銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

言葉の力で今よりも一歩踏み込んだ関係になろう

言葉は重要なコミュニケーションツールのひとつですが、思いを口に出して伝えることに苦手意識を持つ人もいるでしょう。

言葉は目に見えませんが、良い意味でも悪い意味でも、いつまでも記憶の中に留まることがあります。

大切に思う人には、できるだけ良い言葉の記憶がたくさん残ってほしいですよね。

いつもサポートをしてくれているパパに対しても、例外ではありません。

今回はまず、日頃、思いを口にすることが苦手な人でも簡単に言うことができる「ありがとう」という言葉の力を紹介していきます。

# パパへの感謝で優しさに気づく

パパとデートをしていて「ありがとう」と伝えたくなるのは、どのような場面でしょうか?

荷物を持ってもらった時、扉を開けてもらった時、物を取ってもらった時など、たくさんの場面が想像できますが、その行動はあなたのことを思ってのものと言えます。

気にもかけない相手には、そのような行動をとる必要性がないからです。

あなたのことをよく見てくれていて、優しい気持ちを感じた瞬間に、あなたもまた「ありがとう」と言いたくなりますよね。

相手の気づかいや優しさが見えた時がチャンスです。

当たり前だと思わずに、感謝の気持ちを伝えてみましょう。

さらに笑顔をプラスして言えると、より好印象です。

きっと相手もあなたも温かな気持ちになり、優しい雰囲気がふたりを包みこんでくれます。

その時のあなたの素敵な笑顔も、相手の心の中に忘れられない記憶として残ることでしょう。

「ありがとう」が口をついて出る瞬間は、相手の優しさに気づくことができる瞬間でもあります。

言葉の力を、ぜひたくさん活用してくださいね。

# 言葉をプラスすることで差をつける

忙しい合間を縫って力になってくれたパパに対して、あなたはどんな言葉をかけますか?

やはり「ありがとう」でしょうか?

もちろん間違ってはいませんが、相手が忙しいのに助けてくれたときは、

「忙しいのにありがとう。とても助かりますがお時間大丈夫ですか?」

と、相手の状況を心配する一言をプラスしてみてください。

そうすることで、相手はより、気づかいのできる優しい子だなと思ってくれるはずです。

同様に、重い荷物を持ってくれた時は「ありがとう、重いけど大丈夫?無理しないでね」と一言プラスすることをおすすめします。

感謝の言葉プラス気づかいの言葉で、自分のこともちゃんと考えてくれている、心配してくれているんだ、と相手も気づけるのです。

この積み重ねが、やがてパパとの信頼関係につながっていきます。

とくに年上の男性は、普段、仕事で部下などをフォローすることが当たり前になっていて、感謝の言葉自体は聞き慣れているかもしれません。

お付き合いしている女性から、感謝の言葉にプラスして年上の自分を気づかう言葉をかけてもらえたなら、今後の信頼にもつながるのではないでしょうか。

さらに、ここでもあなたの素敵な笑顔をプラスして伝えることで、言葉の力は倍増します。

ぜひ、笑顔で感謝の言葉を伝えてみてください。

# まとめ

日常生活でも、パパ活でも、相手に気持ちを伝えるには、言葉にすることが必要不可欠です。

思いを口に出すのが苦手な人も、少しだけ勇気を出し、コミュニケーションツールとして、言葉の力を活用してみてくださいね。

言葉は一度口から出てしまうと二度と取り戻せないので、慎重に扱わなくてはなりません。

あなたが笑顔で伝える感謝の言葉は、きっとパパとのより良い信頼関係を後押ししてくれるでしょう。