銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

愛されるパパ活女性が徹底しているテクニック

太パパを複数人捕まえているパパ活のプロ女性ほど、デートの度に男性に自分を売り込むことを忘れません。

あるパパ活界隈では、お小遣いの低額化が進んでいる現状にあります。

そんな厳しいパパ活業界で、安定して稼ぐためのテクニックを学んでみましょう。

# デートの度に男性にときめきを与える

プロと呼ばれるパパ活女性ほど、自分をしっかり売り込むことに長けています。

パパ活で武器と呼ばれる愛嬌や素直さ、ときおり見せる小悪魔的なわがままは、男性にとって疲れを癒すスパイスになるのです。

そして、このような女性は、男性と仲良くなって付き合いが長くなったからといっても営業をおこたりません。

人は慣れる生き物です。

最初は新鮮でも、新しい刺激がなければやがて当たり前の感覚になってしまいます。

パパ活は、男性が女性に特別感をおぼえたときに、お小遣いを渡して関係性を維持しようとする活動です。

もし女性の存在が男性の日常生活に馴染んでしまったとしたら、次第に刺激やときめきを感じにくくなってしまい、新たな刺激を求めて別の女性を探しに出てしまうことも。

プロのパパ活女性は、その男性心理を理解して常にときめきを感じてもらえるように工夫していきます。

女性からすると、毎回気合を入れなければいけないデートで、不安に感じるかもしれませんね。

しかし、その先にある自分への支援というものは、頑張った以上に返ってきます。

常に状況を理解し、売り込んでいく。

それが、パパ活のプロと呼ばれる女性です。

# 執着しないことが長くパパ活できるコツ

パパ活で長年稼いでいる女性ほど、一人の男性に執着していない傾向があります。

パパ活の関係に必ず終わりがあると、彼女たちは理解しているからです。

彼女たちは、おおよそ一~三年くらいでパパとの関係に終わりがくることを知っています。

そのため一人の男性に固執せず、次のパパ候補に眼を光らせチェックしているようです。

これが、プロのテクニックなのでしょう。

一人の男性で手一杯と感じてしまう方は、想像してみてください。

そのパパと毎月数回、逢瀬を重ね、全力で相手に予定を合わせて過ごし、プライベートも全て捧げたとします。

しかし、月日が経つにつれて会う回数が減り、お小遣いも減ってきました。

そこから新規のパパを探そうとしましたが、貴方の希望に合うパパにはなかなか巡り会えません。

パパ活というものは、残酷です。

女性の中でもっとも儚い若さがウリになるので、一人の男性に時間を注げば注ぐほど、それを失ったときに稼ぐ機会をも失う状態に陥ります。

パパは恋人ではないので、人生の責任全てを取ってはくれないということを常に頭にいれましょう。

人は時間をかけた分だけ、見返りを求め固執してしまうものです。

プロのパパ活女性はそこをよく理解しているので、複数人、掛け持ちすることによりリスクを分散させています。

もし、一人のパパで安心と思っている自分に気づいたら、本当にそれで良いのかと問いかけてみてください。

# まとめ

いかがでしたでしょうか。

愛されパパ活女性が実践しているテクニックは一見シンプルですが、それ故に継続していくことは難しいと感じます。

どの世界もプロになれるのは、自身を見つめ、地道な努力を継続して出来る方なのかもしれません。