銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

褒め上手、褒められ上手はパパ活上手

パパを褒めるというのは、パパ自身を喜ばせることはもちろんですが、自分の気持ちを伝えることができたり、その場の雰囲気が良くなって会話が弾むといった効果もあります。

しかし、一体いつ、どう褒めれば良いのか、男性が嬉しいと思ってくれる褒め方とはどのようなものなのか、なかなか分かりづらいものです。

年上男性の上手な褒め方を知り、二人の関係が良い方向へ発展するようにしましょう。

# 具体的なパパへの褒め言葉とは

パパ達が嬉しくなる褒め言葉は「頼れる」「安心感がある」「視野が広い」「知識や経験が豊富」「憧れている」などです。

パパは、日頃から頼られる存在でいたいと思っている人が多く見受けられます。

特に相手女性が年下だと、より一層、その人にとって頼れる男性でいたいと思うものです。

一緒にいて安心感があると言われるのも、男性は嬉しく感じます。

デートの際にも、

「○○さんって知識や経験がとても豊富なのですね」

「○○さんのように私も視野を広く持ちたいです」

など、上手にパパを褒められると、あなたに対しても良い印象を持ってくれるようになるかもしれません。

また、

「私、いつも優しくエスコートしてくれる○○さんにずっと憧れています」

「行動力のある○○さんは本当に憧れです」

と伝えられれば、男性は自分のことを理解してくれていると感じ、あなたにもっと近づきたいと思うでしょう。

年上の男性を褒める時は、「尊敬している」という態度を示すことが大切です。

# 褒められ上手になろう


よく、

「○○さんって、いつもキレイにしていますよね」

「ううん、全然そんなことないよ」

といったやりとりを耳にしますが、実はこういった謙遜の言葉は、非常に勿体ないものなのです。

自分が褒められた時、嬉しいけれど照れくさい気持ちが勝り、「そんなことない」とか「またまた冗談を」とか「嘘ばっかり言って」など否定してばかりでは、褒めた相手側はどんな気持ちになるでしょう。

もしパパがあなたを褒めてくれた時に全力で否定してしまっては、その時のパパの気持ちを踏みにじることになってしまうのです。

男性も、あなたに喜んで欲しいという思いから、勇気をもって伝えてくれているはず。

それを頭から否定されてしまうと、がっかりしてしまいます。

褒められた時は素直に受け止め、「ありがとうございます」「嬉しいです」と答えるようにすると、相手側も「もっと良いところを見つけて褒めたい」と思うようになるでしょう。

# まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、褒められた際には、相手のことも褒める「褒め返し」をするとなお良いでしょう。

例えば、「今日の服装、とても似合っているね」と褒められたら、「ありがとうございます。いつもおしゃれでかっこいい○○さんに褒めてもらえてとても嬉しいです!」と答えるようにするなど。

相手を自分よりも上げながら、謙遜の気持ちも表現できるので、パパもきっと喜んでくれますよ。

上手に褒める、また、褒められることで、あなたのパパ活はもっと楽しくなるはずです。