銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

次はないと思われるデートの態度

女性の皆様は男性とデートをした後に、最後まで気を抜かずに可愛い女性を演じられていますか?交際クラブやパパ活でのデートだからこそ、通常の出会いよりも男性から審査をされていることを忘れてはなりません。
もし貴女が今、2回目や3回目のデートにつながらない出会いばかりと思っていたら、それは貴女に原因があるかもしれませんよ。
今回はデート後に、男性から次はないなと思われてしまう行動をご紹介いたします。

# 帰り際などデート終盤にスマホをしょっちゅう気にしている

いくらデート終盤でも相手がいる状況でスマホを気にするのは相手に失礼です。
たとえ、貴女に次の約束があるとしても、そこはマナーとして控えましょう。もし仕事の電話だとしたら正直に男性に伝えて、了承を得るようにしましょうね。
デート中は二人の時間なので、相手が別のことに意識を向けてしまうとそれだけで空気感は変わってしまいます。
貴女はVIPの男性に、いろいろな面をサポートしてもらいたくてパパ活や交際クラブに登録をしているのですよね。
それなら、なおのこと相手に気に入られることに全力を尽くして毎回デートに向かわないと、あっという間に他の子にチャンスを奪われてしまいますよ。

# デート終盤に疲れた顔を見せる

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますが、ふとした瞬間に疲れを感じることはありますよね。ですが、デート中にそれを見せてしまうのはNGです。
男性からすると「僕といる時に疲れた顔なんかしないでほしい」と思ってしまうんですよね。
また、そうした表情を見てしまうと脈なしと判断してしまう男性もいるようなので、解散するまでは疲れた顔は封印しましょう。

# デートで遊びに行った後に反応が薄い

男性は自分がエスコートしたところを女性が気に入ってくれているか、とても気にしています。
「すごく素敵だった」「楽しかった!また行きたいです」というかわいらしい反応を待っていたりするのですが、女性から嬉しいリアクションがないと、労力に見合わないので、こんな気持ちになるならもういいやと思われてしまうかもしれません。
やはり男性に気に入られてこそ、サポートをしていただけるチャンスがあるものだと思うので、わざとらしくてもお礼の気持ちや大げさな感謝は必要みたいです。

# 男性に連れて行ってもらったデートで料理の味付けを語りだす

料理にこだわりがあったり、こういった活動自体に慣れている女性だと、ついつい舌が肥えてしまって行く先々のレストランの味を批評してしまう人がいます。
男性は自分でうんちくを語りたくても、女性が先走ってしまったら面白くありませんね。そして、女性のうんちくを聞きたいわけでもありません。
「暗に美味しくないって言っているのか?」と反感を買ってしまうかもしれません。
貴女が料理研究家やシェフでない限りはエスコートしてもらったお店の批評はやめましょう。

せっかくの出会いが、ちょっとしたことで終わってしまうという事例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?これまでのデートを振り返って、思い当たる節がある女性は、次の出会いに反省を生かして、長くお付き合いできる素敵な男性を交際クラブで捕まえてくださいね!