銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

男女の違いを理解する

交際クラブに登録して、男性会員様の目に留まるとオファーが入ります。
そして、初対面を迎えたその日から、お相手の男性との関係がスタートします。
一度会っただけで、直感で良いなと思える出会いもあれば、第一印象がピンと来なくて、それっきり会わなかったという出会いもあるでしょうし、スタートは盛り上がらなかった二人が、何回かデートを重ねていく中で何かのきっかけで一気に距離が近づいた、、、などというケースもございます。
つまり、男女関係においては、いつ、どこで、何がきっかけで二人の関係が近づくのかは、誰も予想が出来ないということなのです。
裏を返せば、同じように、どんなに熱烈に燃え上がった二人でも、いつ、どこで、何がきっかけで別れを迎えてしまうのかも、誰も知る由もなしということになります。
ですが、男女の違いを知ることで、男女関係に終止符が打たれそうな場合のある程度の予測を立てることが可能となります。

# 女性は自分が上手く行っていない時ほど相手に求める

女性は、自身の心と体のバランスが上手く行っていない時ほど、男性に対して、要求をしてしまう生き物なのだそうです。
仕事、対人関係、その他で何か悩み事がある時、それを聞いてくれて、理解をし、受け入れてくれることを男性に求めます。
もちろん、それに答えてくれる男性がいれば、その時は解決するのですが、また同じようなことがあった場合、以前も聞いてくれたのだから今回も聞いてくれるに違いないと男性に要求をしてしまうのです。
ここからは、全ての女性に当てはまる話ではないのですが、自分が弱っている時に支えてくれた男性に対して、遠慮がなくなり、依存をしてしまうケースもあります。
男性は、女性に頼られたり、求められることを嬉しいと感じる生き物ではありますが、相手が依存し、与えることを強制してくるような女性からは本能的に逃げたいと感じるように出来ているので、こういった関係になってしまうと、お付き合いを継続するのは難しくなってしまうでしょう。

# 男性は自分が上手く行っているときに恋愛をしたい

男性は、女性とは逆で、自分自身の心と体のバランスが上手く保たれて調和されている時に、恋愛をしようと思う生き物です。
先述した通り、元来、男性は「与える」ことで自身の価値を感じる生き物ですから、「与える」ためには、自分自身に余裕がないとしてあげることは出来ません。
もしも、何か悩み事や不調がある場合には、自分自身のことで目一杯になってしまうため、殻に閉じこもってしまう傾向があります。女性のように、誰かを頼るという選択肢がないため、自分で解決しようと抱え込んでしまうのです。
つまり、女性と男性のそれぞれが、心や体のバイオリズムを崩した際に、お互いが近くにいることで負の連鎖を生み出してしまい、一緒に居ることが苦痛となってしまいます。
そういった二人を待っているのは、やがては別れなのかもしれません。

# まとめ

相手を信頼しているから、自分が辛い時は頼りたい、相手を好きだから、助けたいという気持ちは恋愛関係においてベーシックでありとても大切なことです。
ですが、男女脳の違いにより、時としてその需要と供給のバランスが崩れてしまうと、どちらかに負担が行ったり、辛い気持ちになってしまい、関係にヒビが入ってしまうこともあり得ます。それは、ここ交際クラブにおいても、出会いもあれば別れもある一般の男女関係と同じものなのです。