銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

パパに上手におねだりするテクニック!上級編

パパ活をするうえで、欲しいものがあるときにストレートに伝えすぎてしまっては、いかにもお金しか見られていないような気がして、嫌悪感を抱くパパもいるかもしれません。

もちろん、正直に伝えたほうが感情は伝わりやすいですが、おねだりをするときには考えて行動しましょう。

こちらでは、欲しいものを上手におねだりするテクニックを紹介していきます。

# まずは相手の立場になって考えてみる

自分がパパをしていると仮定して、どんな女性だったら望みを叶えてあげたくなるか考えてみてください。

お目当てのものがあったらすぐに「あれが欲しい!買って!」とせがんでくる女性に対して、プレゼントをしてあげたいと思うでしょうか。

きっとそうではなく、控えめで、パパを楽しませてあげたいという一生懸命な気持ちを持っている女性に、何か買ってあげたいと思いますよね。

自分がされて嫌なことは、大抵相手も同じように感じるものです。

まずは相手の立場になり、自分が今しようとしている行動が本当に正しいか考えてみると良いでしょう。

# 普段から信頼関係を築いておく

「この人に尽くしてあげたい」と思ってもらうためには、普段からの信頼関係が重要です。

与えられることばかりを望む女性よりも、お互いに支え合い、居心地の良さを感じさせてくれる存在であれば、時にはそのお礼に良いものをプレゼントしたくなります。

会う度にしつこく買って買ってとせがまないほうが好印象です。

普段は物欲のない雰囲気を出し、自分からねだるのはやめましょう。

そんな女性が、珍しく物欲しそうに商品を眺める姿を目にしたら、パパも気になってプレゼントしてあげたくなるかもしれませんね。

# 長くお付き合いが続いても、礼儀正しく謙虚であること

はじめは気を遣って控えめなフリをしているものの、お付き合いが長くなるほどにパパの優しさに甘えすぎて、図々しくなってしまう女性もいます。

どんなに心を許せて、継続的なお付き合いになっても、礼儀正しく接することは大切です。

変に距離を詰めすぎず、パパをリスペクトし、尊敬しているような態度を日頃からとれていれば、何か欲しいものはないかパパのほうから聞いてくれるかもしれません。

# 自分磨きを怠らないこと

言葉や態度のほかに、外見ももちろん重要です。

出会った頃は素敵な女性だったのに、そのうち気が抜けてきたのか徐々に雰囲気が変わってきてしまうと、言葉にはしなくとも、パパの心の中で「あれ?」と疑問点が浮かんでしまいます。

出会った頃以上に外見磨きを怠らず、また、パパが居心地の良さを感じられるような内面磨きもできると良いですね。

いつも美しくいられる努力をしていれば、そんな貴女に似合いそうな高価なプレゼントを、パパ自ら買ってきてくれます。

# プレゼントをもらったときには喜びを表現する

パパからプレゼントをもらえた際には、満面の笑みで心から喜びましょう。

嬉しそうな顔を見ると、あげたほうも満足できるものです。

「こんなに喜んでくれるならまたあげたい」と、次につなげることができます。

# まとめ

欲しいものがあっても、そのままストレートに伝えてばかりでは、上手なおねだりとは言えません。

パパの心を上手に掴み、パパ自身から何か欲しいものはないのか聞きたくなってしまうような雰囲気づくりが肝心なのです。

また、もらうばかりではなく、ときにはお返しのプレゼントをして感謝をする態度も大切だといえますね。