銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

弱さを認めてあげる女性こそ愛される

多くの男性は「男ならこうあるべき」という価値観を持っていると思います。

男なら彼女をリードしなくては、彼女の役に立たなければと、無意識の内にプレッシャーを感じ、弱い姿を見せられないのです。

さらにこれは、若者男性よりも年齢を重ねた男性に多い傾向があります。

交際クラブで男性と上手に交際を続けていきたいのであれば、相手が不安に思っている心情を察知してあげると、モテ女になれますよ。

これらを知っておけば、パパたちから「二回目のデートもぜひ」なんて言われてしまうかもしれません。

今回は、これらを踏まえて、パパ活女性がするべき行動を記述していきますね。

# 変わらない気持ちをパパに伝えてあげる

「弱いところがあっても嫌いになるわけじゃない」と日頃からパパへ伝えておくと、長期的なお付き合いになる可能性が高いです。

デートの度に、あれこれ気を張らなければいけないなんて、パパが可哀想とは思いませんか。

日頃忙しいパパには、心も体も休んでほしいもの。

ですから、もっと気軽な関係で大丈夫だと伝えてあげてみてください。

たとえパパに気を遣われなくとも、貴女の大好きな気持ちが変わらないのであれば、それを伝えてOKです。

「彼女の前だったら素の自分を出せるし、心が安らぐ」なんて思ってくれたら嬉しいですよね。

# 年を重ねたパパの魅力を積極的に肯定する

世間では、男性は筋肉質の方が美しい、カッコいいという風潮がありますよね。

高級交際クラブに入会をしている男性の多くは、50代以降の方々がメイン層となるので、若い男性に比べると筋肉量が減るのは当然のこと。

ただ、リッチなパパたちは、ゴルフやジム通いなど、日々、体のメンテナンスを怠らずアクティブに過ごしている方が多いです。

パーソナルトレーニングをつけて、カスタマイズされたトレーニングに励んでいるという話もよく聞きます。

成功している男性の哲学によくある、お金(費用)を費やして、時間を効率化させ良いパフォーマンスを得るというものです。

ですが、もしかしたら、若い人に負けないエネルギッシュさを持ち合わせているパパであっても、過去の自分の体力や体型の変化に対して、敏感に感じている人もいるでしょう。

しっかり体型管理をしている人であればあるほど、些細な変化も見逃さないはずです。

そういった意味では、体型や容姿に関して、パパがコンプレックスと思っていそうな部分があったら、「そんなの気にしないし、むしろ大好き」と肯定して受け入れてあげましょう。

年を重ねても、精力的に活動しているパパを魅力的に感じてくれる貴女に、パパは嬉しく思うはずです。

# 受け入れる大きな心を持つ女性であれ

男性といっても、一人の人間です。

世間では当たり前であっても、できないことが貴女にも一つや二つあるはず。

ですから、相手の男性が苦手なことがあったとしても、それを受け入れてあげる気持ちが大切となります。

たとえ、エスコートが不慣れでも、それを責めてはいけません。

もし、パパがエスコートに慣れていないようであれば、少し自分から動いてみてくださいませ。

周りからみれば、まるでパパがエスコートをしているかのように動けるのが、出来る女性というもの。

自分が動いたとしても、パパを立てる大きな気持ちをもつのが重要となります。

# まとめ

男性は、好きな女性の前では、いつも強い男でありたい、弱いところは見せたくないと思っているもの。

そんな男性の気持ちを理解し、しっかりとサポートできる女性になれれば、モテ度がアップするのは間違いありません。

長くお付き合いを続けていくには、時にパパの弱さを見つけるのも大切となります。

弱いところは口に出さずに、さりげなく手を差し伸べられる女性こそ、最終的に最も愛される女性になるのです。