銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

可愛くて我儘というだけでは稼げないパパ活の注意点

昨今、パパ活の世界では女性の数が圧倒的に多くなり、飽和状態となっております。

パパ活女性が増えると共に、パパたちの好みも変化していることにお気づきでしょうか。

近年パパたちの好みを学んで、さらなる高みを目指していきましょう。

# 男性が女性の我儘に振り回されたい時代は終わった!?

パパ活は、お金持ちの男性が可愛い女性の我儘に振り回されている。

そんなイメージを貴女がもっているようでしたら、それは過ぎ去りし時代かもしれません。

少し前は、パパ活という言葉もなく、そのような活動をする「女性」そのものが貴重な存在でした。

女性の容姿がととのっていれば、さらにパパは手放したくない気持ちが強かったでしょう。

例え、女性がどんな我儘を言ったとしても、その貴重さゆえに男性は譲歩することが多かったようです。

現代は、パパ活という言葉もでき、ドラマの題材にもなりましたね。

その影響か、パパ活女性は急激に増加しました。

一部のみ楽しんでいた活動が、より広く誰でも活動できるものになってしまったのです。

女性と会える機会も多くなれば、パパたちは我儘する必要はなくなります。

つまり、可愛いけど我儘な女性では戦えなくなってきているのです。

# 近年のパパたちが求めているのは・・・

パパ活ブームにより、たくさんの女性がパパ活をするようになりました。

パパ活業界が活発になるのは喜ばしいことですが、ある問題が最近浮上しています。

それは、癒やし系でかつ素朴な女性が非常に少ないということ。

残念ながら、パパ活女性は無意識に癒やし要素を捨ててしまっているのです。

初めは、パパの気持ちに敏感に気が付ける素敵な女性も、自分の利益だけを優先しがちになるのです。

極例になりますが紹介しましょう。

女性には欲しいアクセサリーがあり、どうやらパパからプレゼントされたいようです。

ある女性は、パパに奉仕してアクセサリーを得ようと試行錯誤します。

パパからプレゼントを受け取った際には、さらなる奉仕を提供して、心をこめて感謝の気持ちを表しました。

別の女性は、もらうのは当たり前になっています。お金・品物をパパに請求します。

パパからプレゼントを受け取った際に心をこめ、奉仕し感謝の気持ちを表しました。

さて、この問題。どちらが男性にとって癒やしに感じると思いますか。

もちろん前者の女性です。

女性が、同じように感謝の気持ちを表したとしても、男性が癒やしに感じるか卑しく感じるかの差がでていますよね。

パパ活に慣れてくると、後者の女性のような考え方になってしまうものだそうです。

では、素朴とは。もともと人として出来ている女性のことだと考えられます。

仲が深くなると、お互いに素性がでやすくなりますよね。

その素性がでることで、人間性というものがみえます。

このような偉人の言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

この言葉を意識し、素性の美しさを身に着けるようにしましょうね。

# パパたちのご意見

これは、ほんの一部になりますが、よく聞く意見です。
・癒やし系な女性は一緒にいて窮屈な思いをしない

・自然体だから気持ちが楽

・毎回欲しいものを強請られないので疲れない

・お金目当てじゃない気持ちにさせてくれる

・お互いの丁度いい距離間で無理を強要されないので仕事と家庭もバランスとりやすい

ご時世的なものでしょうか。現代の男性は本当に疲れているんだなと感じさせられます。

# まとめ

癒やし系で素朴な女性についてを明記すると、女性はお姫様扱いされてなんぼの時代から変化していることがおわかりいただけたでしょうか。

我儘な女性スタイルでこれまで楽しんできた方も、長くパパ活が出来るように自分の売り込み方を変えるタイミングかもしれません。