銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

男女の恋愛観の違いとは?

恋愛がうまくいかないのは、もしかすると相手の気持ちを理解できていないことが原因かもしれません。
お付き合いをしているとお互いに同じ気持ちでいるように思えますが、実際は男女で大きな違いがあるものです。
相手の気持ちが理解できれば、より二人の関係性を深めることができるのではないでしょうか。

# 【男女別】相手を好きになる理由

男女では、出会った異性に好意を抱く理由が異なります。
男性は相手のことを視覚的に判断する場合が多く、見た目の好みで恋愛対象になるかどうかを決める傾向が強いようです。
女性よりも好みの範囲が広い男性が多く、ストライクゾーンに当てはまれば自分からアプローチを開始します。
一方、女性のほうは男性よりも感受性が豊かで、何よりも愛情を重視する傾向にあります。
そのため、相手の男性から強くアプローチされると、好意を抱くこともあるようです。
相手から誘いを受けることで誠実さを判断し、信頼できる相手かどうかを見極めて、相手の男性を好きになっていきます。

# 恋愛中の思考回路はどうなっているのか?

男性の場合、好きな女性ができたら自分から積極的にアプローチし、相手の女性に断られるまで攻め続けます。
相手の女性が自分に対して好意があるかどうかよりも、どうすれば相手を落とすことができるのかそれだけを考え、積極的に相手を誘い続けるでしょう。
ただし、男性には狩猟本能があるといわれており、相手を落とすまでが恋愛のピークとされています。
好きな相手を手に入れてしまうとすぐに気持ちが冷めてしまい、他の女性を探し出すこともあるようです。
女性のほうは好きな男性ができたとしても、すぐに行動に移すことはほとんどありません。
周りの友だちや仲間に、相手が自分のことをどのように思っているかを聞き出すなど、納得できる理由を得てから、その後の行動を決めていきます。
好きな男性や周囲の人に質問が多いのは、自分に対して好意があるかどうかを探っているからです。
できるだけ安心した状態でお付き合いを始めたいと考えているため、相手の気持ちを見極めようと、常に相手の気持ちや行動を気にしています。

# 仕事と恋愛に対する考え方も男女で違う

男女のお付き合いが始まってケンカの種になりやすいのが、仕事と恋愛の優先順位です。
男性は女性よりも仕事を重視する傾向が強く、恋愛は二の次になってしまうことが多いようで・・・。
周囲から評価されたい、出世したいなどの思いから、社内の評価をとても気にします。
(人によっては)彼女に対して連絡も最低限になってしまったり、連絡がきても用件しか伝えないなど、女性に比べて事務的になりがちです。
女性は仕事と恋愛のどちらかに偏ってしまうことはなく、バランスを保ちながら両方を楽しむことができます。
そのため、男性にも自分と同じように仕事だけでなく恋愛に取り組んでほしいと考えているのです。
もちろん女性も、仕事が大切なのは重々承知していますが、自分にとってそれほど比重が重くない仕事を男性が優先すると、相手の気持ちが理解できず不満を抱いてしまいます。
男性が恋愛に対してどのような気持ちを持っているか理解できれば、相手選びも間違えないでしょうし、関係が始まってからも良好な状態で進めるはずです。
交際クラブのパパ活で素敵な相手を見つけるためには、まず男女の恋愛観の違いを把握しておきましょう。

# まとめ

男女の関係において亀裂が出来る原因は、ほとんどが「男女の価値観の違い」からくるものです。中にはこの価値観の差を勉強している人もおり、その人たちは比較的上手に感情をコントロールしていると感じます。
特に女性は感情のコントロールをすることがポイントになりますので、事前に「知っておく」ということは本当に大切なのです。
ぜひ男女の価値観の差・自分と相手との差を把握し、不満やストレスから解放されていきましょう。