのですから。
何よりも交際クラブの男性は30代後半以上の方が多いため、精神的にも余裕のある大人の男性ばかりのため、女性を優しくエスコートしてくれます。
「男性との出会いが欲しい」、「男性と楽しく会話したい」、「無料でご飯を食べたい」など、様々な理由で相席居酒屋を利用していた貴女も1度交際クラブでデートをしてみて下さい。
今まで経験したことのない、夢の世界にいるような楽しい時間を過ごすことができるはずです。
貴女からのお問合せを心よりお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー