銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

お互いの時間を大切にする女性は愛される

せっかく交際クラブで付き合えた相手とは、できる限り関係を長続きさせたいですよね。

いつまでも愛される女性でいるには、どうすれば良いのでしょうか。

秘訣を知って、パパ相手にも実践していきましょう。

# 必要以上に干渉しない

「干渉」とは、人の領域に立ち入って自分の思い通りにさせようとすることです。

四六時中一緒にいて、お互いの行動が全て分かっているというのは、束縛に繋がってしまいます。

自分には自分の、相手には相手の生活があるので、それをないがしろにしてまで一緒にいる必要はありません。

自立してしっかりとやるべきことをやっていれば、パパ活だけでなく、私生活にも余裕が生まれます。

干渉せずに良い距離感を保つことは大切です。

# パパと会う頻度を考えよう

皆さんには、パパとのデート以外にも、仕事や勉強、友達との遊びなど、毎日さまざまなことがあるでしょう。

そんな自分を棚に上げ、パパに対して「私を一番優先して」というスタンスは、苦痛に感じさせてしまいます。

他にも頑張らないといけないことがあるのに、うまくやりくり出来ないからです。

仕事で疲れたという日は、無理をさせずに、一人にしてあげることも大切ですね。

どちらか一人が我慢するのではなく、お互いに無理せず時間をとれる日に会うようにしましょう。

信頼できる関係なら、多少会えない時間が長くなっても心配にはなりません。

「今度会えた時にたくさん話そう」くらいの気持ちでいるのが、良い距離感といえるのではないでしょうか。

# 自分自身が楽しめる趣味を持とう

パパと共通の趣味を探すことも大切ですが、一人の趣味を持つことも忘れてはいけません。

貴女だけの趣味は日常に充実感を与え、毎日の活力にもつながります。

趣味に没頭して一人の空間を持つことは、やがて相手にも良い影響を与えるのです。

「そんなことができるんだ」と関心に繋がるかもしれません。

また、相手の趣味に関する話を聞くとこちらも楽しくなりますし、知らない世界を教えてもらうきっかけにもなりますね。

趣味を楽しんでいる彼は、さらにカッコ良く見えてくるでしょう。

# それぞれの時間を大切にしながら臨機応変に

先ほどもご説明したように、お互いに一人の時間を作ることは必要です。

一人でいることには数々のメリットがあります。

ボーっとすることで脳を休ませられたり、集中できたり、考え事や趣味など自分の好きなことが思う存分できるでしょう。

もちろん、日によって誰かと会いたいのか一人でいたいのかは気分が違いますよね。

会おうと約束していた日でも、何か調子が悪いなと感じることもあるはず。

いつもと様子が違うなと感じた時には、そのサインを読み取って、デート時間を短くしたり延期にする柔軟性も持てると良いですね。

我慢しすぎると体調不良にも繋がりかねません。

約束を守ることも大事ですが、やはり体調面が一番ですので「やっぱり無理そう」と言える雰囲気でいるのもお互いのためです。

一人の時間を大切にする人は、二人で会っている時間も同じように大切にしてくれます。

# まとめ

今後のパパ活に役立てられそうなことは見つかりましたか?

現時点で交際クラブを利用している方も、登録をご検討している方も、相手と良好な関係を続けるために心掛けましょう。

貴女に非日常の体験をさせてくれる男性との出会いを探しているならば、ぜひ銀座クリスタル倶楽部にお問い合わせください。