銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

失敗をポジティブに受け止めることでパパ活はこう変わる!

人は長い人生の間、上手くいくこともあれば、失敗することもあります。

上手くいっている時には弾みがついてどんどん良い方向に向かっていくものですが、一方で、気を付けたいのは後者です。

パパ活でも同様に、一度失敗したことによって、「また失敗してしまうのではないか」と怖くなり、次から行動することをためらってしまうケースがあります。

それでは、過去に起こしてしまった間違いを乗り越えるためには、どうしたらよいのでしょうか。

# 失敗をポジティブに受け止めよう

パパ活をしていても、「どうしてこうなってしまったのだろう」「もしあの時ああしていれば…」といった後悔は必ずついてくるでしょう。

時間を巻き戻すことは不可能です。

そのため、一度起きてしまった失敗は、取り返しがつきません。

だからと言って、いつまでもそこにばかりこだわっていては、自分の成長に繋げることはできなくなってしまいます。

起こしてしまった事柄は反省すべき対象ですが、貴女自身まで否定する必要はありません。

そのため、次から同じ過ちを繰り返さないように気を付けることが大切ですし、それと同じくらい、起こしてしまったことをどう受け止めるかも重要なのです。

失敗してしまっても、ポジティブに受け止めましょう。

「どうして失敗してしまったのか」、「どうしたら同じ失敗を繰り返さずに済むのか」を、その出来事から学ぶ努力が大事です。

それによって原因が分かり、次に活かすための対策を練ることができるので、自己成長に繋がります。

心の中で後悔や恥ずかしさが勝ってしまって、なかなかポジティブに受け止められないという方は、紙に書き出してみてはいかがでしょうか。

頭の中で考えるよりも、紙に書き出した方が、冷静になって客観的な視点を持つことができるのです。

また、その紙を残しておくことで、違う失敗をしてしまった時に対処法の参考にもできますね。

# 失敗を受け止められるようになったらどう変わる?

パパを相手に何度も失敗をして、それを受け止めているうちに、再度失敗しても慌てることが少なくなります。

一度躓いてしまったからといって、打つ手がないという訳ではありません。

誠心誠意対応すれば、巻き返しは可能です。

「次からは同じ失敗は二度と繰り返さない」という確固たる信念を持って、起こしてしまった出来事を受け止め続けていれば、必ず回数は減り、程度も軽くなっていきます。

ミスをポジティブに受け止められるようになると、人が起こしたミスに対しても寛容になれるはずです。

落ち込んでいるパパや、友人、後輩に掛ける言葉の重みも変わってくることでしょう。

自分の過ちを許して成長に繋げてきた人は、他人に対してもイライラしたり頭ごなしに怒ることはありません。

なぜなら、その人がかつての自分と重なるからです。

失敗がその人の成長に繋がることを願って、一緒に原因を探ったり、どうすれば同じことを繰り返さずに済むのか対策を考えてあげられるようになるでしょう。

# まとめ

いかがでしたでしょうか。

一度もミスをしない、完璧な人間なんて存在しません。

貴女はもちろんですが、パパだって同じです。

失敗をしなければ学べなかったであろう気づきもたくさんあるでしょう。

あまりネガティブに考え過ぎず、自然体の貴女でパパ活をしていただきたいと、スタッフ一同も願っております。