銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

教養を養って素敵レディになろう

パパ活において、パパは年下の女性のことを「可愛い」「守ってあげたい」と思っていますが、ただ「可愛い」だけでは、お付き合いを長く続けるのは難しいのではないでしょうか。
高収入や高学歴などステータスのある年上の男性とお付き合いするなら、それに見合うだけの教養が求められることもあります。

では、どのように自分を高めていけばいいのか。
本日は、「教養」をテーマにお伝えして参ります。

# 年上男性に愛されるための教養とは?

教養と聞くと、私は勉強が苦手だから…と尻込みをする女性もいますが、教養は単なる知識にとどまるものではありません。
人生をより豊かにする上で必要な、知識や情報が教養ではないでしょうか。
例えばおつきあいをしているパパの職業が、弁護士さんだったとします。
弁護士の資格を得るために何年も勉学に励んでこられたことでしょう。
しかし彼が弁護士だからと言って、おつきあいする女性が同じだけの法律知識を身に付ける必要はありません。
パパとのおつきあいで求められる教養とは、二人のコミュニケーションを円滑にし、共に過ごす時間をより充実させ、お互いが楽しく過ごすために必要な知識ではないでしょうか。

# パパから愛されるために必要なスキル

パパに愛されるための教養とは、基本的には相手を不快にさせないための知識といえるでしょう。
そのためには正しい言葉遣いやTPOを意識した服装、清潔感のある身だしなみ、食事など、大人としてのマナーを身に付ける必要があります。
特に言葉遣いと食事のマナーは、あらが目立ちやすいですから、最低限の知識は身に付けておきましょう。

また、相手の話に耳を傾けるのも大切なマナーです。
女性はおしゃべりが好きで、中には一方的に自分のことばかり話す人もいます。
しかし会話は、相手の話を聞くことが大切です。
特に年上の男性は、人生経験が豊富です。
同年代の男性からは得られない、実りのある会話が楽しめるのは年上の男性とおつきあいする醍醐味の一つです。
ぜひ聞き上手を目指しましょう。
彼に「もっと話したい」と思わせることができれば、「次も会いたい」につながり、最終的には「離れたくない女性」として愛されるのではないでしょうか。

その一方で、年上男性の会話についていけるだけの知識を身に付けることも大切です。
難しい勉強をする必要はありませんが、新聞やネットのニュースを読むなどして時事問題についても、一般的な知識を身に付ける程度の努力は必要だと思います。
理解できないことがあれば、お相手の男性に質問してみましょう。
喜んで教えてくれるはずです。たとえ知識が不足していたとしても、自分の会話に合わせるために努力をするあなたの姿に喜びを覚え、可愛くて愛しい女性として魅力を感じるのではないでしょうか。

# まとめ

いかがでしたでしょうか。
お互いを理解し合おうという姿勢があれば、年の差なんて何も問題はありません。
パパとのお付き合いを通じて教養を広げ、素敵なレディーを目指しましょう。
ぜひとも銀座クリスタル倶楽部まで登録にお越しくださいね。