銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

日本一の女性会員数

17,000 名突破

銀座クリスタル倶楽部 TOPへ

パパ活で相手の経済力に依存し過ぎるのは辞めましょう

パパ活をスタートする女性の皆様は、やはり男性の経済力に関して気になるポイントですよね。
良い感じのパパと知り合い、この方にパパになってもらいたい!付き合いたい!思った男性においては、特に相手の経済力が気になってしまうことでしょう。
本日は、パパの経済力に依存しすぎない意識を持っていただくための内容となっております。
ご参考にして下さいね。

# 基本的にパパは経済力を頼りにされて嬉しい

交際クラブにご入会されている男性は、経済的に余裕のある男性ばかりです。
そのため、男性の中には、女性が自分の経済力に依存することが、ある種の愛情の表れととらえる人もいるでしょう。
自分の経済力で若い女性をサポートしている、そんな満足感は男性にとって嬉しいものでもあります。

ただし、これは交際がうまくいっている間の話です。
当たりまえと思って、相手の経済力に依存しすぎると、自分で何かをする・考えるという必要がないので、相手がいないと生きていけない!と女性は思うようになります。
何をするにもパパがいなければダメ、パパの経済力がなければダメという、ダメダメ尽くしになってしまう可能性が高いのです。

そんな生活は、男性にとってみると、最初のうちはいいのですが、少しずつ不満に思えてくるはずです。
結局、自分を必要としているのは経済力だけなのか?という想いが積み重なってしまうかもしれません。
自分の経済力がなくなったら、この女性は離れてしまうのではないか、このまま一緒にいていいのか?という不安も強くなります。
女性に対する気持ちが少しずつ薄れてくることも考えられるでしょう。

# 女性側の意識も大切です

女性が相手の経済力に依存する、これは仕方のないことではありますが、女性自身も最低限の経済力を持つことはとても重要です。
相手に経済力があることはいいことではありますが、女性がそれに依存しすぎると、自分の生活設計が立てられなくなりますし、立てる必要がないと考えてしまうと、いつまでたっても自立した女性になることができません。
自立している女性=しっかりしているということなのですが、依存しすぎている女性は、それが相手に嫌われてしまうと考えがちです。
精神的な自立=経済的な自立ということにもなりますから、相手との良好な関係を保つためにも、依存しすぎることは避けたいものです。

# まとめ

女性の夢を叶えるため、また女性の日常生活をサポートしたいと考える優しいパパはたくさんいますが、その全てを当たり前だと思ってなんの努力もせず、いつでも男性に助けてもらおうと考えるのは賢明ではありません。
パパ活をする上で、自分自身のお金に関しての管理や意識も必要だということを忘れないでくださいね。